クロックスのデザートブーツはジーンズとよく合っててかなり格好良かった

先日、クロックスでかなり格好いいデザートブーツを発見しました。

その名は「トンプソン デザート ブーツ メン」。クロックスと言えば例のサンダルを思い浮かべてしまいますが、こちらのデザートブーツはかなりカッコよく、失礼ながら全くもってクロックスのイメージとはかけ離れています。

そしてこのシューズは安い上に天然皮革(本革)らしいのです。ふむふむ、これはなかなかのお勧めシューズかも知れません。ということでちょっと紹介しておこうと思います。

「トンプソン デザート ブーツ メン」の穿き心地など

今回、商品撮影会なるイベントに参加し、実際に商品を見て、触って、履いてくることが出来ました。その撮影会の中で断トツに気に入ったのが今回紹介する「トンプソン デザート ブーツ メン」なのです。

商品の見た目はこんな感じです。

006

009

010

なかなかの格好よさでしょう。少なくとも私はかなりこの外見を気に入りました。

そうそう、このデザートブーツは動きやすさを追求しており、シューズの底に2本線を引くように凹みが入っているのです。

042

何でも、この凹んでいる所は歩く時に荷重がかかる部分であり、こうすることで歩くのが楽になるとかスムーズになるとか・・あれ、正確には何だっけな。

ちょっと忘れてしまいましたが、大体のニュアンスは伝わったことと思います(笑) そう、取りあえず履きやすく(歩きやすく)なっているみたいです。

ほほう・・それならちょっと穿いてみましょうか。

034

039

036

ふむふむ、ジーンズとの組み合わせも良いですね。

履いてみた感じとしては、クロックスシューズの特徴である「軽さ」と「履きやすさ」をまず感じれることが出来ましたね。ここらへんはさすがクロックス、良い特徴はそのまましっかりと活かしてくれてます。

で、先程言っていた動きやすさですが・・満足に実感できるほど歩けなかったので、正直言って分かりませんでした。

3分くらい外を散歩させてもらえれば実感できたかも知れなかったですが、歩きやすさの感触を味わえなかったのは残念でしたね。

040

それと、今回のイベントには桃太郎ジーンズを穿いて行ったのですが、このジーンズとも良い感じに合っています。

これで9,980円なので、素直にお勧めだと思います。長く履いてみないと実際にところは分からないものですが、パッと見の時点で欠点という欠点は見当たりませんでした。

本革なので履けば履くほど味が出てくるだろうし、写真よりももう少し格好良くなるかも知れませんね。

>> 「トンプソン デザート ブーツ メン」の商品ページ – crocs公式サイト

クロックスの「エバーコート スリップオン スニーカー メン」を履いてみた感想

今年の夏は以前に仕入れたクロックスの涼しいスニーカーがあるし、夏用に新たに買わなくていいかぁと思っていたところ、またもやクロックスさんからスニーカーをいただける機会がありました!

モニターとしてですが、やはり貰えるのは嬉しいものです。

いただいたのは「エバーコート スリップオン スニーカー メン」というスニーカーです。

001

早速、履いてみた感想などを書いてみようと思います。

形と色をチェック

今回いただいたのは「Light Grey / Varsity Blue」の色。キャンパス素材のアッパー部分は灰色を使っており、アウトソール(底のゴム)は青色となっています。アウトソールの部分は軽くてクッション性が高いクロスライトを使っています。

008

中側を見ると、その色合いから少し目立つ色合いかなと感じられます。

靴裏はこんな感じ。

007

青ですねぇ。

横から見た感じはこんなです。

003 004

パッと見は涼しげな印象を漂わせる色合いかなと感じられます。派手とまではいかないですが、やはり青の部分が目立つ感じになってますね。

ん?あれ??これってなんだろう・・。

005

内側部分に穴が開いてる。

中から見ても

006

穴だ。通気を良くしているっぽいですね。この部分に穴がある靴は珍しいというか、初めて見ました。涼しさは期待できそうです♪

サイズをチェック

私の脚のサイズは26.5。以前履いたクロックスのスニーカーは26.0のものを履いたのですが、かなりの窮屈感がありました。そのスニーカーは1cm単位でしかサイズがなかったので致し方ない部分があったのですが、次は大き目サイズで頼んでやろうと決心した記憶があります。

