「WordBench東京 at GMO」に参加してきました

こんにちは、Wordpressはこのブログでも使っており、かなり愛用しているtakaです、こんにちは。

が、イマイチ中身の理解に乏しい状態に陥っており、慢性的なWordpressへの知識不足が続いている状態です。そこを何とかすべく、今回参加してきたのが「WordBench東京 at GMO」です。(⇒WordBench

専門的なことばかりで、自分は楽しめるだろうか・・?という不安もありましたが、懇親会も含めて非常に楽しい勉強会となりました。肝心のWordpressの勉強は、理解できたり出来なかったりという状態が続いてちょっと疲れましたが、とてもためになった日でしたよ。

勉強会の様子

5名の方が30分ずつセッションを行うというスケジュール。その後、数名の方に5分程度のライトニングトークがありました。

13:30から開始され、途中で休憩を挟みながら17:30まで行うという、ちょっとした学校の時間割のような勉強会です。

1、WordPressでメディアサイトを作ってみる

まず初めに行われたのが藤祐太郎さんのセッション。トップバッターということと、少々ネットに繋がりにくい環境だったということで少々緊張気味でしたが、明るく楽しいテンションで乗り切りました。

内容は

  • テーマに特化したサイトを作ろう
  • ネット上の流行を知る
  • 自分の得意分野で攻める
  • ユーザーフォーラムをプラグインを使って導入する

など。

2、PHPがわからないデザイナーでもできる、簡単カスタマイズ術

男性比率がとても高い会場、そしてお話する方々もほぼ男性という中、さわだえりさんという女性が登場しました。気分が和らぎましたね♪

内容はデザインやコーディングのお話。自身が仕事をお願いされたらどうする?の視点で、さわださんが実際に行う作成の流れなどをお話していました。

WordPress内のPHPなどをいじり、自分で色々とカスタマイズしたいという方にとっては、貴重なお話だったろうと思われます。私の周りには興味津々の友人もおりました。

3、VPSサーバでのWordpress運用のススメ

稲守貴久さんのお話。今回の場所と飲食を提供してくださったGMOの方です。

  • 自社で提供しているVPSサーバでのWordpress運用テストの結果
  • 共有サーバーと計測値を比較
  • VPSもSEO効果
  • VPSの設定

などの内容を話していました。

WordPressといえば「サーバー」が付き物ですが、安くて利用しやすい「共有」から抜け出すことのメリットを教えていただきました。トライアルクーポンもいただいたので、機会があれば試してみたいですね!

4、星野邦敏さん

セッションの題名が長すぎるので、お名前で省略。星野さんはWordPress関係では本も出版されており、数多くのセミナー講師も務めちえる有名人ですので、知っている方も多いことでしょう。私も数回聞かせていただいたことがあります。

今回のテーマは「PCとスマホを統合しよう」というもので、相変わらずの情報量の多さ、そして濃いお話でした。

その中で「レスポンシブル対応が推奨されている」と言っていたのですが、この日一番の私のツボでした。非常に興味深く、そして勉強になりました。

星野さんは3年前にWordBenchを開催している初期メンバーだったらしく、当時の参加人数は20人ほどだったらしいのですが、今回は200人くらいの参加者が集まったとのことです。3年で10倍とは、素晴らしい伸び率ですね!

5、WordPress3.4の新機能

最後はおでっせいさんのセッション。

WordPressが3.4になった際の具体的な変更点とテーマカスタマイザーに機能についてのお話です。

正直言って私にはちょっと内容が難しく、付いていくのがやっと・・というか、理解が追いつきませんでした。

とても面白そうなお話をしているようでしたので、自分のスキル不足にちょっとガッカリきた瞬間でもあります。

6、ライトニングトーク

各セッション終了後、数名の方が5分程度のお話をする「ライトニングトーク」が行われました。WEB関係のタメになるお話はもちろんですが、面白い話口調の方などもおり、皆さんかなり充実したトークをされていました。

懇親会

勉強会の後は懇親会です。これをやらないと終われません(笑)

今回は何と、GMOさんが食事とお酒を用意されているのです!ありがたいことです。

 

乾杯後、20時くらいまで見知った方々、新しく知り合った人達と楽しく過ごすことが出来ました。いやー、ホント楽しかったです♪

このような勉強会⇒懇親会に参加することが出来たのも、スタッフの方々、そして場と飲食を提供してくださったGMOさんのおかげです。本当にありがとうございました!!

