「WordCamp Tokyo2011」の参加レポート

2011年11月27日、WordCampに行ってきたtakaです、こんにちは。

懇親会を含めて最高だったわけですが、それはひとえに無償で働いてくれていたボランティアスタッフのおかげです。初めに言っておきます。本当にありがとうございました!!

そして懇親会で知り合えた多くの方々にも感謝!お陰様で刺激的な楽しい時を過ごすことができ、多くの知り合いが出来ました♪これが一番の財産なんですよね~、ほんとに。

WordCamp TokyoのHP
・Twitter @wctokyo
・ハッシュタグ(#wctokyo)

楽天タワー2号館で開催

楽天タワー2号館のでかさにビビりつつ、9:20くらいには会場入り。こんなところで開催するとは、マジで時代が来てるな・・WordCamp!!

10:00からの本格的なイベント開始の前に、スポンサーとなっている会社をぐるりと一回り。飴やチョコやらを恵んでいただきました。

WordCampTokyo2011-003 WordCampTokyo2011-005

各会社とも様々な魅力的なサービスを展開していますね。機会があればちょっと連絡しちゃうかも知れません。その時はよろしくお願いします。

WordCamp Tokyo2011を初めて体験する

9:45から開会の挨拶が始まり、10:00から3つのトラックに分けてイベントが始まりました。

私が参加したのは以下のイベントです。

  1. テーマづくりの悩みを話し合おう
  2. 早く・良いものを作るための、WordPressサイト構築ワークフロー
  3. WordPressのオリジナルテーマ制作 デザイン時に私が心がけている「更新しやすい」テーマ作り
  4. WordPressの現在とこれから
  5. WordPressの面白いプラグインやテーマカスタマイズ
  6. コンテンツ戦略を意識した今後のCMSの姿
  7. 百式ブログの毎日更新を10年続けてわかったことと、これからの展望
  8. ブロガーによるブロガーのためのブログ運営のコツ
  9. ライトニングトーク

以上です。各イベントは30分で終了し、15分休憩を挟んで次のイベント開始というスケジュール。10:00から17:30までということで、久しぶりに学校みたいなスケジュールをこなしてまいりました。

WordCampTokyo2011-006

堀内敬子さんのお話。自身のクライアントとの体験談をもとに、サイト作成のポイントを教えてくれました。

百式という有名ブログを運営されている田口さんのお話がとても印象的でした。

  • 100年後に自分が誇れるものを作れているのか
  • ブログを見て信頼されればビジネスチャンスに
  • 情報は自分で発信するべし
  • バカなことを真剣にやる
  • イベントを自分で開催する
  • プログラミングを習うことが、最高の費用対効果になる
  • 人と出会うこと

こんな感じで(多分・・)お話されていました。内容はめちゃくちゃ良かったです。私もブログ運営していますので、お話されたことを少しずつ活かしていこうと思いましたね!一気に全部は無理ですが。

WordCampTokyo2011-015

goryugoさんの頭タオルが印象的だったパネルディスカッション。「あ、あの人は・・!」と一目で分かる良いポイントですね。初めて見たので若干感動です。

こういう場で一番重要な「懇親会」

懇親会はWordCampの中でも最重要なイベント。400人参加というありえない人の多さでしたが、その中でも多くの方と名刺交換をさせていただきました。そして弱いくせにお酒を飲みまくり、家に着いてから悶えるという予想通りの結末をむかえましたが、飲んでいる時はとても楽しく過ごさせていただきました!

WordCampTokyo2011-016

お酒はたくさん用意されています。寿司が上手かった~。

WordCampTokyo2011-020

WordCampのイメージキャラクター「わぷー」の絵が入ったケーキ。ちょうど前日に入籍されたというスタッフの方と、何故か外国人の方(男性同士)が、一緒にケーキ入刀を果たしました。記念すべき瞬間です。

そしてケーキ待ちの行列が出来ました。私は並びませんでしたが、友人が貰ってきたケーキを一口食べました。まぁ美味しかったです(笑) 食べたとこはわぷーだったのかなぁ・・。ごめんね、美味しかったよ。

結局普段よりも倍近く用意した名刺は順調になくなり、その方々はTwitterでフォローなどさせていただきました。当日私と知り合った方、今後ともよろしくお願いします。まだ知り合っていない方、次は名刺交換しましょう!いつでも歓迎しておりますので。


「「WordCamp Tokyo2011」の参加レポート」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です