2011年の「買って良かったもの」を振り返る

takaです、こんにちは。こないだ一年の目標を立てたばかりと錯覚してしまうくらい、あっという間だった2011年が終わりに近づいています。

2011年の8月から開始しているこのブログは、運営期間が5ヶ月くらい。まだまだ駆け出しです。そんな当ブログでは買ってみて良かったもの、使ってみて良かったものはレビュー記事にしているのですが、今年はブログ開設以前の「買ってみて良かったもの」も含めて振り返ってみたいと思います。

ベスト5をまとめてみました。

第5位:BAKUMAN

私が唯一揃えている単行本が「BAKUMAN」です。漫画を読むのは大好きですが、30を過ぎてからは単行本を揃えることはなくなりました。代わりにツタヤのコミックレンタルで安く借りている訳ですが、このBAKUMANだけはレンタルで済ますことが出来ず、全巻購入しています。それほどまでに面白かったです。

こいつらみたいに頑張るのも悪くないかも・・、そんな気にさせてくれます。私のモチベーションアップ用。

BAKUMAN(バクマン)の感想、レビュー

第4位:つけ麺屋本店 ごえもん

2011まとめ-002

買って良かったものとは少し外れるかも知れませんが、市川にあるラーメン屋「つけ麺屋本店 ごえもん」のつけ麺の美味さが衝撃的だったため、4位にランクインさせることにしました。今までに味わったことのないフルーティーな酸味があるつけ麺で、一度ハマると本当にやめられなくなります。

今でも月に2回は通ってます。ごえもん最高!

市川「つけ麺屋本店 ごえもん」のレビュー
市川「つけ麺屋本店 ごえもん」のレビュー【その.2】

第3位:着る羽毛布団「U-mo」

2011まとめ-004

羽毛布団を着るという斬新な発想に興味を持ち、節電にもなりそうだということで購入した着る羽毛布団「U-mo」。この冬、購入してから着ない日は一日もありません。もはやこれを着ないと寒くて過ごせなくなりました。

頑張ればかなりエアコン・ヒーターの使用量を減らせます。節電を真剣に考えなくてはいけない今年~数年先、ドンピシャで時代が求めている商品とも言えます。特に寒い朝にその真価を発揮します。これがないと起きるのイヤです・・。

着る羽毛布団「U-mo」を購入しました!どれだけ暖かいの?をレポートします

第2位:サーモス・ステンレスポット

2011まとめ-003

暑い夏には冷たいものを、寒い冬には暖かいものをずっと保温しておけるのがサーモスのステンレスポット。この冬、ほぼ毎日活用しているという、我が家では手放せないアイテムとなってくれました。熱湯を入れておくだけで長時間の保温が可能なので、電気ポットに比べると電気代も節約できてお得です。冷水は氷を入れておけば12時間以上氷が溶けずに冷たい状態を保ち続けます。一年通して使える、超便利アイテム。助かってます。

サーモス・ステンレスポットの保温力が粋すぎる話

第1位:Let’s note(レッツノート)

2011まとめ-005

2011年の買って良かったもの第1位はノートパソコンの「レッツノート」です。

私はパソコンの知識が疎いため、スペックなどの解説は省きますが、使い心地は最高です!

  • 接続スピードが早い
  • 軽くて持ち運びやすい
  • 電池の持ちが凄く長い
  • ハードディスク容量が大きい

などなど、スペックを解説できるのならもっとたくさんあるのですが、私の言葉ではこんな感じの表現しかできません・・申し訳ありません。

色々なweb系のセミナーに行くと、かなりの確率でレッツノートは使われています。私も皆が使っているから買ったという経緯があるのですが、そうとうな人気を誇っているノートパソコンですね。

ただし、お値段もけっこうな価格になっています。ノートパソコンを多用する方には一押しでお勧めするのですが、使用頻度が低い場合は他のノートパソコンでも良いかも知れません。


レッツノートはブログ開設以前に購入したため、レビュー記事は書いていません。

仲間内の写真データの共有には「フォトゲット」が便利で使いやすい!