お名前.comをどうぞよろしくということで、今回の記事を締めさせていただきます。

++++++++++

他の方が書いたWordBenchの記事も載せておきます。

WordBench 東京勉強会 at GMO – ja.naoko.cc

1泊2日で1サイト作成!WordPress合宿に参加したら何故か風邪が治ってしまった話

どうも、takaです。A8.netさん主催の「サイト作成合宿」に参加してきました!

この合宿は2012年2月18日~19日の1泊2日で行われ、2日間で1サイトを作る!という過酷なスパルタ合宿。参加費は1万円で、主催のA8.netさんは赤字らしいです(^_^;) こちらとしてはありがたいことであり、感謝感謝という気持ちで参加したのですが、終わった今振り返ってみると、もはや感謝の気持ちは3倍以上に膨れ上がっていました。この合宿で得たものはそれほど大きかったと思っています。

そして、参加時にはひいていた風邪が、1泊2日の合宿で何故かほぼ治ってしまいました(笑)

なんだろう、自覚ないけど気合で治したってやつでしょうか?病は気からって言うし・・。なんにしても、感謝感謝♪

合宿の様子

この合宿は静岡県の伊東温泉にある旅館で行いました。

温泉旅館写真01

なかなかに味のある旅館。

初日の夕食と、2日目の朝食は旅館の食事が出ました。それ以外は弁当です。

温泉旅館写真02

さしみと天ぷらが美味しかったです!

温泉旅館写真03 温泉旅館写真04

料理は全体的に満足度高かったですね。

ですが、今回は旅館の雰囲気とか、温泉とか、ましてや夜にお酒を飲んではしゃぐみたい楽しみはほぼありません。けっこうなスパルタ合宿なので、食事を済ませたらサイト作成、進んでいる人は寝られる、進んでないと寝られない、とにかくWordPressを使って1泊2日で見れる形まで仕上げる!という感じです。

しかし、それが皆のスイッチを入れ、私の風邪を吹き飛ばすくらいの気合を入れてくれたのでした。普段、だらだら作る時とは大きく違い、そこは全員が集中してサイト作成している場だったので、本業の仕事レベルでの作成が出来たのです。

この合宿で学んだこと

おそらくですがこの体験は私にとって大きな「キッカケ」になるような気がしています。合宿を境に、何か根本的な考え方が変わったという実感があるからです。正直、行く前は「ちょっと風邪ひいてるし、面倒くさいな・・」と思っていたのですが、今となっては本当に参加して良かったと思っています。風邪治ったしw 結局1サイトまるまる完成できた方はいませんでしたが(いたのかな?)、サイトを作る上での大切なことを学べる場となりました。

一言でいうと

『サイト作成の最初から最後までがイメージできるようになり、そのための必要な労力もだいたい分かった』

ということを学んだと思います。

これが分かるとどうなるか?それは「頑張ったら作れるんだから、やろっかな♪」という気持ちが湧いてくることにあります。これ、デカイ・・!

A8.netの伊藤さん、梶谷さん、古田さん、鈴木さん、色々と大変なことだらけだったと思いますが、今回の合宿を開催していただいて本当にありがとうございました!感謝しています。

そして講師を務めていただいた田村さん、星野さん、オレンジスカイさん。『講義を聞いた後に、その内容を活かしたサイトを作らないといけない』という姿勢で聞く時の吸収力は、そこにいた全員が普段のセミナーの時の何倍もの学習効果を得たのではないかと思っています。今回の作成ではまさに講義の内容を活かしたサイトを作っている方もいたほどです。素晴らしいですね!

