目の疲れを取るためにやっている方法と、おすすめグッズ

パソコン仕事中心の生活で、年中目の疲れと格闘しているtakaです。いい加減何とかしなければと思い、色々な疲れ目対策を講じています。

疲れ目イメージ写真01

目を酷使すると目の周りの筋肉が疲れてしまいます。その疲れを癒さないうちに繰り返し酷使していくと、常に目が疲れた状態になったりするものです。そのまま放置していると酷い肩こりや首筋のこりに繋がり、眼精疲労になりかねないようです。(参考:gooヘルスケア

目の疲れを甘く見てはいけないということですね。

パソコン作業や車の運転、その他やむを得ず目を酷使する環境にいる方は、特に目の疲れ対策が必要になるかも知れません。そんな方のために、私が実際に行っている対処法をご紹介してみたいと思います。もしも参考になったなら嬉しい限りです。

ちなみに、私のようにパソコン作業ばかりしている人の目の疲れについては、パソコンやモニターの設定、体の姿勢なども原因として考えられます。

それについての詳しい解説が「All About」に載っていました。毎日パソコンに向かわないといけない方には、とても参考になる記事だと思います。

オフィスのパソコン×疲れ目対策

蒸しタオルで温める

蒸しタオル写真

かなり気持ちよく、一気に疲れを吹き飛ばしてくれるのがこの「蒸しタオル作戦」。

目の周りを温めることで血行を良くする狙いがあります。やってみると癖になるほどの心地よさです。

やり方も簡単で

  1. 手持ちのタオルを水で濡らし、サランラップで包む
  2. レンジで1分ほど温める(500Wの場合)
  3. 目の上に載せ、1分~3分ほどリラックス

これだけでOK!しかも0円で出来るのも魅力的!

ただし、会社で出来そうにないのが欠点。家に帰ってからのお楽しみになってしまいますね。

めぐりズムを使う

めぐりズム写真

会社の休憩時間に使っても不自然にならないのが「めぐりズム」。蒸しタオル作戦と同様、目の周りを温めて緊張を解し、血行を良くしていくのが狙いです。

どうしても目が疲れて仕事にならない時なども、会社のトイレで10分程度の「めぐりズムタイム」を取ることで、仕事のパフォーマンスを取り戻すことも期待できるでしょう。

知り合いでも、めぐりズムが手放せないと言っている人もいるくらいなので、かなり多くの人に受けている商品だと思います。

ただし、一回分が約100円かかるので、お小遣いと相談する必要が出てきます。家での蒸しタオル作戦だけでは対処できないという日もあるでしょうから、その場合にのみめずりズムを使うというのも良いでしょう。

私はとても毎日使う余裕はありません。週1回程度で使っています。

目薬を使う

目薬写真

目の疲れで悩む方はすでに実践済みかと思いますが、有効成分を配合してある目薬もお勧めです。

私が使っているのは「ロートV11」です。「眼科でも使用している目薬です」と、薬局のお姉さんがお勧めしてくれたので、これはけっこう使っています。

会社で気兼ねなく出来るのも目薬の魅力ですが、使い続けると慣れてしまうせいか、その効果を実感できない時もしばしばあるかも・・。

気休め程度かもしれないですが、ないよりはあった方が良いかなと思います。

ブルーベリーサプリを使う

ブルーベリーアイ写真

写真はブルーベリーアイ。私が使っているサプリです。

飲んだり飲まなかったりを繰り返していますが、使い続けているうちにパソコン仕事中に目の疲れを感じることが少なくなったように思います。疲れの度合いも軽くなっている感じがします。

「目の疲れに悩まされない日々を取り戻したい!」という気持ちから飲み始めたブルーベリーアイですが、なかなかいい感じかもしれません。

即効性などは期待できませんが、「長い目で見て目を健康にしたい」と考える方には、ブルーベリーサプリが向いているかも知れません。効果を実感できるかどうかは人それぞれだと思いますが。

【ブルーベリーアイについて】

「ブルーベリーは目に良い」と、爺ちゃん婆ちゃんや親達から聞いてきたという方は多いのではないでしょうか。私もその一人です。

眉唾ものの言い伝えのように思っていましたが、実際にブルーベリーには「アントシアニン」という成分が含まれており、このアントシアニンが目に対して無視できない効果を持っているようなのです。

疲れ目・視力回復にぐぐっと効く本 (主婦の友社)」にも、イギリスでは1976年にすでに医薬品としてアントシアニンを利用しているということが記述されています。どうやら世界規模で注目されている成分のようです。

そんな目疲れに悩む私たちの救世主のようなアントシアニンですが、毎日ブルーベリーを食べ続けるのも大変だし面倒。コストもバカになりません。

そこで私が目に付けたのがブルーベリーサプリです。中でも「わかさ生活のブルーベリーアイ」は、1粒でブルーベリー果実222個分のアントシアニンを摂取できるのでとても効率が良いです。さらに低コスト(1粒約55円)でアントシアニン摂取することができるのも嬉しいところです。

ちなみに、数多くあるブルーベリーサプリの中で何故ブルーベリーアイを選んだかというと

  • CMでも有名
  • モンドセレクション金賞を受賞している
  • モンドセレクション国際優秀品質賞を受賞している
  • アントシアニンだけでなく、色々な成分が配合されている

ということが理由です。

自然の景色を見よう

自然の風景写真

なんだかんだ言いましたが、「何も考えずに自然の景色を眺めること」が、私たちの体が求めている解決法なのかもなれないですね。

都会では難しいかも知れませんが、お昼休みの散歩途中、木や草など多少はあると思います。それをリラックスして眺めてみてください。意外なほどスッキリしますから。

私はこれ、けっこう実践しています。植物をぼうっと眺めていると何故か目の負担が少なくなっているように感じます。

科学的にも、自然の色は心身をリラックス状態にすると言われていますので、積極的に自然の景色を見ていきたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です