スマートフォン、iPhone向けのソーラー充電器で2回分のチャージが可能

最近やたらと節電に注目しているtakaです、こんにちは。

やはり、日本における今後の社会や世の中のことを考えると、節電に注目すべきだという結論に達し、少しでも節電の役に立ちそうな商品や方法を日々探しているのです。

・・というのは嘘です。本当だったら格好いいんですけどねぇ。

単に昔から太陽光などのエコ分野に個人的興味があるだけなんです。大学の卒業論文では「砂漠の緑化」に関するテーマを真剣に(9割趣味で)取り組んでいたのが懐かしいですね。

さてさて、話を元に戻して、今回は注目の節電アイテムをご紹介したいと思います。その名は「ソーラー充電器」です。

ソーラー充電器とは

手の平サイズで太陽光発電をしてくれる、何とも魅力的なアイテムが「ソーラー充電器」です。

基本的には

  • iPhone
  • スマートフォン
  • iPad
  • タブレットPC
  • 普通の携帯電話
  • 携帯ゲーム機

の充電に対応しています。USBケーブルのものなら大丈夫とのこと。

蓄電できる容量は4,000mAH。ピンとこないかも知れませんが、これはけっこう大きいです。通常の充電器と比べても同じくらいか、ちょっとだけ少ないくらいといった感じです。

通常のiPhoneやエクスペリアなどのスマートフォンの電池容量は1,000~2,000mAHくらいですので、フル充電を2回以上できる計算になります。

iPadの場合は6,000~10,000mAHも電池容量がありますので、最大電池量の半分くらいは充電できます。基本的にiPadは大容量であり、電池が減りにくいです。なので、見方によってはこのくらいの充電量で十分だと言えるでしょう。ヘビーユーザーの方には満足できない量かも知れませんが。

ただ、やはり注目すべきはスマートフォンの充電が2回程度できるというところです。家でフル充電しておけば、合計3回分以上の電池量が確保できます。

普段から「スマホってすぐに電池無くなるよ~、ちょっと気を使うな・・」と思っている方は多いでしょう。そのような方の役に立つ充電器となっています。

しかも太陽光発電ということで、電気代もかからないしエコにも繋がる。

何か、ちょっと「役に立ちたいエコ心」を刺激する充電器ですね。

気になる蓄電時間、そしてお値段は?

ソーラー充電器、気になるお値段は

5,980円(税込、送料無料)

となっています。

通常の最新型充電器と比べると、少し高い設定となっています。ただ、太陽光発電が出来る機能が付いている割には、けっこう安いのではないかと思います。

そして最も気になるのは「蓄電時間」ですが、その時間はフル充電までに【約16時間】かかります。

おお、けっこう長いな・・。太陽が出てる時間も限られているので、1日ではフル充電できないかも知れませんね。

ただ、さすがにこの蓄電時間は長いということで、追加で着けることの出来るパネルが別売りで販売されています。

1枚1,480円。これは7枚まで追加ことができ、付ければ付けるほど蓄電時間は早くなります。

7枚付けると5.5時間でフル充電できるようです。個人的には、3枚くらいが調度いいかなと思います。7枚はさすがに高いですからね。

追加パネルを付けることで価格的には普通の充電器よりもだいぶ高くなってしまいますが、それでも「エコ充電器が欲しい!」と思っている方は、是非ともチェックしてみてください。2012年6月6日現在では、在庫切れで予約受付中になっているくらい大人気の商品です。

>> ソーラー充電器本体はこちら 5,980円 送料無料

>> 追加パネルはこちら 1枚1.480円 2,000円以上で送料無料


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です