分からない時、聞くと気軽に答えていただけたので、本当に助かりました!ありがとうございます。

サイト発表

最後に、皆さんが作成したサイトを並べてみます。

私が作成したサイトはこちらになります。
結婚式のフォトブック比較

++++++++++

他の方の参加レポートです。

「WordCamp Tokyo2011」の参加レポート

2011年11月27日、WordCampに行ってきたtakaです、こんにちは。

懇親会を含めて最高だったわけですが、それはひとえに無償で働いてくれていたボランティアスタッフのおかげです。初めに言っておきます。本当にありがとうございました!!

そして懇親会で知り合えた多くの方々にも感謝!お陰様で刺激的な楽しい時を過ごすことができ、多くの知り合いが出来ました♪これが一番の財産なんですよね~、ほんとに。

WordCamp TokyoのHP
・Twitter @wctokyo
・ハッシュタグ(#wctokyo)

楽天タワー2号館で開催

楽天タワー2号館のでかさにビビりつつ、9:20くらいには会場入り。こんなところで開催するとは、マジで時代が来てるな・・WordCamp!!

10:00からの本格的なイベント開始の前に、スポンサーとなっている会社をぐるりと一回り。飴やチョコやらを恵んでいただきました。

WordCampTokyo2011-003 WordCampTokyo2011-005

各会社とも様々な魅力的なサービスを展開していますね。機会があればちょっと連絡しちゃうかも知れません。その時はよろしくお願いします。

WordCamp Tokyo2011を初めて体験する

9:45から開会の挨拶が始まり、10:00から3つのトラックに分けてイベントが始まりました。

私が参加したのは以下のイベントです。

  1. テーマづくりの悩みを話し合おう
  2. 早く・良いものを作るための、WordPressサイト構築ワークフロー
  3. WordPressのオリジナルテーマ制作 デザイン時に私が心がけている「更新しやすい」テーマ作り
  4. WordPressの現在とこれから
  5. WordPressの面白いプラグインやテーマカスタマイズ
  6. コンテンツ戦略を意識した今後のCMSの姿
  7. 百式ブログの毎日更新を10年続けてわかったことと、これからの展望
  8. ブロガーによるブロガーのためのブログ運営のコツ
  9. ライトニングトーク

以上です。各イベントは30分で終了し、15分休憩を挟んで次のイベント開始というスケジュール。10:00から17:30までということで、久しぶりに学校みたいなスケジュールをこなしてまいりました。

WordCampTokyo2011-006

堀内敬子さんのお話。自身のクライアントとの体験談をもとに、サイト作成のポイントを教えてくれました。

百式という有名ブログを運営されている田口さんのお話がとても印象的でした。

  • 100年後に自分が誇れるものを作れているのか
  • ブログを見て信頼されればビジネスチャンスに
  • 情報は自分で発信するべし
  • バカなことを真剣にやる
  • イベントを自分で開催する
  • プログラミングを習うことが、最高の費用対効果になる
  • 人と出会うこと

こんな感じで(多分・・)お話されていました。内容はめちゃくちゃ良かったです。私もブログ運営していますので、お話されたことを少しずつ活かしていこうと思いましたね!一気に全部は無理ですが。

WordCampTokyo2011-015

goryugoさんの頭タオルが印象的だったパネルディスカッション。「あ、あの人は・・!」と一目で分かる良いポイントですね。初めて見たので若干感動です。

こういう場で一番重要な「懇親会」

懇親会はWordCampの中でも最重要なイベント。400人参加というありえない人の多さでしたが、その中でも多くの方と名刺交換をさせていただきました。そして弱いくせにお酒を飲みまくり、家に着いてから悶えるという予想通りの結末をむかえましたが、飲んでいる時はとても楽しく過ごさせていただきました!

