津気屋のつけ麺を通販でお取り寄せして食べてみたよ

テニスとラーメンが大好物のtakaです、こんにちは。

テニスor壁打ちをやる⇒ラーメン食べる

この王道パターンにかなうものは、なかなかありませんよ、ええ。温泉後のコーヒー牛乳くらいの魅力はあるんじゃないですかね。

・・・うん、取りあえず前置きはこのくらいにして、本題に入りましょうか。実は先日、初めてラーメンを通販で頼んでみました。

取り寄せたのは「津気屋」という、濃厚魚介とんこつスープのラーメン。

赤羽や大宮など、埼玉を中心に店舗を広げているお店なのですが、実際にお店で食べたことはまだありません。けっこう有名なお店なので名前だけは聞いたことがありましたが、東京からは少し遠いので、ちょっと行く気にはなりませんでした。

ところが、この津気屋のつけ麺が通販で取り寄せられるということを最近知りました。こうなると俄然興味が出てきてしまいます。ラーメン好きの血が騒ぎますW

で、情報を知った翌日にはもう公式ホームページから注文していました。食べたくて我慢できません(笑)

注文したのは初回限定の2食分セット(つけ麺です)。価格は1,580円で送料は無料。1食分は790円ということですね。

実店舗ではつけ麺が680円なので、ちょっと割高なのが気になります・・。通販だから安くしてくれても良いのになぁという気がしないでもないけど、行く手間が省けて電車賃とか移動費も浮くと考えればいっか。というか、通販といえどもそれだけ味に自信があるという価格設定ですよ、これ。期待しちゃいますよ~。

4月2日に注文し、3日後の4月5日には到着してくれました。なかなかの早さです。

津気屋の通販が届いた

家に到着したのは良いのですが、予想よりも大きめの箱でした。

 

ウチの冷凍庫には箱ごと入るスペースがないので、中身を出して冷凍庫に入れておきました。面倒ですが、しゃーないですね。

意外と具が少ないのにもビックリした。

ちゃ、チャーシューとメンマだけかぁ。・・ま、通販だし、しゃーないですね。

そうそう、作り方のマニュアルもちゃんと入っています。

普段たべているインスタントラーメンと比べると、だいぶ作業工程が多いですね。つけ汁を解凍したり麺を温めてほぐしたりお湯を切ったり・・美味しく食べるコツはあーだこーだ・・あれ、ちょっと面倒くさくなってきた(笑)

まあ、賞味期限が2週間と短いことだし、まずは重い腰をあげて1食作ってみましょうか。

津気屋のつけ麺を作ってみた

まずはスープと具材を流水解凍。

その間に鍋の水を沸騰させます。

そして麺投入。

切れないようにゆっくりとかき混ぜます。10~14分程度茹でるべしと書いてあったので、間をとって12分茹でてみます。

麺を茹でている間に、解けてきたスープと具材を小さい鍋に入れ、軽く沸騰するまで温めます。

沸騰したら火を止め、麺の完成を待ちます。

ゆで初めから12分後、麺がほどよくゆで上がりました。

ザルにとり、流水で麺を締めます。

麺が出来上がったので、つけ汁も完成させます。先程火を止めておいたスープと具材を再び沸騰するまで温めなおします。

沸騰したら完成。

麺もつけ汁も上手くできたようです。

 

それでは、早速いただいてみようと思います。

実食

何はともあれ、まずはスープでしょう!とりあえず一口飲んでみたいと思います。

レンゲがないのでスプーンで勘弁。

・・

・・・・

・・・・・・

あれ、これメッチャ美味い。やばい、凄く美味いんですけど。

思いきり動物系の豚骨スープなのですが、味がしっかりしているくせに全く臭くない。そして豚骨なのに全然しつこくない。程よくあっさりしているという感じなのですが、でも味はとてもしっかりしています。この味、あまり食べたことないかも。

っていうかマジで美味い!何だこれ。やばい、麺と絡めて食べさせてくれ!!

・・

・・・・

・・・・・・

麺はなかなかにコシがあり、モチモチしています。これって・・通販で買ったんだよね、そうだよね。全然そんな感じがしない。お店で食べているくらいの食感が味わえる麺です。

で、スープと絡まるとこれまだ絶品♪マジデヤバイナコレ。12分茹でたおかげか、中盛り位の量があるのでじっくりと味わえるのも良い!

・・ってあれ、何か忘れている・・。そうだ、魚粉を入れ忘れてた!俺としたことが・・。

ホントは初めから入れるものなのですが、マジで忘れていたために途中から魚粉を投入。

この魚粉が入ったスープも良いですね。味に深みが出てきます。・・が、何か個人的な意見としては、魚粉入ってなくても十分美味しかったですよ。むしろ味的には入っていない方が好きかな・・。

魚粉は必須で入れるのではなく、好みで入れるかどうかを決めても良いかも知れません。もしくは初めは入れず、途中で入れるというパターン。味の変化が楽しめますよ♪

とりあえず・・

お店含めて、これまでに食べたつけ麺の中でもTOP10に入りそうな勢いがあるくらいの美味しさ。通販だけど値段が高い意味がハッキリと分かりました。これ、多分津気屋のお店で食べるのと同じくらいの味と質があると思います。

そうそう、チャーシューもかなり美味いです。

柔らかく、甘く、スープがよく染みこんでいるチャーシュー。このチャーシューのレベルが非常に高い。マジで凄い(笑)

ここまでは文句の付けどころがありません。全く良い意味で期待を裏切ってくれて嬉しい限りですね。

ただし、ちょっと気になる点もあります。まずは具材がチャーシューとメンマしかないということ。自宅で食べるので自分で作れるというメリットもありますが、用意してくれたハイクオリティな具材を食べたいと思ってしまった私には、自分で用意する気力はありませんでした・・。半熟卵くらいは用意しても良いですがW

で、もう一つ。チャーシューは非常にイケてるのですが、もう一つの具材であるメンマがちょっといただけないかなぁ・・。

噛み切れないくらい固いし、味は普通だし、何というかあまりイケてない感じ。ここがちょっと残念なところです。

まあ、あとはつけ麺としては85点くらいあげてもいいと思えるレベル。お取り寄せのラーメンってこんなに美味いモノなんですかね。

まとめ

何か絶賛する感じになってしまいましたが、そのくらい美味しかったということで間違いありません。豚骨つけ麺が好みだという人もそうでない人も、食べてみて欲しいなと思える味です。かなりレベル高いです。

近くに津気屋のお店(埼玉県内)がある人は、直接食べに行く方が安いし手間もかからないのでそっちの方がお勧めです。が、津気屋はラーメン屋では珍しく通販システムを導入しているお店ですので、どこにいても手軽にお取り寄せをして食べることが出来ます。なので、興味がある方は是非とも通販も活用してみてください。

通販は送料800円~が発生してしまいますが、4,800円以上だと送料はかかりません。また、初回限定のつけ麺2食セットは送料無料となっていますので、試しに食べてみる場合はハードルが低いと思います。

冷凍保存だし、賞味期限2週間だし、具材は少ない上にちょっと割高となっていますが、とても美味しいので食べてみる価値はあると思います。

公式サイトはコチラから
>> 津気屋


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です