吸盤力がとても強いスマートフォン用車載フォルダー「200-CAR008」

以前サンワダイレクトの見本市に行った時に、最初に興味を引かれたのがこちらの「200-CAR008」。iPhone・スマートフォン用の吸盤式車載ホルダーとしては、今まで見てきた中で最も吸着力が強いのではないかと思われるくらい、凄まじい力で張り付いていました。

取り方を知らずに、まともに引っ張るだけでは思いきりやっても剥がれないでしょう。これはスマホを挟んでカーナビ代わりにしたり、ドリンクや駐車券を挟むホルダーとして非常に役に立つ商品だと思います。

200-CAR008はカーナビを持っていない方に激しくおすすめ

やはり、この商品の最高の活かし方であり、最も生活に密着して長く愛用できるであろう使い方は『カーナビの代わりとして使うこと』でしょう。

今までスマホをカーナビ代わりに使っていたけど、左手で見ながらだと運転が危険だし、道を間違えやすいと感じる方も多いのではないでしょうか。そのような方が使うと、この商品の良さが100%実感できると思います。

常に目の前にスマホがあり、道案内をしてくれる。その快適さはカーナビと同じレベルです。運転に支障をきたしたくないと思っている方は、ぜひともチェックしておくと良いでしょう。

もちろん、カーナビにはカーナビの良さがあり、ちゃんとした機能が揃ったカーナビの方が良いという場合もあるでしょう。ですが、スマートフォンのGoogle map機能で十分だという方にとっては、この「200-CAR008」車載ホルダーは2,480円で購入できることもあり、非常にお勧めな商品なのです。

充電器セットは必須

もしカーナビ代わりとして「200-CAR008」を購入するのであれば、合わせて持っておきたいのは何といっても『充電器』です。スマートフォンは電池の減りが非常に早いので、カーナビ代わりで使用しているとあっという間に電池がなくなります。

油断していると道の途中で充電がなくなり、迷ってしまうことにもなりかねません。

もし車載用の充電器を持っていないのであれば、一緒に購入することをおすすめします。これがないと十分にカーナビとして使えないと思いますので。

iphone用
⇒iPhone以外は「USBカーチャージャー」と「マイクロUSB2.0ケーブル[1m]」の2つ組み合わせで(このケーブルはXperia、Galaxy、IS03、Desireなどに対応)

他にも色々使える

2,480円という低価格なお値段で買えるにしては、この商品は非常に使い勝手が良いです。このページではカーナビで利用することを全面に押して解説していますが、付ける部分は自分次第、挟むものも自分次第で色々なシーンで活用することができます。

基本的にゲル素材の真空式吸盤であり、ある程度平らなところであれば、どんなところにでも吸着させることができます。

テレビにも付けれますし、台所につけて「クックパッド」を見ながら料理するのもよし。iPadに逆さまに付ければ、立て掛けるのにも便利です。また、PCの近くに取り付けて、iPhoneで音楽を聴きながらパソコンを楽しむこともできます。車に付けるだけでは、ちょっと勿体ないと感じるくらい幅広く活用できます。

取り外し方

取り付け方は商品ページに載っていますが、取り外し方は載っていませんね。取り外し方は簡単なので使ってみたら分かるとは思いますが、万が一分からないという場合は、無理矢理取ろうとしてもなかなか剥がれませんので、ちょっと説明しておこうと思います。

車載ホルダー写真01

このオレンジの丸の中にある尻尾みたいなゴムを上に上げると、中に空気が入る仕組みになっています。ゴムの中が真空状態ではなくなるので、簡単にはがれるようになります。これをやらないと、ホント剥がれないくらい吸着力が強いです。

色は黒と白があるが・・

車載ホルダー写真02 車載ホルダー写真03

この車載ホルダーは、白と黒の種類の色が用意されています。両方とも格好いい色をしていますが、ダッシュボードとの調和を考えると黒を選んだ方が良いのかも知れません。実際にサンワダイレクトの社員さんに聞いてみたのですが、やはり黒の方がかなり売れているとのこと。

確かに、車内に(しかもダッシュボードの上に)貼り付けておくなら、黒の方がしっくりくるなと感じました。私がもし買うとしたら、やはり黒を選ぶと思います。その方が間違いないという気がしますし。ただ、白も色的に相当格好いいので、ちょっと目立つ感じにしたいのであれば白も凄く良いと思います。

【商品詳細・購入情報】
iPhone・スマートフォン車載ホルダー(黒)
iPhone・スマートフォン車載ホルダー(白)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です