WordCampTokyo2011-016

お酒はたくさん用意されています。寿司が上手かった~。

WordCampTokyo2011-020

WordCampのイメージキャラクター「わぷー」の絵が入ったケーキ。ちょうど前日に入籍されたというスタッフの方と、何故か外国人の方(男性同士)が、一緒にケーキ入刀を果たしました。記念すべき瞬間です。

そしてケーキ待ちの行列が出来ました。私は並びませんでしたが、友人が貰ってきたケーキを一口食べました。まぁ美味しかったです(笑) 食べたとこはわぷーだったのかなぁ・・。ごめんね、美味しかったよ。

結局普段よりも倍近く用意した名刺は順調になくなり、その方々はTwitterでフォローなどさせていただきました。当日私と知り合った方、今後ともよろしくお願いします。まだ知り合っていない方、次は名刺交換しましょう!いつでも歓迎しておりますので。

XserverからSixcoreへの移転メモ!WordPressのお引越し

こんにちは、takaです。

こないだ、このWordPressブログのサーバーを変えました。XserverからSixcoreへの移転です。

Xserverでは特に動作が遅くなっただの、なんか不具合があっただのと言ったことは一切ありませんでした。けっこう性能良いですからね。強いて言えば「反応が遅い」ということだけ。しかしながら今後記事が増えていくにつれて、どんどん遅くなるのかなぁ・・という不安があり、ブログを続けていくなら将来的には多分変えるんだろうな~俺・・なんて思ってはいました。

先日、「将来変える予定なら、今変えちゃおう!」という、なんか孫さんが言いそうなフレーズが頭に浮かび、何故か急にサーバー移転しようと思えてきちゃいました。実は面倒なだけだったという事実もその時判明。

ということでようやく意を決し、Sixcoreに移転をしました!全てを終えた今となっては、サーバー移転はとても簡単に思えてしまいます。しかしながら戸惑うこともいくつかありました。全て出来たつもりでも、いつまでもエラーが出て画面が表示されなかったりなど・・。

さて、長い前置きはこの辺にしてと・・

今回、参考にさせていただいたブログを載せておきたいと思います。SixcoreとWordPressの設定方法が詳しく載っていましたので、とても参考になりました!

私のような初心者におくる!!WordPressブログをsixcoreサーバーに移転した際の覚え書き!!|OZPAの表4 (同じ初心者目線で進めていけます)

CORESERVERからSIXCOREへWordPressを移転する方法|ひとぅブログ (分かる人にはこの記事だけで十分)

作業しながら見ていたのはこの2つの記事ですね。たぶん、大概の人はこれ見れば出来てしまうと思います。

こういうのが苦手な私でも、何とか出来ました。ありがたいですね!感謝です。

ちなみに私のWordPressブログは独自ドメインで運営しており、「VALUE DOMAIN」で取得しています。

具体的にやったこと

今回、XserverからSixcoreへの移転では、具体的にこのような作業をしました。

  1. sixcoreでサーバーの申込み
  2. FTPソフトでアップしているWordPressの中身を全てダウンロード
  3. Xserverの「phpMyAdmin」へ行き、DBをエクスポート
  4. Sixcoreでドメイン設定
  5. SixcoreでMySQLを作成する
  6. FTPでSixcore側のドメインにコンテンツをア
  7. ップロードする
  8. Sixcoreの「phpMyAdmin」へ行き、DBをインポート
  9. 「wp-config.php」の中を色々変える
  10. VALUE DOMAINへ行き、ネームサーバを書き換える

初めから詳しく解説していきます。

sixcoreでサーバーの申込み

まず一番初めにやることは、Sixcoreの申込みを済ませておくことです。




文句なし大容量50GB、月額1890円~
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】

申込みは多分、問題なくできると思います。ただし、一つだけ注意点があります。Sixcoreには2週間の無料お試し期間があるのですが、それを利用したい場合は「クレジット決済にしない」ということです。すぐに決済されてしまうので、無料期間が試せないのです。

