森林セラピーというものがあるらしい

森林セラピーってご存知ですか?

今や世の中にはたくさんのセラピーがあり、何か心や体に問題が起こった時には施術院の方式に基づき、施術を行ってくれます。私はコチラ方面に色々とお世話になることがあり、実は様々な情報を知っています。

ですが、「森林セラピー」というのは知らなかったです。周りに聞いても知っている方は一人もおらず、どうやら世間的にはあまり知られていないようなのです。私が知ったきっかけは、最近は登山するのが好きで、山の情報を検索している時に偶然「森林セラピー」なるものを見つけたのです。

セラピーには非常にお世話になっている私。なので森林セラピーという言葉を見た時には、当然ですが高い興味を持ちました。一体どんなことをするのかなぁ。

気になっていたので検索したところ、簡単にヒットしました。どうやら専門的な総合サイトもある様子。

サイトはこちら
森林セラピー®総合サイト

詳しくはこのサイトに載っていますので、興味がある方は是非ともチェックしてみてください。

以下、森林セラピーに対する簡単な解説などを書いていこうと思います。あくまで「簡単に」書いていますので、詳細が知りたい方は上のリンクで専門サイトを見てくださいね。

森林セラピーとは

森林セラピーは、医学や医療システムを背景にした森林内での保養活動一般を指し、リラクゼーション効果や免疫機能の改善など予防医学的効果を期待するものです。医療の実践面ではエビデンスに基づく慎重な対応を図ることが課されています。将来的には森林セラピーは医療分野の各種療法を担う可能性がありますが、エビデンスが確かなものとなる以前は、森林内の療法は医師の指導抜きで行うものではありません。
(引用:森林セラピーとは | 森林セラピー®総合サイト

簡単に言うと、山や森などの森林を歩き、空気を吸い、楽しむだけで、リラックス効果や免疫機能の改善などが期待できるというものです。根拠などの詳しい理論は分かりませんが、医学的な検証がすでに確認されているようなので、体に対して様々な好影響が期待できるようです。

今現在、全国で48ヵ所の森で癒し効果が確認されており、検証を終えた路は「森林セラピーロード」として認定されています。そして、各地域ではセラピーロードを散策するプランも開催されており、一人でなく皆で楽しく周ることが出来るようになっています。ただし、各地域主催のツアーはだいたい有料ですので、値段などは事前に確認しておかなければいけません。

私が言うのもなんですが、今の社会はストレスだらけ・・。山に登るだけでストレス発散ができ、抗ガンや免疫機能の改善が期待できるというなら、これは非常に有意義な情報だと思います。

この記事を読んでいる方、健康維持とリフレッシュのために、週末に山登りを検討されてみてはいかがでしょうか。そして私の知り合いの方々、是非ぜひ一緒に山登りをしましょうw

実際、山に行くと気持ち良い♪

私は2年前くらいから登山にハマっています。何故わざわざ休日に山登りをして疲れなければいけないのか、理解が出来ないという方もいるでしょう。私もそうでしたし、周りの友人でもその意見の人は大勢います。

ですが、人の価値観は変わるもの。いや、私の場合はそんな大げさなものではなく、ただ単純に「食わず嫌い」なだけだったのです。一度高尾山に行ってみたら、鳥の鳴き声や木々のざわめき、新鮮な空気といった「山独特の神秘的な空間」にすっかり魅せられてしまい、非常にスッキリした状態で帰ってこれたのです。

当然、次の日の仕事は元気一杯にこなせました。体の疲れも予想以上に少なかったです。心が軽くなったことで、疲労感も少なくなったのかも知れません。真相は分かりませんが。

そんな経験もあってか、御岳山、日和田山と、東京近郊の山々を次々と登るようになりました。中でも御岳山は特別な爽快感と包まれるような穏やかな雰囲気があり、私の中で特にお勧めの山となっています。何回登っても飽きません。

「森林セラピー認定」されていない山や森林でも、もちろんですが癒し効果はあると思います。ただ詳しい検証がされていないだけか、認定された所よりも医学的な効果が少なかっただけなので、効果がない訳ではありません。登山をして『楽しむこと』が出来れば、立派に効果はあると思います。実際、私は山が好きなので、どの山に行ってもリラックスできますし、満足度も非常に高いです♪

私は森林セラピーロードであろうとなかろうと、勝手に癒される自信がありますw

何か話が若干ズレたような気がしないでもないですが、何が言いたいのかというと「山は疲れるだけでなく、とても気持ち良いところだよ!」ということが言いたかったのです、ハイ。

実は東京にもあった!森林セラピースポット

何と、実は私が住んでいる東京にも「森林セラピーロード」が存在しているのです!

詳しくはこちらのマップをご覧ください。
全国48の森 | 森林セラピー®総合サイト(全国の森林セラピーロードが確認できます)

ええ!?建物だらけの東京にもあるの?と思う方もいるでしょうが、けっこう東京でも奥地に行くと自然が満載だったりします。前述の高尾山や御岳山も東京です。

で、東京では奥多摩町と檜原村にあります。奥多摩町には前述の私のお気に入りの山「御岳山」もあります。まあ、あそこらへんなら認定されるのも分かる気がする。

檜原村には「三頭山」があり、そこの「大滝の路」がセラピーロードとして認定を受けています。ここは今度是非とも行ってみたい!

まとめ

今回、記事にしてみて思ったのですが、やはり「登山は最高!」だということを再確認しました。2年前に開始し、もはや立派な趣味の域まできてしまっていますが、登山を趣味にした選択は間違いではなかったなと思っています。まあ、もし人からお勧めされなくても、続けているとは思いますが。

健康面、精神面でのリフレッシュ効果が期待できるのはもちろん嬉しいことであり、それを一つの目的として登山を楽しみたいとは思っていますが、私は「木や鳥などの自然」とお近づきになるために行くというのが一番の目的です。何か分かりにくい表現ですが、木の雰囲気が好きなのですw 「分かるよ」と言ってくれる人は少ないかもなぁ。

あれ、森林セラピーについてまとめようと思ったのに、自分のこと言って終わってしまった・・w


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です