「インカのめざめ」が家庭菜園で作れる!花くらす*野菜くらすがおすすめだと思った理由

以前食べたOisixのインカのめざめの美味さが忘れられず、いつか通販でまた購入して食べたいなと思っていました。takaです、こんにちは。インカのめざめ、もはやジャガイモの域を超えてます。

そんな風に思っていた時に、ちょっと一風変わった面白い情報が入ってきました。それは『インカのめざめ、家庭栽培キット』が売られているとのこと。え、北海道じゃないと作れないんじゃないの?自宅でも作れるの?

なんとなんと、どうやら東京でもどこにいても作れるようです。しかも初心者でも問題なく作れるとのこと。販売元はベルメゾンネットでおなじみの千趣会が運営している「花くらす*野菜くらす」という会社。これは俄然興味が湧いてきましたよ!

どんなセットなの?

正式名称は「じゃがいも栽培キット(インカのめざめ)」

価格:3,150円
送料:400円

ちょっと高めのお値段です。普通に楽天などの通販で出来てるものを購入した方が安いかもしれないですが、家庭菜園は通販とは別次元のもの。「植物を育て、実を付けさせる」という行為は、通販では代えられない何か大切なものがあると思います。私も子供が出来たら、是非とも自宅の庭かベランダで子供と育てたいと思っています。

あれ、話がそれましたね。

このお値段で必要なものは全て付いてきます。種イモ、培養土や肥料、鉢底石などが届きますので、あとはやり方に従って育てていくだけです。詳しい育て方は花くらす*野菜くらすのHP上にも載っていますし、「育てるコツメール」も来るので、初心者でも栽培で戸惑うことはなさそうです。

あと、嬉しいことにこのキットを購入すると「ガーデンツール3点セット」が付いてきます。スコップ、麻袋などがもらえますので、けっこうお得感がありますね。

栽培スケジュール

今、この記事を書いているのは2月24日。インカのめざめは種付期間が2月~4月。おお、間に合う!そして収穫時期は6、7月。だいたい3~5ヶ月で食べられるようになるようです。ちょっと暖かくなってきた時期に、ふかし芋にして冷たいビールを飲みながら食べられます♪あ~、想像しただけで美味しそう・・。

他と比べて何故「花くらす*野菜くらす」が良いと思ったのか

花くらす*野菜くらすでは、種はもちろん、肥料や培養土、麻袋などが付いており、こちらで何の用意をしていなくても届いたキットで作り出すことができます。家庭菜園に慣れている方や、すでに肥料などの知識に詳しく、自分で用意できるという方にとっては必要のないキットになると思いますが、私のような初心者にとってはこのキットは非常に役立ってくれます。

「初心者に優しい」

ここが花くらす*野菜くらすの一番の魅力だと感じました。「知識あんまりないけど、ちょっと家庭菜園にチャレンジしてみたいな・・」こんな方はぜひチェックしてみてください。最適なサービスとなるでしょう。

【公式サイトで詳細をチェック】⇒「じゃがいも栽培キット(インカのめざめ)」ガーデンツール3点セット付き

私も、ちょっと迷い中ですが「インカのめざめ」のキット、買いたいですね。自分でもあんなに美味しいジャガイモが作れたら、ちょっと感動ものですからね。しかし今の部屋で育てるには、ちょっとスペースを作らねば・・。うーん、迷いどころだ。


「「インカのめざめ」が家庭菜園で作れる!花くらす*野菜くらすがおすすめだと思った理由」への2件のフィードバック

    1. Megumiさん

      ほんと、あの甘さはさつまいもですよね!
      あの美味さは忘れられないです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です