で、今回届いたのはM9(27.0cm)。クロックスの人、ちゃんとサイズを考えてくれて送ってくれた模様です。いや、これは嬉しいですね。

そして履いてみたらピッタリ合ってました♪

009

やはりクロックスは若干大き目サイズがよろしいようです。公式サイトを見てみると、このスニーカーは0.5単位でサイズが選べるようですので、ゆったり目で履きたい場合は0.5サイズ大き目のものを履いてみるのがいいかも知れませんよ。

履き心地をチェック

最後に、履き心地をチェックするために近所の河川敷を歩いてみました。

012

ふむ・・

017

なるほど、なるほど。

まず履いてみて一番に感じたことは、「軽くて動きやすい」ということです。かなりの軽快感があります。クロックスの靴はどれも軽量なため、非常に歩きやすいという印象ですが、今回いただいたスニーカーも例にもれずにその軽量感を実感することが出来ます。

特に坂を登る時に、いかに軽いかを実感することが出来ました。これなら普段よりも疲れることなく坂を登れるかも知れません。

次に気付いたポイントは、初めて履いたにも関わらず、余計な締め付けがないということ。サイズが若干大きいせいもあるのでしょうが、この素材自体が柔らかくて柔軟性があるため、あまり窮屈感を感じることはありませんでした。

で、先程気付いた穴のおかげか、涼しさもかなりのものがありました。ちょっと歩いただけですが、夏の蒸し蒸しした日でしたが靴の中への風通しは良く、蒸れることがありません。かなり夏向きの靴といった感じです。逆に冬は寒くて履けないと思いますが・・。

そして散歩後の脱ぐ時に、かなりの脱ぎやすさを感じました。

018

これは素材のおかげなのかな?履く時もそうでしたが、脱ぐ時もスルッと抵抗なくいってくれます。

まとめ

特に悪い印象は見当たらなかったので良い事ばかりを書いてしまいましたが、強いて欠点を言うとするなら「デザインにもうちょっとインパクトが欲しかったかな・・」ということでしょうか。

何というか、いい意味でも悪い意味でも「普通」な感じがしてしまいます。青を使ってるし夏らしいじゃないかと言えばそれまでなのですが、個人的にはもうちょっと何かポイントがあると嬉しかったかなという感じです。

「エバーコート スリップオン スニーカー メン」自体の質・履き心地などは良かったので、色違いで「Navy / Pearl」か「Black / White」なんか良い感じかなと思ってしまいました。自分で自由に選べて買うとしたらこの2つのどちらかかな?

ただ、今回いただいた「Light Grey / Varsity Blue」もパット見は悪くないですし、きっとこういうのが好みだという方も多くいると思いますので、やっぱりファッションってのは人それぞれだから面白いんだなぁという感じでこの記事を終わりにしたいと思います。

■今回履いた靴
エバーコート スリップオン スニーカー メン – crocs

クロックスの夏用スニーカー「クロックスウェルド フーバー スニーカー」の履き心地をチェック

服はもちろん、靴もラフでお手軽なのが大好き!takaです、こんにちは。スニーカーやスリッポンなんかは大好物の類です。基本的に年間300日くらいはスニーカーかスリッポンかも知れません。マジで。

そんなスニーカー好きな私の元に、クロックスの夏用スニーカー「クロックスウェルド フーバー スニーカー」が届きました。

買った訳ではありません。簡単に言うと、運よくモニターに当選したため、無料でいただくことができたのです。嬉しい限りですね♪

で、本日無事我が家に到着してくれたので、その履き心地や気になったポイントなどをお伝えしようかなと思います。

では、いきます。

色はしっかり選ぶべし!