でも私は後々の銀行振込orコンビニ振込だと忘れてしまいそう&面倒だという理由から、無料期間などお構いなしで即クレジット決済をしちゃいました。テヘッ♪悪い参考例として晒します。

シックスコア20111115-004

申込みが終わると、数時間でサーバーアカウントが機能し、入れるようになります。その間にWordPressの中身を全てダウンロードしておきます。

FTPソフトでアップしているWordPressの中身を全てダウンロード

XserverにアップしてあるWordPressの中身を全てローカルにダウンロードします。

シックスコア20111115-005

これは予想以上の時間を費やしました。30分くらいかかったかな?なんかダウンロード中にエラーが出て止まってばかり・・。有料のNextFTPを使ってるのに何故だろう?設定が悪いのかなぁ。

全てダウンロードしたら、移行が完了するまでWordPressの更新はしちゃダメですね。データが変わってしまいますので、またダウンロードしなおすという超絶面倒なことが待っていますから。

Xserverの「phpMyAdmin」へ行き、DBをエクスポート

WordPressのデータをダウンロードしたら、こんどはデータベースもダウンロードしないといけません。WordPressってそうなんですよね。通常のファイルの他に、データベースも必要となるのです。うーん、ここらへん難しいですが、理解出来なくてもOK。分からなくても移転はできます。

Xserverの場合、ここからphpMyAdminに入れますので、そこでデータベースをエクスポートしましょう。

シックスコア20111115-006

選択するのは「WordPressのデータのみ」です。他のデータはいりません。まず左にある「MySQLデータベース名(自分で設定したデータベース名です)」をクリックすると、WordPressのデータが全て出てきます。「wp_abc」みたいデータがいくつかあると思いますので、下の方にある「すべてチェックする」を押してからエクスポートしましょう。

シックスコア20111115-007

その後はこちらをみれば大丈夫です。

終わったら忘れずにログアウトしておきましょう。やり方は左上にある「EXIT」を押します。

シックスコア20111115-008

その後に出てくるユーザ名とパスワードの入力画面で「キャンセル」を押すことです。そうすると「ユーザ名ないしパスワードが間違っています。アクセスは拒否されました。」という表示が出るので、これでログアウトしたことになります。

シックスコア20111115-009

これでOK。

Sixcoreでドメイン設定

けっこう厄介だったのがSixcoreでのドメイン設定。新規ドメインの場合はすんなり受け入れてくれるのですが、移転となるとちょっと初心者には戸惑うくらいの「ちょい厄介」な感じです。まあでもすぐ出来ると思いますが。

Whois認証・Web認証・メール認証・CNAME認証とありますが、一番簡単なWhois認証は「シックスコアのネームサーバーに設定済みの場合」のみ出来るとのこと。ああなるほど、今の私のドメインではまだ無理ってことね。まだXserverのネームサーバーから変えてないからね。

ということで、私はメール認証にすることにしました。

これはあらかじめ、自分の使っているメールソフトに「admin@認証するドメイン名」か「webmaster@認証するドメイン名」のアドレスを追加しておかないといけません。これがちょっと面倒だった点です。

あとは来たメールの中に【認証ID】が載っています。これでドメインの追加が出来ました。

ドメイン取得時の「FTP情報」は必ずメモを取っておいてください。

あ、あと「hostsファイルを書き換え」とかって一かけらも分からなかったのでやってません。一応、正常に動いているから良いのかな?気になる方はやっておいた方が良いかも知れませんね。

