醤油ソムリエおすすめの醤油で卵かけご飯を食べてみた

子供の頃は生卵が嫌いだったタカです、こんにちは。白身の部分が鼻水みたいで、「何でこんなものを食べなくちゃならないんだ!」なんて思っていました。はぁ、あの頃が懐かしい。

そんな訳で今日は生卵が主役の飯、「卵かけご飯」の記事を書こうかと思います。何故そんな流れになったか?それは思いがけず良い醤油が無料で手に入ったからです♪

事の始まりは先日参加させていただいた母の日フェア。そこでプレゼント抽選なるものがありました。これは各社がブースに出していた商品を当選者が貰えるという、参加者にとっては(私にとっては?)一番の楽しみであろう嬉しい企画なのです。

色々な商品が用意されていたのですが、参加人数もそれなりに多かったため、倍率は5倍かそこらくらいだったかな。まぁ当たれば良いな~なんて軽くかまえていたんですが、何と!見事醤油をGETいたしました。

参加2年目にして初のプレゼント当選です。素直に嬉しかったですよ。

そんな訳で、この醤油で卵かけご飯をいただいてみたいと思います。

貰ったのはこの醤油たち

貰ったのはこの醤油たち。

一番左が「甘露しょうゆ」。
静岡県の天野醤油さんで作られている醤油で、煮物や刺身(赤身)にあうそうです。富士山麓に湧く「銀名水」を仕込水に使っているとのこと。

真ん中が「だししょうゆ」。
兵庫県の足立醸造さんで作られている醤油。卵かけご飯、麺つゆ、納豆、親子丼などに使用するのがお勧めとのこと。無添加で作られているだし醤油は稀な存在らしいです。

最後、一番右が「百寿」。
秋田県の石孫本店さんで作られている醤油。焼き魚に最適なのだそう。

で、今回使ったのは真ん中の「だししょうゆ」。卵かけご飯に向いている醤油とのことです。私自身、普通の醤油でしか卵かけご飯を食べたことがないものですから、実はかなり楽しみな試みとなっています。

ではでは、早速食べてみましょうか♪

卵かけご飯を試してみた

まずは卵を用意。

うむ、良い色だ。で、醤油をかけてかき混ぜるっと。

 

これをご飯にかけて・・

出来上がり~!うーむ、やはり卵かけご飯はいつみても食欲をそそります。

それでは、いっただきまーす。

・・

・・・・

・・・・・・

おお、だしが効いてますね。当たり前か・・。

普通の醤油とは違い、口に入れた時の香りというか、風味が良いです。しかも味が濃すぎないので、しつこくなくて凄く食べやすいです。

ほほう・・。これはなかなかイケる味です。確かに普通の醤油で作る卵かけご飯より美味いと思いますね。

少なくとも、次回の卵かけご飯もこの醤油でやりたいという気にはなっています。うーん、なんでしょう、目立つほど激ウマという訳ではありませんが、何か気を引く味です。繰り返し食べたくなるというか、あと何回か食べたら癖になるかも知れません。

何故か酒悦の「紅鮭」を混ぜてみる

ちょうど今、我が家に「酒悦の紅鮭」がありまして、それを入れてみようと思い立ちました。

この紅鮭、まじで美味いんですよ。これを惜しげもなく入れてっと・・

やばい、最強の卵かけご飯の完成だ(笑)

早速食べてみます。

・・

・・・・

・・・・・・

ああ、うん、やっぱりね、間違いないと思ったんだよほんと。

これまで生きてきた中で、これ以上美味い卵かけご飯は食べたことがないんじゃないですかね。まあ、酒悦の紅鮭を使うのは反則技ですがね。

ちなみに、紅鮭とだし醤油、よく合ってました♪

++++++++++

今回いただいた醤油は「職人醤油」として、小田急のオンラインショップで販売されています。
小田急オンラインショッピング

小田急オンラインショッピング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です