いきなり文句?をいう訳ではありませんが、モニター商品と言うことで自由に選べなかったため、色が好みから外れていました・・。

私としては緑、水色、黒の内のどれかが好みなんですが、今回届いたのは濃い青とシルバーのミックス(nautical navy/silver)。

 

もちろん、この色が好きな方も大勢いると思いますが、それほど好みでない私にとっては少し痛い。改めて好みの色を選ぶ大切さを、図らずも教えてもらったという形になりました。

色の選択は好みなのを選ぼうぜ!

クロックスのサイズは大き目が好きかも

前回のクロスメッシュサマーシューの時はM8(26cm)で、26.5の私にはちょっとキツイくらいのサイズでした。

で、今回届いた「クロックスウェルド フーバー スニーカー」のサイズはM9(27cm)。26.5の私にはすこーしだけ大きい感じです。ちょっとだけ指先で隙間を感じる状態ですが、この靴は足の裏が滑り難いように出来ているので、多少大きくても履き心地に問題ありませんでした。

履いてみると分かりますが、底のイボイボが足の裏に吸い付く感じで滑りにくいです。大きめサイズでも、前後左右にぶれにくいんですよ、これが。普通のスニーカーにはない機能ですので、初めこそ違和感がありますが、慣れてくるとこの吸着感が癖になります。

また、裸足でも問題なく履けそうですが、私は裸足で靴を履くのが好きではないので試してません。裸足で履くのが好きな方は、クロックスはおすすめだと思います。

あ、脱線した(笑)サイズの話に戻りますね。

クロックスは0.5単位ではなく、1cm単位でしかサイズが用意されていないのが痛いんですよね。ただ、私のように5mm余分にある場合、好みで選んでも大丈夫そうです。私はキツイのは苦手なので、26.5の私は今回のM9(27cm)はM8(26cm)よりも好きな履き心地でしたよ。キツイのが好きな方や、足を少しでも小さく見せたい女性の方などは、小さいサイズを頼むのが良いと思います。

ただ、やはり間のサイズが欲しいなと思いましたね。M8.5を熱望しています(笑)

歩きやすさ、履きやすさはスニーカーの中でも抜群に良い!

さて、いざ履いてみようかとした時に、まずビックリしたのが、手に持った時の軽さ。普通のスニーカーよりもかなり軽いように感じられます。この軽さ、ちょっと感動的ですらあります。

ではでは、恒例の河川敷で初めての散歩といきましょう。

あいにくの雨でしたが、この靴での散歩は今までのスニーカーにはない新鮮さを味わえます。

このスニーカー、履き心地がかなり良く、非常に動きやすいのです。履いた時の軽さはもちろん、靴自体の柔らかさ、肌への優しさ、衝撃の吸収度合、足へのフィット感など、本当に満足度が高いです。

前まではクロックスのシューズには特別関心を持っていなかったのですが、いざ使うようになってみると、その履きやすさからか、毎日のように履いていきたくなってしまいます。クロックスのシューズを履いた後に別の靴を履くと、ちょっと重く感じるし、若干の履きにくさを感じてしまうのですよ・・。

野良猫もクロックスに寄ってきました。

ま、まさかクロックスの靴は猫を呼び寄せる・・のか?

夏に最適の通気性

このスニーカーはメッシュ状になっているので通気性が非常によく、歩いているとかなりの涼しさがあります。

暑い夏の時期に、とてもありがたいスニーカーとなってくれそうです。ちなみに冬に履くと絶対に寒いので止めておきますね。「クロックスウェルド フーバー スニーカー」は夏限定のシューズのようです。

サンダルでお出かけ出来ない時でも、サンダルの代わりになるくらいの涼しさを味わえる靴として、暑い夏に重宝できます。クロスメッシュサマーシューと同じくらい、夏に役立つ靴になってくれることでしょう。