仲間が持っている写真たち。容量が多い場合はメールで送ってもらうのもきついし、直接会ってデータを交換するのもちょっと面倒ですよね。

こんにちは、takaです。

先日、web上でとても簡単に仲間内の写真データを共有・交換できるサービスを見つけました。かなり簡単な操作で使えるし、「仲間内だけでの写真の共有」という限定した条件下において、これまでにない便利さを実感できましたので、ちょっと紹介しておこうと思います。

そのサービスは「フォトゲット」です。完全無料で利用できます。

こんな時にフォトゲットを利用したい

フォトゲットを簡単に説明すると

  • 1GBの写真部屋(有効期限90日)を5つ利用できる
  • 自分が招待した友人同士で写真を交換し合える
  • 招待した人以外は写真部屋に入れない
  • 写真データのアップロード・ダウンロードの操作が非常に簡単
  • 無料で利用できる

というサービスを展開しています。

メールで友人に写真を送ったり送ってもらったり、またはCDやDVD・USBメモリーなどに保存して郵送したり・・などの手間が一切かからないので、仲間うちでの写真共有・交換のみで考えると非常に便利なのです。

ちなみに私がこのサービスを使いだしたのは、フォトブックを作るため。

仲間の一人が引っ越して遠くへ行ってしまうため、仲間内の写真を全て集めたいのに、集めるのが手間すぎてどうしようかな・・と悩んでいたところ、フォトゲットを発見して使いだしたという訳です。

まだそのフォトブックは作り途中ですが、フォトゲットの便利さ・使いやすさに助けられています。

他にも

  • 遠くに住んでいる友人と写真交換がしたい
  • 皆で行った旅行の写真を共有したい
  • 結婚式のフォトブックを作りたいから、ベストショットを集めたい
  • 単純に写真の受け渡しがしたい

などの時に、非常に役立つことと思います。

また、どうして完全無料で成り立つのか?という点についてですが、フォトゲットはアスカネットというフォトブック作成会社が運営しており、もしもフォトブックを作るなら、データをそのまま「かんたんMyBook」か「AutoAlbum」へ移動できるというサービスも合わせて行っているため、無料で成り立っていると考えられます。

まとめ

写真共有と言えばFlickrもありますが、Flickrは基本的に全て英語だし、仲間全員に「Yahoo!USAのアカウントを取って、Flickrにログインしてくれ!」なんて言えないんですよね。さらに「秘匿性」の面に関しても、ちょっと不安が残りますし、写真データのダウンロードも面倒な操作が多いので、Flickrだと何かちょっと違うんですよね。

その点、フォトゲットは操作が簡単すぎるくらい簡単で、自分が呼んだ人以外は写真を見たり共有したりすることはできません。

ただし、基本的に写真部屋は90日という有効期限付き(希望者は延長あり)なので、写真の長期保存を目的に使うことは出来ません。写真の保存が目的であれば、Flickrを使った方が良いですね。

また、写真の整理機能の自由度が少ないのもちょっと気になるところ。

ですが、気になるところはそこくらいで、他の面はとても気に入っています。「友人同士の写真の共有」という限定された場合において、素晴らしく使いやすいサービスだと言えるでしょう。

使い時は多々あるでしょうから、「面白そう」と思ったら試してみてください。かなり使えますので。

写真共有・交換・送信するならフォトゲット!

XserverからSixcoreへの移転メモ!WordPressのお引越し

こんにちは、takaです。

こないだ、このWordPressブログのサーバーを変えました。XserverからSixcoreへの移転です。

Xserverでは特に動作が遅くなっただの、なんか不具合があっただのと言ったことは一切ありませんでした。けっこう性能良いですからね。強いて言えば「反応が遅い」ということだけ。しかしながら今後記事が増えていくにつれて、どんどん遅くなるのかなぁ・・という不安があり、ブログを続けていくなら将来的には多分変えるんだろうな~俺・・なんて思ってはいました。

