「MyBook」でフォトブック作り!今回は高尾山の紅葉です

どうも、フォトブック作りにかなりハマりつつあるtakaです、こんにちは。フォトブックを作っている時の集中力を保存して別で活かせればとさえ思っています。面白いこととつまらないことの集中力の差って凄まじいことを改めて実感。

フォトブックを作るのは今回で2回目。前回はMyBookよりも作成が簡単なかんたんMyBookで作りましたが、今回はちょっと操作が難しいMyBookの方に挑戦しました。

MyBookとかんたんMyBookでの大きな違いは、「フォトブックを作成する時に専用ソフトをダウンロードするかどうか」です。MyBookはソフトをダウンロードして作ります。その分様々な操作ができ、凝った仕上がりにすることができます。かんたんMyBookはダウンロードの必要はなく、web上で作れるという利点がありますが、細かい操作やデザインの指定をすることが出来ませんので、オリジナリティに欠けるところがあります。

それぞれにメリット、デメリットがあります。私が今回「MyBook」で作成したのは「前回とは違ったもので作りたかったから」という、単なる興味本位によるものです。大層な理由はありませんのであしからず。

意外と作成が簡単だった

で、いざMyBookを作ってみると、初めこそ操作説明を見ながらおっかなびっくりやってましたが、30分くらい色々といじっていたら完全に慣れてしまいました。

フォトブック20111202-002

慣れるとホント、簡単でした。普段パソコンを触ることがなく、操作に不慣れな方はひょっとすると手こずるかも知れませんが、大体の方は使っていく過程で操作が分かってくるでしょう。パソコンを知っている方でしたら、もはや感覚で操作できると思います。

MyBookを自由に使えるようになると、かんたんMyBookで作る必要はなくなるかもなぁ。かんたんMyBookはフォトブックを初めて作る場合か、もしくはパソコン操作がいまいち分からないという方が使うと良いでしょうね。あと、デザイン考えるのが面倒な場合。あ、やっぱり使いそうかも。

とにかく、予想外にスムーズに操作できたので、約2時間ほどで注文までたどり着きました。そしてちょうど一週間後、フォトブックは我が家に到着したのです。

フォトブック、開封

到着したフォトブックはこちら。

フォトブック20111202-004 フォトブック20111202-005

今回もソフトカバーで作ったので、半透明ブックケースが付いています。フォトブックの触り心地とかは前回と一緒です。仕上がりはMyBookもかんたんMyBookも変わりませんね~。

フォトブック20111202-007 フォトブック20111202-009

うん、なかなか綺麗。よーく目を凝らすと写真のドットが見えなくもないですが、そんなのは気にならないレベル。私にはこれで十分。

フォトブック20111202-015

左が今回作った180Sサイズ。右がCDサイズです。けっこう大きさ違いますね。

フォトブック20111202-014

関係ないけど漫画で比べちゃった。上下はコミックスと同じサイズ。本棚への収納も問題なし。

まとめ

今回作成したフォトブックのスペックは

  • MyBookART
  • ページ数10P
  • 写真21枚使用
  • ソフトカバー、背綴じ、左開き
  • 180Sサイズ(180mm x 180mm)
  • 送料420円を入れて3,045円

ってところです。前回のCDサイズよりもワンランク大きい180Sにしたので、値段もまあまあ増えています。(CDサイズで作った前回は1,890円)

前回のかんたんMyBookで作った時よりも、全然充実度は高いですね~。色々と凝って作った部分もありましたから。

自分で自由にフォトブックのデザインをいじりたい場合は、間違いなくMyBookで作った方が良いと感じました。私は今後、アスカネットでフォトブックを作成する時はMyBookで作ることになるかもなぁ。自分の中で決定してしまいそうだ。