クロックスウェルド フーバー スニーカーとは

簡単にですが、このスニーカーの商品説明をしたいと思います。

クロックスウェルド フーバー スニーカーは暑い夏向けに開発された専用スニーカーです。

シューズ上部は全体的にメッシュ状になっており、通気性は抜群という仕様になっています。蒸れる心配がなく、サンダルに近い快適さを味わえながら、スニーカーとしての形状を持っている靴なのです。

クロックス独自の「クロスライト」という素材を靴底部分に使用することで、高いクッション性と軽さを実現しているスニーカーです。ワンランク上の履き心地を味わえます。

さらに足裏のイボイボが滑りにくいようになっているため、履き易さも一段高めてくれています。メッシュ状で涼しさ重視のため、春・夏にしか使えないスニーカーとなっていますが、夏を快適に過ごすための強力なアイテムとして愛用していけます。

クロックスの店舗と通販

クロックスは全国にその店舗がありますが、まだまだその数は多くありません。

>> クロックス店舗情報

家の近くに店舗がない場合は、公式オンラインショップを利用してお取り寄せをすることも出来ます。このオンラインショップには最大で50%OFFのセール情報も載っていますので、かなりお得な買い物が出来るチャンスもあります。ぜひチェックしておいてください。

>> クロックスウェルド フーバー スニーカーのページ
>> クロックスのお得なセールページはこちら

クロックス オンラインショップ

子供へのプレゼントで悩む方へ 日の光で色が変わるクロックスサンダルがおすすめ

子供へのプレゼントとして、ちょっとチェックしておきたいアイテムを発見しましたよ。どうも、takaです。先日参加したクロックス 2012年春・夏新作展示会にて、子供がかなーり喜びそうなサンダルがありました!

それがクロックスの2012年新発売の「カメレオン」です。私にはまだ子供はいませんが、甥っ子、姪っ子にプレゼントしたらかなり喜びそうだなと思えます。叔父としての株を上げるチャンスかもしれませんね、ええ。

クロックスのカメレオンサンダルは色が変わる!

さて、このクロックスのカメレオンサンダルをおすすめする理由は

直射日光に当たると色が変わる!

ということです。

展示会でも、スタッフさんが紫外線ライトを当ててくれて、その効果を目の前で見せてくれました。

クロックスサンダル写真01

ライトを当てるとあっという間に色が変わっていきます。じわじわ変わるのかなと思っていたのですが、けっこう変化のスピードが速いです。

あっという間に色が変わりました。

クロックスサンダル写真02

手前が変化後です。たぶん、日差しの強い日にこのサンダルで表に出たら、あっという間に色が変化するだろうなと思います。

こういうの、子供たちが喜びそうですし、見てて嬉しくなるくらい楽しんでくれますよね♪私が子供の頃にも、熱で色が変わる遊び道具があったと思いますが(いつだったか記憶が定かではない・・)、当時はやはり面白アイテムとして注目を浴びていたものです。

そう、初めだけは・・(笑)

おそらくこのカメレオンサンダルも、子供が興味を持つのは初めだけかも知れません。後は友達に見せる用として使えることでしょう。でも子供が飽きっぽいのはしょうがないので、数日間の笑顔を見れれば結果オーライですかね。後は履きつぶすまで自由に履いてくれることでしょう。

そうそう、このサンダルは色が変わるだけでなく、かなり快適な履き心地が期待できそうです。

クロックスならではの形状とデザインの可愛らしさがあり、独自素材の「クロックスライト」を使用しているので軽くてクッション性が高いです。普通の子供用サンダルとして、かなり快適な履き心地を提供してくれるでしょう。

プレゼント用としてはかなり便利なアイテムかも

クロックスの靴は私も履いていますが、履き心地は癖になるくらい良いです。展示会でのサンダルの履き心地もかなり良かったので、子供へのプレゼント用としておさえておきたい一品かなと思います。