先日、「将来変える予定なら、今変えちゃおう!」という、なんか孫さんが言いそうなフレーズが頭に浮かび、何故か急にサーバー移転しようと思えてきちゃいました。実は面倒なだけだったという事実もその時判明。

ということでようやく意を決し、Sixcoreに移転をしました!全てを終えた今となっては、サーバー移転はとても簡単に思えてしまいます。しかしながら戸惑うこともいくつかありました。全て出来たつもりでも、いつまでもエラーが出て画面が表示されなかったりなど・・。

さて、長い前置きはこの辺にしてと・・

今回、参考にさせていただいたブログを載せておきたいと思います。SixcoreとWordPressの設定方法が詳しく載っていましたので、とても参考になりました!

私のような初心者におくる!!WordPressブログをsixcoreサーバーに移転した際の覚え書き!!|OZPAの表4 (同じ初心者目線で進めていけます)

CORESERVERからSIXCOREへWordPressを移転する方法|ひとぅブログ (分かる人にはこの記事だけで十分)

作業しながら見ていたのはこの2つの記事ですね。たぶん、大概の人はこれ見れば出来てしまうと思います。

こういうのが苦手な私でも、何とか出来ました。ありがたいですね!感謝です。

ちなみに私のWordPressブログは独自ドメインで運営しており、「VALUE DOMAIN」で取得しています。

具体的にやったこと

今回、XserverからSixcoreへの移転では、具体的にこのような作業をしました。

  1. sixcoreでサーバーの申込み
  2. FTPソフトでアップしているWordPressの中身を全てダウンロード
  3. Xserverの「phpMyAdmin」へ行き、DBをエクスポート
  4. Sixcoreでドメイン設定
  5. SixcoreでMySQLを作成する
  6. FTPでSixcore側のドメインにコンテンツをア
  7. ップロードする
  8. Sixcoreの「phpMyAdmin」へ行き、DBをインポート
  9. 「wp-config.php」の中を色々変える
  10. VALUE DOMAINへ行き、ネームサーバを書き換える

初めから詳しく解説していきます。

sixcoreでサーバーの申込み

まず一番初めにやることは、Sixcoreの申込みを済ませておくことです。




文句なし大容量50GB、月額1890円~
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】

申込みは多分、問題なくできると思います。ただし、一つだけ注意点があります。Sixcoreには2週間の無料お試し期間があるのですが、それを利用したい場合は「クレジット決済にしない」ということです。すぐに決済されてしまうので、無料期間が試せないのです。

でも私は後々の銀行振込orコンビニ振込だと忘れてしまいそう&面倒だという理由から、無料期間などお構いなしで即クレジット決済をしちゃいました。テヘッ♪悪い参考例として晒します。

シックスコア20111115-004

申込みが終わると、数時間でサーバーアカウントが機能し、入れるようになります。その間にWordPressの中身を全てダウンロードしておきます。

FTPソフトでアップしているWordPressの中身を全てダウンロード

XserverにアップしてあるWordPressの中身を全てローカルにダウンロードします。

シックスコア20111115-005

これは予想以上の時間を費やしました。30分くらいかかったかな?なんかダウンロード中にエラーが出て止まってばかり・・。有料のNextFTPを使ってるのに何故だろう?設定が悪いのかなぁ。

全てダウンロードしたら、移行が完了するまでWordPressの更新はしちゃダメですね。データが変わってしまいますので、またダウンロードしなおすという超絶面倒なことが待っていますから。

Xserverの「phpMyAdmin」へ行き、DBをエクスポート

WordPressのデータをダウンロードしたら、こんどはデータベースもダウンロードしないといけません。WordPressってそうなんですよね。通常のファイルの他に、データベースも必要となるのです。うーん、ここらへん難しいですが、理解出来なくてもOK。分からなくても移転はできます。