「かんたんMyBook」はホント、簡単に作れて良いんですけどね。デザイン考えるのが面倒な時には最適なんですが、今の私には物足りなくなっちゃった・・。

マイブック

「かんたんMyBook」で登山のデジカメ写真をフォトブックにしてみた

前回の続きです。かんたんMyBookを利用して御岳山登山の写真をフォトブックにしてみました。

出来上がった作品はこちらのURLで公開してもらっています。
http://club.kantan-mybook.jp/cgi-bin/slideshow/?albumid=0000191124001 (御岳山の記録 2011 10)

URLの公開は希望者のみに限られます。こちらのみんなのフォトブックにも載せてもらえるので、皆に見てもらえます。仲の良い人と共有できるので便利ですね。逆に見られたくないフォトブックは「公開しない」を選択すればOKです。

で、で、肝心のフォトブックはどうなのよ?どんな感じにできたんだい??

と気にしていたところ、先日ようやく届きました!注文してからちょうど一週間で完成品が送られてきました。

20111115_3 20111115_4

半透明のブックケースに入ったMyフォトブック。ようやく手元に来てくれたか・・。

20111115_9 20111115_8

おお~!いいんじゃない?綺麗に仕上がってるよ~!!まさか本当にこんな綺麗なデザインで「本」みたいになっているとは・・。自分が撮った写真で作った写真集なのに、全く別の人が作ったみたいに感じます。これ、本屋で売られてもおかしくないんじゃないかな・・。でました、言い過ぎ。今、親バカの気持ちが強烈に分かります。

「かんたんMyBook」で作成したフォトブックの表紙は「光沢ラミネート加工」で仕上げられているので綺麗なのです。ああ、アレね。なーんて全然分かんないので調べてみると、「光沢ラミネート加工」とは紙の表面に透明のフィルムを貼ることで、印刷物の保護(強化)ができ、光沢を出してくれる加工なんだそうです。コーティングってことですね。つまり光をほど良く反射してくれて綺麗に見えるし、人が触っても長持ちしてくれるってことです。

20111115_5

表紙をめくると、まず真っ白のトレーシングペーパーが挟まっています。保護の役割があるのかなと思いますが、これがあることで「本っぽい」という印象も与えてくれます。

20111115_13 20111115_14

光ってるよ!反射しているよ!!

そう、本文にはニス加工がされており、こちらも保護と光沢の面では問題ないようです。触るとツルツルします。自分で注文したからなのか分かりませんが、表紙だけでなく本文もかなり綺麗に出来上がっています。写真の仕上がりも非常に良い。デジカメのデータがそのまま反映されている感じ。良い仕事してくれているようです。

20111115_11

10ページなので背綴じが狭っ(笑) あっという間に見終わってしまう・・(泣)

うーん、いつかはもっとページ数が多くて、サイズも大きいフォトブックを作ってみたいな~。何かビッグイベントでも起きないかな。結婚とか。

かんたんMyBookのまとめ

今回、「かんたんMyBook」を使って自分で作ってみた感想ですが、

  • 写真の仕上がりが高画質で綺麗
  • 長持ちさせる加工がしっかり施されている

この2点がとても好感を持てた部分でした。「変な感じで仕上がってきたら嫌だな・・」と少しだけ思っていたのですが、そんな心配はいらなかったです。

届いた完成品を見たところ、正直言って不満な点はありません。素人目ですが、十分満足できる仕上がりです。

もともと「かんたんMyBook」のサービスを提供しているアスカネットという会社は、JCBと組んでハネムーンのフォトブック企画を提供していたり、プロの写真家さんたちでも愛用者が多いという、フォトブック界では有名な会社です。今回試してみて、どうやら間違いなかったということが実感できました。

あとは

  • 1,000円台~という低予算で作成できる
  • オンライン上でとても簡単に作れる

この2点も、初めてフォトブックを作る私には魅力的に感じた部分でした。

初めてフォトブックを作ろうとしていて、作成会社を探している方に「かんたんMyBook」はお勧めだと思います。簡単に作れるし、普通に満足できる仕上がりのものを届けてくれます。