お値段は4,980円です。普通の子供用サンダルとしては少々高い気がしますが、ちょっと高機能の面白サンダルとして買うならお得感はあります。

「色が変わる」というワンポイントがちゃんと付いているサンダルなので、プレゼント用として選んでも文句がなさそうというのが嬉しいですね♪

子供や甥っ子、姪っ子へのプレゼント選びで疲れた方は、ぜひ一度チェックしておいて欲しいですね。おすすめです。

>> crocs chameleons一覧ページ – クロックス公式オンラインショップ

ショットに安定感を与えるゴルフシューズ?クロックスから2012年新発売

ゴルフは今まで一度もやったことがありません。どうも、takaです。スポーツ大好きなので、そろそろゴルフデビューもしたいところです。

で、先日参加したクロックス 2012年春・夏新作展示会にて、まさにこんなのが欲しい!と思えるゴルフシューズ「ドレイデン」と「プレストン」が置いてありました。試しに履かせてもらったのですが、履き心地といい、動きやすさといい、足へのフィット感・安定感・衝撃吸収度といい、かなり素晴らしかったです。

プレストン写真01

スタッフの方に話を聞いてみると、どうやらこのシューズ、今タイムリーで色々と話題のシューズらしいのです。

んんっ、一体どんなゴルフシューズなのでしょうか。実際に履いてみた感じと、スタッフさんに聞いた話を元に、ちょっとレポートしてみたいと思います。

話題を呼ぶ4つの要素

このクロックスのゴルフシューズ、話を聞くうちに「これって近いうちに絶対に日本でも話題になるゴルフシューズだ。」と思えるポイントがいくつかありました。

  1. タイガーウッズのコートを務めた人が監修している
  2. クロックス独自の軽くて強いクッション性を持つ「クロスライト」を採用している
  3. PGAマーチャンダイズショーで「ベスト・ニュー・プロダクト賞」を受賞している
  4. クロックスの公式オンラインショップでの週間売上ランキングが1位と3位

という上記4点が、かなり私の心をつかんで離しませんでした。詳しく解説していきます。

疲れにくさと安定感を重視したゴルフシューズ

まず初めに、このゴルフシューズ開発にあたって監修してくれたのが「ハンク・ヘイニー」という世界的に有名なゴルフコーチだということは外せない魅力です。タイガーウッズのコーチも務めていたというのですから、そのゴルフ指導力は間違いないと言えるでしょう。

その彼が機能性をチェックして作られたのが、クロックスのゴルフシューズです。これだけでも「おっ!」と思えるポイントです。

そして、ハンク・ヘイニーが作り出す機能性と最高にマッチするのが、クロックス独自のあの軽さとクッション性です。クロスライトという特殊な素材が採用されているのですが、この素材がまた非常に軽くて丈夫で、そして抜群のクッション性を持っているのです。徒歩での負担を軽減し、疲れにくくなります。

ドレイデン写真

このクロスライトのおかげで足へのフィット感が増し、ショットを打つ時に足が滑らずに安定するようになるとのこと。私、ゴルフはやらないですがテニスは良くやります。で、靴が足にフィットした状態だと非常に安定感があり、プレーが安心して出来るという感覚はとてもよくわかります。

クロックスのゴルフシューズは、意外なほど見つけるのが難しい「ショット時の安定感を持ったシューズ」なのです。

すでに結果を出している

アメリカではすでに発売されており、確かな結果を出しています。

全米プロゴルフ協会(PGA)が主催する世界最大のゴルフ製品見本市が『PGAマーチャンダイズショー』です。そこで「ベスト・ニュー・プロダクト賞」を受賞しているのがクロックスのゴルフシューズです。

さらにクロックス公式オンラインショップの週間売上ランキングでも、発売から数日で1位と3位にランクインしているとのこと。実は凄い注目度を浴びているシューズなのです。

また、すでにALBA(4月12日号)にも掲載されています。話題性がある靴なので、今後どんどんとメディアの露出が増えていくでしょうね。

2つのシューズ「ドレイデン」と「プレストン」

クロックスのゴルフシューズには「ドレイデン」と「プレストン」の2つがあります。

ドレイデンがこちら

価格:7,980円

柔らかく、締め付け感がないので、ゴルフを楽しむ人向けとのこと。価格もこちらの方が安いので、まずはこちらのドレイデンを試してみるのも良いかも知れません。

私は履いてみた感じでは、ちょっと固いかなと思いました。ただ、クロックスの素材は履いていくうちにどんどん足に慣れていきますので、1日履けば柔らかい感じも出るのかなという予想は出来ます。

