群馬 – 東京間はJRよりも東武線の方が安い

こんにちは、takaです。今は東京に住んでいますが、実家は群馬県の前橋市です。限りなく伊勢崎市に近く、周りは田んぼと畑だらけというド田舎にあります。自分で言うのもなんですが、良い所です。

帰省の際には電車を使います。で、以前はJRを利用していたのですが、最近では東武線を愛用するようになっています。

その理由は『JRよりも遥かに電車賃が安いから』

これを知ってから、JRは使わなくなりました。全然料金が違います。

東京の東部からならJRよりも東武線の方が安い!

行く場所、住んでいる場所にもよりますが、目的地が東京東部⇒群馬の太田、伊勢崎、前橋地域の場合は東武伊勢崎線を使って行くと断然安いです。

例えば私は現在葛飾区に住んでいます。JRで帰る場合は上野から地元の最寄駅(こちらのルートでは駒形駅)まで行くのに、2,210円かかってしまいます。

ところが、東武線であれば上野近辺(私の場合は牛田駅)からの利用で、伊勢崎駅まで1,160円で行けてしまいます。何と、JRの方が倍近く高いんですよ!

牛田駅写真

この事実を知ってからは、東武線が近い私としては当然ながらそちらを利用するようになりました。

以前、親に東京から「1,160円で帰ってこれるんだよ」と伝えたところ、「お前、キセルでもしてんのか!!」と怒られたことがあります。いい歳してする訳ないだろう(笑)

ただし、時間は東武線の方が15~30分くらい長く乗ることになります。まあ、これで1000円安くなるのなら、全然許容範囲内の時間ですけどね。

東京⇒群馬間の電車をよく利用するという方でJRしか利用したことのない方は、ひょっとしたらもっと安く行き来できるルートがあるのかも知れませんよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です