楽天ソーラーは確かに安いけど、デメリットも把握しておこう

太陽光発電にかなりの興味を持っているものの、設置に対する目処は一向に立っていないtakaです、こんにちは。

まずは一軒家を買わなければw 頑張ろうっと。

しかし、屋根に置くタイプの太陽光発電システム、価格が随分と高いんですよね。今は国が出してる補助金の恩恵にあずかれますが、それでも150~200万円くらいかかってしまう、とても高額な買い物です。

ただ、車などと違い、利益を生み出してくれるのが太陽光発電の魅力。毎月の発電で電気代が節約出来たり、売電がとても高い(42円/kw)ので、順調に売っていけばかなりの利益になります。15~20年くらいで元は取れるのではないでしょうか。

激安の楽天ソーラーが出現!

そんな中、通常の太陽光発電システムよりも40%近く安い設定の『楽天ソーラー』が、2012年7月17日よりサービスをスタートさせました。

一番小さい型の2.775kwが、85万円(補助金を引いた額)くらいで購入できるとのことなのです。これはビックリ!一番大きな4.440kwでも133万円くらいというのです。この安さは凄いの一言です。これまででは考えられないくらいの低価格となってしまいました。

ただ、そんなに安いと、「変なパネルを使ってるんじゃないの?」という不安も出てくるものですが、何と、太陽光発電の中でも主要なメーカーの一つである「シャープ」なのです。シャープ製の太陽光発電が、85万円で設置できるというのですよ!!

うーん、でもまだ納得できない。シャープ製を使っていながら、何故こんなにも安い設定に出来るのかが疑問中の疑問。このままでは気になってご飯がおいしく食べれません・・。

しかし、この答えは楽天の三木谷社長が答えていました。

本サービスの最大の特徴は、中間事業者を通さずにソーラーパネルの販売・設置までを一貫して行うことで、販売価格を抑えたことにあります。従来は、ソーラーパネルを検討・購入する場合、訪問販売業者に依頼する、もしくは見積りサイトに個人情報を渡して仲介してもらう必要がありました。しかし、「楽天ソーラー」では、全国で累計24,000軒の販売・施工実績を持つ株式会社日本エコシステム(本社:東京都港区、代表取締役社長:重見 俊夫)と提携することで、品質を落とすことなく、低価格でサービスを提供できる体制を実現しました。
【楽天株式会社】ニュースリリースより引用)

ふむふむ、なるほどね。中間流通業者を通さないのは、インターネットならではの利点。そこを上手く利用したことでコストダウンに繋げたようです。

そして、施工を「日本エコシステム」に任せることで、両社にとってメリット有る提携となったのも大きいですね~。

施工業者は全国に数多くあり、基本は相見積りで一番安くて信頼性の高いところを探すものですが、そこを日本エコシステム1社に任せることで、安定した低価格での提供ができるという形になっているようです。

ちなみに、日本エコシステムは「伊藤忠グループ」の会社です。信用度はけっこう高いと思われます。

うーむ、シャープの太陽光発電に、伊藤忠がらみの施工体制。そして他よりも40%近く安いというデータも出ているということですので、けっこう(というか、かなり)イケそうな気がしますよ、楽天ソーラー。

ついでに言うと、

  1. 購入時に楽天スーパーポイントが付与される
  2. 10年間のシステム・工事保証付き

ということなので、お得感と安心感も付与される形となっています。

最後に一つ。

初期費用の回収は10年程度しかかからないようです。これはヘタすると、他の所の半分くらいの期間で回収できるということです。

回収した後は全て利益になるので、年間10万円くらいのメリットが生まれることとなります。ちょっと美味い話すぎて信じがたいのですが、

【太陽光のメリットを十分に活かせる最新の形】

が楽天ソーラーなのだと思います。魅力ありますね~。

楽天ソーラーの欠点

ここまでは楽天ソーラーの良い部分だけを見続けてきましたが、当然欠点と言えるような部分もあります。

それは、選べる種類が決まっており、その数が極端に少ないということ。

・2.77kWモデル
・3.33kWモデル
・3.88kWモデル
・4.44kWモデル

この4つしかパターンがないのです。ホントに少ないですね・・。

パターンが決まっているため、屋根に合わせて最適な見積りを行う訳ではないのです。なので自宅の屋根にピッタリ合うように敷き詰めることは難しいです。元々のパネルの枚数が決まっているので、屋根に合わせた調度いい枚数に調節することは出来ません。

まだ少しパネルが入る余地が屋根にあるのに、パネル枚数が足りない・・という事態は覚悟しなけれいけないということです。

ちなみに、パネル1~2枚でも、年間発電量にして1万円くらいデメリットを産み出す可能性があります。痛いですね・・。

このように、種類を限定したことで大幅なコストダウンに繋げたとも言えますが、ここは欠点ともなっています。

  • ピッタリじゃなくても大丈夫!安い楽天ソーラーに魅力を感じる!!
  • それとも他の業者にし、ビシッと敷き詰めてもらって最大発電量を上げる方が良い!!

ここが選択のポイントとなりそうです。

個人的には、デメリットよりもメリットの方が高いという見方になるかな・・。やっぱりこの安さは見逃せませんからね。

公式サイトはこちらから
>> 楽天ソーラー

++++++++++

太陽光発電が好きなので、このような情報サイトを作ってみました。

太陽光発電 おすすめの比較と基本情報

一軒家を立てて、太陽光発電を設置し、その経過を書き上げるのがメッチャ楽しみです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です