葛西臨海公園まで自転車で行ってきた

こんにちは、takaです。たまに顔を出すチャレンジ精神のおかげで、3日間疲労に悩まされることもあります。

今回は葛飾区の我が家から、葛西臨海公園まで海を見に行きました。自転車で片道1時間半かけて行ってきましたよ。え、別に大したことないって?確かに、そうでもなかったかな。

さすがに歩きで行くのは無謀というか、厳しいかなと思っていたのでやめました。Googleマップで調べたら3時間近くかかるし。でも今記事を書きながら歩きも悪くないと思っちゃってます。でたよ、意味不明なマイチャレンジマインドが・・。

葛西臨海公園駅に到着。

せっかく久しぶりの海なので、写真撮りまくってきました。なので、今回の投稿は写真が主です。写真展みたいなイメージでいこうと思っています。

葛西臨海公園には大きな観覧車があります。一番高いところでは、地上117mにまで達します。観覧車は一般で700円ですが、水族園のチケットを提示すると1割引きになります。いわゆる豆知識というやつです。

お花の開花状況です。今がどんな花を見れるかが分かります。今は10月、うん、花咲かないな。

パークトレイン、子供に大人気の乗り物!中学生以上は300円、子供は150円、2歳までなら無料で乗れます。豆知識第2弾。

水族園に行く途中にある「水が流れ落ちる壁」と「お土産屋」。今回は水族園に行かなかったので、ここで引き返して海に向かいました。

クリスタルビュー。公園を代表するくらい、どこからでも視界に入ってくる建物です。ガラス張りで綺麗ですね。

中は葛西の歴史がパネルと映像で紹介されています。デートに来たカップルは大抵このクリスタルビューに入っていきます。いやー、懐かしい。

水上バスの運行状況。お台場とか浅草とかを川から見れちゃうわけです。面白そう、いつか乗ってみたい。確実に酔いそうだけど。

屋形船を追いかける形で水上バスが通ってきました。タイミングバッチリ。スゲー人が乗ってます。うわ、酔いそう。

海につく前に、森林浴もけっこう楽しめます。葛西臨海公園は木がたくさんあり、自然の癒しの空気を楽しむことができます。

「フィトンチッド」を体いっぱいに浴びて、心も体もリフレッシュ。マイナスイオンのカッコイイ版の単語に変えてきた。

さあ、ようやく海に到着。葛西臨海公園駅から他に目もくれずに来れば15分程度でこれる距離です。この日は1時間以上かかってます。

東京の海にしては悪くないと思います。子供達も靴を脱いで海に入ってはしゃいでいましたし。本当言うとこの海はアカエイがいるので、深く入らない方が良いのですけどね。まあ子供たちは波打ち際できゃっきゃ言っていたくらいなので大丈夫かな。大人の私も裸足できゃっきゃ言っていたけど、別の意味で大丈夫でしょうか。

白い貝殻。綺麗ですね

虹色のようなカラフルな貝殻。なんでしょう、不思議な色ですね。

今日は薄雲が掛かっており、いわゆる「天使の階段」がずっと天から海に降りてきている状態が長い時間続いていました。

あ~、私のデジカメでは上手く撮れないようだ。すっごい幻想的な景色だったんですけどね。お伝えしきれなくて残念。

と、まあこんな感じで、3時間ほど楽しく過ごさせていただきました。帰りの自転車1時間半の旅は、さすがにきつかったです。次回、歩きに挑戦するかどうかは未定です。やりたくないんだけど、何故かやっちゃいそうな自分がまあまあ好き。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です