SixcoreでMySQLを作成する

ドメインの追加が出来たら、お次はSixcoreでMySQLを作成します。このマニュアルを読めば大丈夫です。

文字コードはXserverで設定した「UTF-8」にしました。これは各自、合わせておいた方が良いです。

FTPでSixcore側のドメインにコンテンツをアップロードする

ドメイン取得時の「FTP情報」をNextFTPに入力し、ダウンロードしておいたWordPressのデータをアップロードします。

が・・、私はここでミスをおかしました。FTPを設定する際の「ホスト開始フォルダ」の欄に/home/なんちゃら~という表記をしてしまい、訳の分からないところにアップロードしたため、全く表示されないという事態になりました。ドメイン取得時のFTP情報に載ってたから、ついでに設定しちゃったのが間違いでした。「ホスト開始フォルダ」は何もいれなくて良いようです。

これはよくよくSixcoreでの「よくある質問」を読んでおけば、そこに書いてありました。初期フォルダは空白にしろってね・・。

Sixcoreの「phpMyAdmin」へ行き、DBをインポート

SixcoreのphpMyAdminに入り、データベースをインポートします。エクスポートの横にあるインポートボタンへ行き、アップロードします。ここは問題なくOK。

ログアウトする前に、画面上部にある「サーバ:○○○.sixcore.ne.jp」これだけメモっておきましょう。

シックスコア20111115-010

これは次の工程の「wp-config.php」で変更する「ホスト名」です。私はここでちょっと躓いてしまいました。分かっていればなんてことはありませんが。

「wp-config.php」の中を色々変える

シックスコア20111115-011

SixcoreにアップしたWordPress内にある「wp-config.php」を一度ダウンロードし、編集します。

シックスコア20111115-012

ここの各部分を修正してアップロードします。

ここで私、間違っちゃいました。

/** MySQL のホスト名 */

この部分にMySQL作成時のホスト名を書いてしまいました。おかげ様でネームサーバーを変えた後もずっとこんな画面が出たままとなりましたよ。マジ焦った・・。

シックスコア20111115-001

シックスコア20111115-002

入れるべきは先ほどの「phpMyAdmin」でメモしたホスト名。「○○○.sixcore.ne.jp」のところです。これを入れたら正常に作動し始めました!1時間くらい調べた結果、OZPAさんひとぅさんのブログを見ている時に気付きました。いやー、切羽詰まると本気で真剣に調べるもんですねw まいったさ。

VALUE DOMAINへ行き、ネームサーバを書き換える

最後にVALUE DOMAINへ行き、ネームサーバーをSixcoreに変えてあげればOK!

Sixcoreのネームサーバーはこれ。

シックスコア20111115-013

以上で無事、XserverからSixcoreへの移転が完了いたしました!感想としては「動作が軽くなった」というのが一番の感動です。早い早い。すぐに反応してくれます。

ぶっちゃけ、今後サーバーを変えるつもりなら、失敗した時のダメージが少ない今のうちにやっておこうというのが、今回Sixcoreに移転することにした本当の動機です。今のうちに間違いないサーバーを使っておけば問題ない。逆に今やっとかないと後がこわい・・。そんな感じでした。

シックスコアは月々2,000円近くという、ちょっとお値段高めのサーバー。でも今後のことを考えると本当に替えて良かったと思います。見てくださっている訪問者様のストレスも少なくなるのではないでしょうか。何にせよ、これでブログ運営における気になる問題が二つ三つ減りました。心配事なく思いきりブログを書けるというのは、けっこう重要で替えがたいものですからね。これでサボったら笑えるw いや、笑えないか・・。

お試し期間を適用している方は、2週間以内の振込を忘れないようにしないといけないですね。私はこれが嫌でクレジット決済にしちゃってますが。Wordpressの移行設定で、もしかしたら失敗するかも知れない(可能性低いけど)ので、お試し期間は適用しておいた方が無難です。うまく設定できてから振込した方が気持ち的にも楽ですし。

私のように「面倒くさい」が理由でお試し期間をなくすのはやめた方が良いと思いますね・・。

【Sixcore】
文句なし大容量50GB、月額1890円~
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】