Xserverの場合、ここからphpMyAdminに入れますので、そこでデータベースをエクスポートしましょう。

シックスコア20111115-006

選択するのは「WordPressのデータのみ」です。他のデータはいりません。まず左にある「MySQLデータベース名(自分で設定したデータベース名です)」をクリックすると、WordPressのデータが全て出てきます。「wp_abc」みたいデータがいくつかあると思いますので、下の方にある「すべてチェックする」を押してからエクスポートしましょう。

シックスコア20111115-007

その後はこちらをみれば大丈夫です。

終わったら忘れずにログアウトしておきましょう。やり方は左上にある「EXIT」を押します。

シックスコア20111115-008

その後に出てくるユーザ名とパスワードの入力画面で「キャンセル」を押すことです。そうすると「ユーザ名ないしパスワードが間違っています。アクセスは拒否されました。」という表示が出るので、これでログアウトしたことになります。

シックスコア20111115-009

これでOK。

Sixcoreでドメイン設定

けっこう厄介だったのがSixcoreでのドメイン設定。新規ドメインの場合はすんなり受け入れてくれるのですが、移転となるとちょっと初心者には戸惑うくらいの「ちょい厄介」な感じです。まあでもすぐ出来ると思いますが。

Whois認証・Web認証・メール認証・CNAME認証とありますが、一番簡単なWhois認証は「シックスコアのネームサーバーに設定済みの場合」のみ出来るとのこと。ああなるほど、今の私のドメインではまだ無理ってことね。まだXserverのネームサーバーから変えてないからね。

ということで、私はメール認証にすることにしました。

これはあらかじめ、自分の使っているメールソフトに「admin@認証するドメイン名」か「webmaster@認証するドメイン名」のアドレスを追加しておかないといけません。これがちょっと面倒だった点です。

あとは来たメールの中に【認証ID】が載っています。これでドメインの追加が出来ました。

ドメイン取得時の「FTP情報」は必ずメモを取っておいてください。

あ、あと「hostsファイルを書き換え」とかって一かけらも分からなかったのでやってません。一応、正常に動いているから良いのかな?気になる方はやっておいた方が良いかも知れませんね。

SixcoreでMySQLを作成する

ドメインの追加が出来たら、お次はSixcoreでMySQLを作成します。このマニュアルを読めば大丈夫です。

文字コードはXserverで設定した「UTF-8」にしました。これは各自、合わせておいた方が良いです。

FTPでSixcore側のドメインにコンテンツをアップロードする

ドメイン取得時の「FTP情報」をNextFTPに入力し、ダウンロードしておいたWordPressのデータをアップロードします。

が・・、私はここでミスをおかしました。FTPを設定する際の「ホスト開始フォルダ」の欄に/home/なんちゃら~という表記をしてしまい、訳の分からないところにアップロードしたため、全く表示されないという事態になりました。ドメイン取得時のFTP情報に載ってたから、ついでに設定しちゃったのが間違いでした。「ホスト開始フォルダ」は何もいれなくて良いようです。

これはよくよくSixcoreでの「よくある質問」を読んでおけば、そこに書いてありました。初期フォルダは空白にしろってね・・。

Sixcoreの「phpMyAdmin」へ行き、DBをインポート

SixcoreのphpMyAdminに入り、データベースをインポートします。エクスポートの横にあるインポートボタンへ行き、アップロードします。ここは問題なくOK。

ログアウトする前に、画面上部にある「サーバ:○○○.sixcore.ne.jp」これだけメモっておきましょう。

シックスコア20111115-010

これは次の工程の「wp-config.php」で変更する「ホスト名」です。私はここでちょっと躓いてしまいました。分かっていればなんてことはありませんが。

「wp-config.php」の中を色々変える

シックスコア20111115-011

SixcoreにアップしたWordPress内にある「wp-config.php」を一度ダウンロードし、編集します。

シックスコア20111115-012

ここの各部分を修正してアップロードします。

ここで私、間違っちゃいました。

/** MySQL のホスト名 */

この部分にMySQL作成時のホスト名を書いてしまいました。おかげ様でネームサーバーを変えた後もずっとこんな画面が出たままとなりましたよ。マジ焦った・・。

シックスコア20111115-001

シックスコア20111115-002

入れるべきは先ほどの「phpMyAdmin」でメモしたホスト名。「○○○.sixcore.ne.jp」のところです。これを入れたら正常に作動し始めました!1時間くらい調べた結果、OZPAさんひとぅさんのブログを見ている時に気付きました。いやー、切羽詰まると本気で真剣に調べるもんですねw まいったさ。

VALUE DOMAINへ行き、ネームサーバを書き換える

最後にVALUE DOMAINへ行き、ネームサーバーをSixcoreに変えてあげればOK!