>> ドレイデン(7,980円 送料別で525円) – クロックス公式オンラインショップ


お次はプレストン

価格:9,980円

安定感があり、より真剣にゴルフをプレーしたいと考える方に向いているとのこと。履いてみた感じでは、私は断然こちらのほうが足に合っていました。たぶん、スポーツ好きの人にはこのフィット感がプレーに与える影響を想像できるので、より満足度が高いのかなと思いました。履いた感じの動きやすさと安定感が、ちょっとたまらないですね。

個人的には、購入するならプレストンですね。ちょっと価格はドレイデンよりも高めですが、それだけのプレーしやすさ、安定感がこちらにはあると思います。

>> プレストン(9,980円 送料別で525円) – クロックス公式オンラインショップ

クロックス クロスメッシュサマーシューは夏用のスリッポンとして癖になる履き心地だった

どうも、takaです。先日参加したクロックス 2012年春・夏新作展示会にて、「クロスメッシュサマーシュー(crosmesh summer shoe)」をプレゼントとして貰ってしまいました♪

このスリッポンシューズはメッシュ状になっており、とても通気性が良くて涼しいとのこと。いわゆる「夏用」の靴なので、まだまだ履く機会はないかなと思っていたのですが、ちょうど昨日の4月24日は最高気温が24℃になるという結構な暑い日でした。

ちょうどいいとばかりに履いてみたので、その感想をレポートしていきますね。

サイズは大きめの方がいい?

クロックスさんからいただいたクロスメッシュ サマー シュー

20120425クロック-060 20120425クロック-061

ありがたく使わせていただきます♪

では、履いてみましょう。

20120425クロック-063

・・

・・・・

・・・・・・

やべ~、サイズがちょっと小さいかも・・。

私の足のサイズは26.5。今回貰ったクロックスシューズはM8(26cm)です。

実は貰う時に「大丈夫かな、サイズ合うかな?」と内心思っていたのですが、クロックスは1cm単位しかないですし、少しくらいのサイズ違いでも伸縮性があるので履きやすいということも聞いていたので、大丈夫だろうと決めて何も言わずに貰ってきたのです。

うーん、でも・・やはりちょっと窮屈かも知れません。次にクロックスで購入する時はM9(27cm)にしておいた方が良さそうです。女性なら少しくらい窮屈でも足が小さく見えるのが良いのかも知れませんが、窮屈が嫌な男性の方で0.5単位の足のサイズでしたら、上のサイズを検討した方がいいかもしれませんね。

履き心地がよくて軽いので、次も履きたくなる!

履き心地などの感触を確かめるために、お昼休みにクロスメッシュサマーシューを履いて散歩しました。

20120425クロック-065

たんぽぽが咲いている河川敷を20分くらい歩いてきたんですが、まず感じられたのは「軽い!そして涼しい!」ということ。普通のスリッポンやスニーカーよりも全然軽いと思います。で、メッシュ状になっているので通気がとても良く、適度な涼しさがあって非常に快適です。これ、暑い日に履いたらすっごく気持ち良いだろうな~ということが想像できるくらい爽快感がありますね。

そしてしばらく歩いているうちに「動きやすい!」ということも感じられました。これは軽いという理由ももちろん入っているのですが、シューズ自体の素材の柔らかさと肌への優しさ、そして衝撃の吸収度合、足へのフィット感が素晴らしく、とても動きやすいと思いました。

特に足へのフィット感は凄いですね。初めこそサイズが小さめだったので窮屈に感じたのですが、20分も歩くとだいぶ足の形にフィットするようになり、窮屈感はあまり気にならなくなりました。

そしてお昼休みも終わり、夕方は別の靴を履く予定だったのでした。ですがこのフィット感がかなり気持ち良かったらしく、夕方もクロスメッシュサマーシューを履いてしまいました。これ、けっこう癖になるくらい履き心地が良いんですよ♪これでサイズがピッタリのものを選んだら、かなり履く頻度が増すでしょうね。

裸足でも履きやすい。けど不倫はするな!

