仲間内の写真データの共有には「フォトゲット」が便利で使いやすい!

仲間が持っている写真たち。容量が多い場合はメールで送ってもらうのもきついし、直接会ってデータを交換するのもちょっと面倒ですよね。

こんにちは、takaです。

先日、web上でとても簡単に仲間内の写真データを共有・交換できるサービスを見つけました。かなり簡単な操作で使えるし、「仲間内だけでの写真の共有」という限定した条件下において、これまでにない便利さを実感できましたので、ちょっと紹介しておこうと思います。

そのサービスは「フォトゲット」です。完全無料で利用できます。

こんな時にフォトゲットを利用したい

フォトゲットを簡単に説明すると

  • 1GBの写真部屋(有効期限90日)を5つ利用できる
  • 自分が招待した友人同士で写真を交換し合える
  • 招待した人以外は写真部屋に入れない
  • 写真データのアップロード・ダウンロードの操作が非常に簡単
  • 無料で利用できる

というサービスを展開しています。

メールで友人に写真を送ったり送ってもらったり、またはCDやDVD・USBメモリーなどに保存して郵送したり・・などの手間が一切かからないので、仲間うちでの写真共有・交換のみで考えると非常に便利なのです。

ちなみに私がこのサービスを使いだしたのは、フォトブックを作るため。

仲間の一人が引っ越して遠くへ行ってしまうため、仲間内の写真を全て集めたいのに、集めるのが手間すぎてどうしようかな・・と悩んでいたところ、フォトゲットを発見して使いだしたという訳です。

まだそのフォトブックは作り途中ですが、フォトゲットの便利さ・使いやすさに助けられています。

他にも

  • 遠くに住んでいる友人と写真交換がしたい
  • 皆で行った旅行の写真を共有したい
  • 結婚式のフォトブックを作りたいから、ベストショットを集めたい
  • 単純に写真の受け渡しがしたい

などの時に、非常に役立つことと思います。

また、どうして完全無料で成り立つのか?という点についてですが、フォトゲットはアスカネットというフォトブック作成会社が運営しており、もしもフォトブックを作るなら、データをそのまま「かんたんMyBook」か「AutoAlbum」へ移動できるというサービスも合わせて行っているため、無料で成り立っていると考えられます。

まとめ

写真共有と言えばFlickrもありますが、Flickrは基本的に全て英語だし、仲間全員に「Yahoo!USAのアカウントを取って、Flickrにログインしてくれ!」なんて言えないんですよね。さらに「秘匿性」の面に関しても、ちょっと不安が残りますし、写真データのダウンロードも面倒な操作が多いので、Flickrだと何かちょっと違うんですよね。

その点、フォトゲットは操作が簡単すぎるくらい簡単で、自分が呼んだ人以外は写真を見たり共有したりすることはできません。

ただし、基本的に写真部屋は90日という有効期限付き(希望者は延長あり)なので、写真の長期保存を目的に使うことは出来ません。写真の保存が目的であれば、Flickrを使った方が良いですね。

また、写真の整理機能の自由度が少ないのもちょっと気になるところ。

ですが、気になるところはそこくらいで、他の面はとても気に入っています。「友人同士の写真の共有」という限定された場合において、素晴らしく使いやすいサービスだと言えるでしょう。

使い時は多々あるでしょうから、「面白そう」と思ったら試してみてください。かなり使えますので。

写真共有・交換・送信するならフォトゲット!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です