まずはお試しで作ってみて、それを基準として他の会社と比べてみるのもアリですね。


かんたんMyBook~1冊からつくれるフォトブック~

ただし、簡単に作れるということは、凝った作りにはできないということです。結婚式や卒業式などの「人生でも大切なイベント」のフォトブックを作る時は、やはり自由にレイアウト出来た方が間違いなく良いと思いますので、そのような場合は「かんたんMyBook」は向いていません。通常の「MyBook」の利用をお勧めします。

デジカメ写真を本にする「フォトブック」を試してみた

こないだ御岳山に登山しに行った時から、これまでに全くなかった考えが頭に出てきてしまっているtakaです、こんにちは。

なんか、デジカメで撮った山の風景の写真を見ていたら、「このままじゃ何かもったいない」「気に入った写真を数年後、数十年後にまた見れるように、単なる写真ではなくて本にしておきたい」という思いが出てきたのです。

これまで全く思わなかったことなんですけどね。ホント急にですね。

で、そんな風に考えだしたらもう止まらない。早速やってみることにしました。

何故こうもスムーズに進んでしまったかというと、私はネット上のサービス「フォトブック」の存在を知っていたからだと思います。だから「こういうのがあるからやってみたい!」という思いがすぐに出てきたのでしょう。

フォトブックって何?という方に、こちらの引用を使わせていただきます

「オリジナル写真集(フォトブック)」が、
誰でも、1冊から、簡単に作成できるサービスです。
しかも出来上がりは、世界のフォトグラファーが認めるクオリティー。
「子供の成長記録」から「本格的な写真作品集」まで、
写真プリントには無い楽しさに、きっと感動していただけるはずです。

(引用:マイブックより)

つまりデジカメのデータさえあれば、自分のパソコン上で自由にカスタマイズした「オリジナル写真集」が作れるということですね。

これ、試してみたらハマるハマる。満足できる写真集を作るために、気付いたら3時間くらい熱中して作ってました。

ちなみに今回私が利用したサービスは「かんたんMyBook」です。アスカネットという会社が提供しています。「MyBook」というサービスもあるのですが、そちらは専用ソフトをダウンロードしなければならず、ちょっと手間が掛かってしまいます。

かんたんMyBook
MyBook

今回は私も初めてということで、ソフトのダウンロートとか何もしなくても簡単に編集できるという「かんたんMyBook」を利用してみたってわけです。ただ、もっと自分の好きなように編集したい場合は通常の「MyBook」を利用した方が良さそうです。それはおいおい試していきたいと思っています。

一番少ないページ枚数(10枚)で、一番小さなサイズで作って、お値段が送料込で1,890円となりました。まあ良いかな。もうちょい安いところもありましたが、アスカネットが「色合い」「耐久性」の面で口コミの評判が良さそうだったので、今回はお試しで利用することに決定したという裏話もあります。評判ってまあまあ大事。全て鵜呑みにしてはいけないのはもちろんですが。

今回「かんたんMyBook」で作った御岳山写真集はこんな感じになりました。

20111115_8 20111115_13

詳細はこちらのページでまとめています。
「かんたんMyBook」で登山のデジカメ写真をフォトブックにしてみた

そうそう、フォトブックを利用するようになったことで、今後の楽しみが一つ増えたような気がします。将来、奥さんや子供や孫たち、おじいちゃん達と一緒に思い出を振り返るのも悪くないですからね。

フォトブックなら数年、数十年と長持ちしてくれる(多分・・)と思いますので、今後も何か良い写真が撮れたら作っていきたいですね。

さしあたっては今月の高尾山の紅葉ツアーで作ってみるのも悪くないかな。良い写真が撮れそうだし。

かんたんマイブック

++追記++

今回の作成を期にフォトブック作りにハマってしまいました。その結果、新たにフォトブックのことを詳しくまとめたサイトをオープンすることになりました♪

フォトブック作成レポート