ちなみに裸足で履くのもお勧めらしいです。

20120425クロック-011 20120425クロック-064

クロックスの男性スタッフ(写真左)が「これ、裸足で履いてますよ」と言っていたのを思い出し、私も裸足で履いてみることに。

まあ確かに履きやすいです。かかと部分に滑り止めが付いていますので

20120425クロック-014

裸足でもブカブカしにくく、比較的動きやすい構造になっています。実際に裸足で履いて歩いてみましたが、特に問題なく歩くことが出来ました。ただ裸足で靴を履く習慣が私にはないものですから、どうにも感触が合わない・・。多分、私は裸足で履くことはないでしょう。

クロスッシュ サマーシューとは

ここで簡単に商品の解説を入れます。

クロスメッシュ サマーシュー(crosmesh summer shoe)は、とにかく暑い夏向けに開発、販売されいているスリッポンシューズです。
クロスメッシュ サマー シュー(crosmesh summer shoe)

アッパー(シューズ上部)はメッシュ状に穴の開いた「クロスライト」という素材を使用。

20120424クロックス-013

このクロスライトは軽量のうえに強いクッション性を実現している素材です。クロスメッシュ サマーシューではソール部分(シューズの底)もクロスライトを使用し、靴全体の軽量化と履き心地の良さを作り出しています。

穴のあるメッシュ状になっているので通気性は抜群に良く、さらにクロスライト素材からくる軽さとフィット感が魅力のシューズです。完全に暑い日オンリーのシューズとなりますが、サンダルと合わせて夏を快適に過ごせるアイテムとして重宝できます。

クロックスの店舗と通販

クロックスは全国にその店舗がありますが、まだまだその数は多くありません。

>> クロックス店舗情報

家の近くに店舗がない場合は、公式オンラインショップを利用してお取り寄せをすることも出来ます。このオンラインショップには最大で50%OFFのセール情報も載っていますので、かなりお得な買い物が出来るチャンスもあります。ぜひチェックしておいてください。

>> クロックス公式オンラインショップ
>> クロックスのお得なセールページはこちら

クロックス 2012年春・夏新作展示会でカッコイイ夏用サンダルを発見

クロックスの2012年春・夏の新作展示会に行ってきましたよ!

こんにちは、takaです。クロックスって、自分の中ではあのサンダルが妙に目立っていた感じだったのですが、実は色々な靴を揃えているブランドだったのですよ!今回の新作展示会に行ってきて判明しました。

そこで見てきたクロックスシューズは、あのボート系のサンダルはもちろん、雰囲気の違うオシャレなサンダル、日常を快適に過ごせそうな軽くてスタイリッシュなスニーカー、仕事場に履いていけそうな真面目な靴、そして何とゴルフシューズまで、実に様々なジャンルが揃っていました。

20120424クロックス-021

いまや何でも揃うメーカーにまで発展しているクロックス。あのサンダルのイメージのままでいると、とんだ恥ずかしい思いをする羽目になるかも・・?話題に遅れないためにも、ここらで主要の新作をチェックしておきましょー!

さて、今回の展示会で見かけた新作商品を全て紹介したいところですが、そうするとかなりの数になりそう・・。なので、このページでは個人的に興味を持った商品だけを、軽くピックアップして紹介しようと思います。

より詳しくレポートできるようであれば、個別記事でも紹介して行く予定です。

その.1 プリペアー2フリップ

これから夏ですね!暑くなる季節ということで、まず目に付いたのが「プリペアー2フリップ」という商品。

20120424クロックス-043

プリペアー2フリップ

他にもサンダル系は色々と揃っていたのですが、プリペアー2フリップを一番に気に入ってしまいましたね。

普通のサンダルっぽいのですが、デザイン的にカッコ良さがあるんですよね。足のパーツごとに分かれていたり、色が斬新だったり。

クロックス由来の例のサンダルも良いとは思いますが、個人的にはプリペアー2フリップのような普通っぽい方が好きですね!こういうのも出してくれているとは知らなかったです。

というか、このサンダルは普通にこの夏に履きたいと思ってしまった商品です。実は帰り際に割引券もいただくことが出来たので、マジで購入させていただく予定です。購入したら、またレビューしますね!