Sixcoreのネームサーバーはこれ。

シックスコア20111115-013

以上で無事、XserverからSixcoreへの移転が完了いたしました!感想としては「動作が軽くなった」というのが一番の感動です。早い早い。すぐに反応してくれます。

ぶっちゃけ、今後サーバーを変えるつもりなら、失敗した時のダメージが少ない今のうちにやっておこうというのが、今回Sixcoreに移転することにした本当の動機です。今のうちに間違いないサーバーを使っておけば問題ない。逆に今やっとかないと後がこわい・・。そんな感じでした。

シックスコアは月々2,000円近くという、ちょっとお値段高めのサーバー。でも今後のことを考えると本当に替えて良かったと思います。見てくださっている訪問者様のストレスも少なくなるのではないでしょうか。何にせよ、これでブログ運営における気になる問題が二つ三つ減りました。心配事なく思いきりブログを書けるというのは、けっこう重要で替えがたいものですからね。これでサボったら笑えるw いや、笑えないか・・。

お試し期間を適用している方は、2週間以内の振込を忘れないようにしないといけないですね。私はこれが嫌でクレジット決済にしちゃってますが。Wordpressの移行設定で、もしかしたら失敗するかも知れない(可能性低いけど)ので、お試し期間は適用しておいた方が無難です。うまく設定できてから振込した方が気持ち的にも楽ですし。

私のように「面倒くさい」が理由でお試し期間をなくすのはやめた方が良いと思いますね・・。

【Sixcore】
文句なし大容量50GB、月額1890円~
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】

名刺を効率よく管理する!サンワダイレクトの名刺スキャナーが魅力的すぎる件

どうも、サンワダイレクトの通販商品に魅力を感じまくりのtakaです、こんにちは。Linkshareの「パソコンフェア2011」にて、サンワダイレクトのブースにかなり長い間いたのですが、痒いところに手が届くような、人の欲求を絶妙に突いてくる商品ばかりを紹介してくれました。

「サンワダイレクト」の他の記事
シリコンキーボード
折りたたみ式キーボード

その中でも、パソコンの横にそっと置いてあった「名刺スキャナー」の実演が始まった時、数人からちょっとした歓声が上がりました。あまりにもその名刺スキャナーが「使う人によっては」便利すぎる商品だったからです。

なんだろう、欲しいよコレ!と思わず見入ってしまう出来の良さ。ビジネスマンで名刺をたくさん交換する方にとって、名刺の管理は一つの課題でありました。次に会った時に失礼があってはいけませんからね。しかしながら、名刺スキャナーはその課題を解決してくれるのです。

スキャナーに名刺の表と裏をスッと読み込ませることで、氏名・会社名・住所などの情報まで自動認識し、各欄に入力されます。これで溜まりに溜まっていた名刺を一元で管理でき、すぐに引き出せる状態にすることができます。

情報が欲しい時は簡単なテキスト検索でOK。今すぐ欲しい名刺情報をすぐに引き出せます。急な電話の時にすこぶる便利。人と会う予定がある時は常に役立ちます。

読み取った名刺情報はパソコンだけでなく、スマートフォンでも情報を共有できるのも便利な点。これで会社の外で急に「ある人の情報」が必要になった時でも安心です。

「名刺を大量に持ち、管理に手が回らなくなってきている」という方にしか使用頻度は高くないので、あまり名刺を貰わない人には必要ないものだと思います。

ですが逆に名刺を多く貰う方にとって、非常に役に立ってくれる存在となることでしょう。私は名刺をあまり貰う方ではありませんが、それでも管理は大変です。「あの時会った人の名刺ってどこだっけな・・」となることも少なくありません。名刺スキャナーがあれば失礼もなくなるし、時間の節約にもなります。

