アンドロイド端末をお持ちの方に!ウイルス対策ソフト導入のすすめ

こんにちは、takaです。先日のLinkshareさん主催の「パソコンフェア2011」にて、アンドロイド端末専用のウイルスソフトを見かけたので紹介しておきます。

ブースにて展示されていたのは2社。「トレンドマイクロ社」と「シマンテック」です。どちらも「ウイルスバスター」「ノートン」という超有名なウイルス対策ソフトを販売している有名な大手企業ですね。

パソコンフェア20111101-007 パソコンフェア20111101-010

その2社が、口裏を合わせたように語ってくれてことが一つありました。それは「アンドロイド専用のウイルス対策ソフトの需要が急激に高まっている」ということ。ウイルスに感染して個人データが引き出されたりしたらたまったものではありません。ネットに繋げるということをするのであれば、もはやウイルス対策は必須となっています。それはスマートフォンでも同じなようですね。

特にアンドロイドはオープンOSのため、アンドロイドユーザーを狙ったウイルスが増えてきています。おそらく今後は増える一方であり、被害者も増える可能性が高いと言えます。パソコンでの被害の多さを参考にするなら、アンドロイドでも急激に被害が広まる可能性を考えた方が無難ですね。

その問題を真剣にとらえる方が増え始め、急激に需要がきているらしいのです。今現在、売れ行きがスゴイと言っていました。

はて?ここで、疑問が・・。

Iphoneって大丈夫なのでしょうか?

調べてみると、IphoneのOSであるiOSは、比較的安全な部類に入るらしいとのこと。アップル社が認めたソフトしかユーザーに提供しないため、ウイルスが入り込む余地が少ないようです。(これは確実な情報とは断定できません)

さらに色々と調べてみるとIphoneのセキュリティ関係は、大丈夫だとかそうじゃないとか・・。何かよう分からんっす。発表できるような情報があんまりないですね~。「たぶん大丈夫そう」みたいな感じで皆使ってるのかな?

今はまだガラケーですが、将来スマホ持ちになる予定の私。ウイルス対策の情報は非常に重要と考えていますので、ユーザーのためにもはっきりして欲しいところですな、Appleさん。

++++

ということで、アンドロイド端末を持っている方でまだウイルス対策ソフトを持ってない方は、是非とも導入を考えた方が良いと思います。

ウイルスってかなり危険です。クレジットカードなどの情報を抜き取られないとも限りません。ですが対策ソフトさえ入れておけばまず安全です。

ドコモの場合はすでにウイルス対策として「マカフィー」を無償で提供しているとのこと。ドコモじゃない場合はアプリでもアンチウイルスはありますが、今回の記事で紹介している「ウイルスバスター」や「ノートン」もおすすめです。

どちらも年間2,980で利用でき、ネット上の安全を考えると安いと言えます。パソコン市場ではこの2社のシェアは大きく、アンドロイド端末においても最も信頼できるソフトとなる可能性は高いと言えるかも知れませんね。

シマンテックストア ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です