その.2 ゴルフシューズ

あ、これ売れそうだな。と思えた商品がゴルフシューズ。

20120424クロックス-024 20120424クロックス-026

ドレイデン
プレストン

えええっ、クロックスがゴルフシューズ??と思われるかも知れません。ピンとこないですよね、ゴルフシューズなんて。ビジネス的に競合がたくさんいる分野ですし、わざわざ入るメリットはないんじゃないかと初めは思いました。

でもでも、話を聞いてみると状況は一変。なんと、あのタイガー・ウッズのコーチを務めたこともあるハンク・ヘイニーの監修のもとで作られたシューズなのです。

世界的なゴルフのプロコーチと、クロックス仕様の軽くて履きやすい素材が組み合わせて作られたゴルフシューズ。

これ、上手くいけば人気が出て売れちゃうんじゃないの?

実際、アメリカの方ではすでに販売されており、「PGAマーチャンダイズショー」で賞を獲得するなど、かなり高い評価を受けているシューズです。

価格も1万円以内で購入できるものなので、近いうちに日本でもブレイクが予想されるゴルフシューズですね。

その.3 レインブーツ「ジョージー2」

意外なほど魅力を感じたレインブーツ「ジョージー2」。

20120424クロックス-035 20120424クロックス-039

georgie 2

初めこそ、これからの梅雨時期に役立ちそうだな~という気持ちで手に取ったジョージー2ですが、これが意外とジーンズに合い、履き心地もかなり良いのです。

足にピッタリとフィットしてくれるあの感じが、何とも言えません。

ブーツの代わり、と言っては何ですが、雨の日だけでなく、普段も全然履くことが出来るアイテムとなりそうです。デザイン的に女性が好んで履きそうですが、色が暗めのものをチョイスすれば男性でもカッコイイ見栄えになりますよ。

その.4 色が変わる「カメレオンズ」

私には甥と姪が4人います。その子たちに見せてあげたいなと思ったのが「カメレオンズ」という可愛いサンダル。

「カメレンオンズ」という名前通り、日光に当たると色が瞬時に変化するサンダルなのです。

20120424クロックス-018

crocs chameleons translucent clog kids

これ、子供達が喜びそうですよね♪こういうの絶対好きなはずですから。

色の変化も楽しめますし、子供たちの「興味や探究心」も刺激してくれそうなサンダル。クロックス、なかなか面白いことをしてくれますね~。

その.5 スニーカー「クロスメッシュ サマーシュー」

軽さと爽快感を追求しているスニーカーが「クロスメッシュ サマーシュー」

20120424クロックス-013

クロスメッシュ サマー シュー

通気性が良く、裸足でも履けるという、これからの暑い夏の季節にピッタリのシューズです。

実は帰り際にクロックスさんからのプレゼントとして「クロスメッシュ サマーシュー」を貰っちゃいました♪なので、これについては個別記事でも詳しく紹介していきますね!

まとめ

他にも色々な商品があったのですが、ひとまずこのページではここで終了です。あとは商品によりますが、個別ページでもっと詳しくレポートもしていきます。

クロックスは全国に店舗展開していますが、まだその数は多くありません。なので購入の際は、オンラインショップの利用も便利です。

公式ショップでは最大で50%OFFのセール情報も載っていますので、お得なお買い物が出来るチャンスもあります。ぜひチェックしてみてくださいね。

>> クロックス公式オンラインショップ
>> クロックスのお得なセールページはこちら