やっばいな、欲しいな、これ。ただ値段が2万円くらいするのがちょっとな~。もっと名刺が増えてきたら考えようっと。

というか今回の「パソコンフェア2011」で用意されているサンワダイレクトさんの商品、どれもやばいくらい魅力的なものばかりでしたね。良いの持ってきたな~ホントに。

商品詳細はこちら
名刺スキャナー

天板交換で可愛く変身!?女性におすすめのパソコンを発見

どうも、takaです。リンクシェアのパソコンフェア2011に参加して以来、かなりパソコン関係に興味が湧いてきています。パソコンって知れば知るほど面白い!

で、そのパソコンフェアで一番興味を持ったパソコンがDELLの「XPS 15」です。何故かと言うと、天板の交換が自由に出来るということ。これなら自分の好きなデザインに変えることが可能です。

天板交換は男性にももちろんお勧めなのですが、特に女性が好むのではないかと思いました。無機質なパソコンをカラフルで可愛いものに変身させられることが出来るのですから。

ハッキリ言って、パソコンに詳しくない人にとって、ある程度の基準の性能をクリアしていれば、何を選んでも大差ないと思ってしまいます。というか違いが分からないんですよね。私もけっこうそんな感じでした。ぶっちゃけ何でもいい、評価が良くてお勧めの商品であるならば・・という感じです。

じゃあ最終的に何が決め手になるのかと言うと、女性目線で見るのであれば「天板の付け替え可能」であったり、「女性向けの可愛いデザイン」だったりするのではないでしょうか。知り合い(女性)も以前、そこら辺を重視して購入していましたし。

あと、DELLは基本的に値段が安いけどもスペックが優れているというイメージがあります。実際私も以前DELLパソコンを購入したことがあるのですが、当時は調べに調べた結果、同じくらいのスペックなら他のメーカーよりもDELLの方が安かったので購入したという経緯があります。

スペックが良くて、なおかつ「安い」「可愛い」が付いているなら、注目度高いですよね。多くの女性が魅力を感じてしまうポイントではないでしょうか。

パソコンフェア20111101-011 パソコンフェア20111101-013

ちなみにDELLの「XPS 15」の特徴を分かりやすくして挙げてみますね。

  • 値段が安い
  • ノートパソコン
  • ある程度の(満足できる)スペックを備えている
  • 天板(カバー)の交換ができる。可愛いデザインがある
  • DVDドライブ付。DVDを観る、CDを聞く、DVD-ROMでソフトをインストールする場合はドライブが必須

この5つ、でかいです。女性でパソコンを探している方の決め手になるような、大きなメリットと言えるかも知れませんね。

DELL公式ページで見てみる⇒「XPS 15

持ち運び用のパソコンには「Inspiron 14z」がおすすめ

ただし、「XPS 15」にはいただけない点もありました。それはノートパソコンだけどちょっと大きくて、ちょっと重い・・ということです。

家で使う用のノートパソコンを探している方にはかなりお勧めできるパソコンですが、外への持ち運びを重視する方にはお勧めできません。特に女性の方の持ち運びには重すぎるかも知れません。バックに入れた場合、パソコン占有率がかなーり高くなると予想できます・・。

天板交換がなくても良い!小さくて軽くてのが良い!!という方であれば、「Inspiron 14z」をおすすめします。

パソコンフェア20111101-014 パソコンフェア20111101-015

「Inspiron 14z」はスタイリッシュで軽く、デザインもカラフルで見栄えが良いです。性能も問題なく良いですし、何もよりも「安い」のが魅力です。

仕事などでノートパソコンを持ち運ぶ機会が多いよ!って方に、とても向いているパソコンだと思います。

DELL公式ページで見てみる⇒「Inspiron 14z