卒業アルバム作りに外せないフォトブック会社を3つ挙げてみた

中学校の卒業アルバムで会心の笑みを浮かべてしまったtakaです。こんにちは。当時は本気で恥ずかしかったですが、今となっては良い思い出です。

さて、そんな卒業・卒園アルバムですが、最近ではフォトブックで作っている学校も少なくないようです。フォトブックなら先生方がweb上、または専用ソフトを使って自由に作成することが出来るし、場合によっては生徒達自身がそれぞれのフォトブックを作り、一冊ずつ注文するということも出来るので人気を呼んでいるようです。

実際に生徒一人一人に合わせた表紙を作り、1冊ずつ作ってしまう学校もあるとのこと。たしかに、それは一生の思い出になりますね。

でも、ここで問題になるのが、どのフォトブック会社を使えば良いのかということ。ハッキリ言って、初めて作成しようと思っている段階では、どの会社のデザイン性能が良くて、どのくらいの画質と品質を提供してくれて、自分たちでも簡単に作れるのかどうか、なんてことは分からないと思います。

そのような方に、『卒業アルバムに活用できる最適のフォトブック会社』を3つくらい挙げておこうと思います。実は私、かなりフォトブックには興味があり、自分でも何冊か作っているので、自分で言うのも何ですが結構詳しいです。フォトブックならかなり安上がりだし、写真集並みの品質と画質が再現できることに凄く魅力を感じています。

今回は卒業アルバムということなので

  1. 先生、もしくは生徒達が楽しんで作れそうか
  2. 創意工夫を重ねられて、オリジナリティあるものが作れるか
  3. 良心的な価格であるか
  4. 画質は良いか
  5. 紙質、加工方法がしっかりしていて、長期保存に適していそうか

などを考慮して、作成会社を選んでみました。これから卒業アルバムをフォトブックで作ろうとしている先生、または生徒さん方は、参考にしていただけると嬉しいです。

MyBook

MyBookフォトブックの写真

まずご紹介したいのはアスカネットが運営している『MyBook』というサービス。サイズと種類が程よく揃っており、ハードカバーでもソフトカバーでも作れます。個人的には、デザイン性能はフォトブック会社の中でも一番良いと思っています。ソフトをダウンロードして作成するタイプなので多少の手間が掛かりますが、凝った作りにしたいという場合でも非常に役に立つ機能が揃っていますので、生徒さん自身で作る時にも、良い勉強になるのではないかと思います。仕上がりの画質・品質は共に写真集並みにいいです。生徒たち一人一人でデザインを変えて、それぞれ1冊から注文するのもお勧めです。

※:MyBookはMacで作ることは出来ません。

ちなみに、卒業アルバム作成で人気のサイズは
1位 DX 263T
2位 ART 180s
3位 ART 260s
の順だと聞いています。

1位の「DX 263T」は、B5サイズのノートとほぼ同じサイズです。本棚に並べて保管できますね。

【価格例】
「MyBookDX 263T」を20Pで作成すると 4,725円

【詳細はこちらから】⇒オリジナル写真集ならMyBook

フジフイルム

富士フィルムフォトブック写真

フジフイルムでもかなり質の良いフォトブックを作ることが出来るため、卒業アルバムに活用することが出来ます。MyBookと異なる点は、「さらに簡単に作れる」「デザイン性能は普通」「印画紙出力タイプもある」といったところです。仕上がりの品質や価格面ではほとんど差はありません。

印画紙出力とは、通常の写真のような質感を表現できる出力方法です。MyBookなどの他のフォトブック作成会社は基本的にオンデマンド印刷を利用しているところが多いですが、印画紙出力の方が細かい部分までしっかりと描写できるのが特徴です。

【価格例】
「ハードカバー 250×176mm」を24Pで作成すると 5,080円

【詳細はこちらから】⇒フォトブックデザイン簡単作成タイプ<フジフイルムモール>

フエルフォトブック

フエルフォトブックの写真

「卒業おめでとうキャンペーン」もやっており、3月21日までは20%OFFで注文できます。価格がとても安い上に、画質・品質共に申し分ないフォトブックを作ることが出来ますが、デザイン性能はちょっと低いかなと感じます。そして編集している時に突然動作が遅くなるのも痛い所。自分たちで凝ったデザインにしたいという場合にはお勧めできませんが、シンプルなデザインで良いのであれば最もお勧めしたい会社です。

【価格例】
「ハードカバー 210×210mm」を20Pで作成すると 5,250円(3月21日まではさらに20%OFF)

【詳細はこちらから】⇒フエルフォトブック

まとめ

  • 皆で楽しく作成し、凝ったデザインにしたい!⇒MyBook
  • 簡単に作りたい。より画質にこだわりたい!⇒フジフイルム(印画紙出力)
  • シンプルな作りで良い。確かな品質を低価格で!⇒フエルフォトブック

こんな感じで選べば大丈夫だと思います。個人的には『卒業アルバム』は一生に一度の思い出となるため、皆でなるべく時間をかけて凝って作って欲しいな・・という思いがあります。なので、もしも私が先生ならMyBookを選ぶでしょう。

今回は3社しか紹介していませんでしたが、他にもたくさんフォトブック作成会社はあります。上記3社を選べばまず間違いないと思いますが、もっと違うサービスを期待したいという方は色々と探してみてください。きっと希望の所は見つかると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です