恵比寿「つばめグリル サービスランチ」のレビュー

こないだアトレ恵比寿内の「つばめグリル」というところでランチを食べてきました。雰囲気の良い店内と、他のお客さんの声が響かないのが特徴の、とても過ごしやすい環境を提供しているなという印象のお店です。

今回、メニューの中で一番魅力的だったのが「サービスランチ」でしたので、そちらを頼んでみました。トマト付で1,080円のセットです。

サービスランチを食べた感想

まず初めにトマト到着。

20120116つばめグリル-003 20120116つばめグリル-004

中にキャベツのサラダも入っています。しっかりした味付けのドレッシングとピッタリ合っていて、美味しかったです。メイン前の腹ごなしにちょうど良かったですね。ちなみにレストランっぽいですが、普通のお店です。気軽に入れるお店でしたよ。

そしてメインの「舞茸のフリットと、豚肉の和風ハンブルグステーキ」がやってきました♪

20120116つばめグリル-008 20120116つばめグリル-009

「ハンブルグステーキ」とは、つばめグリルで呼ばれている「ハンバーグステーキ」のことのようです。何故そのような呼び名なのかは・・分かりません。

大切なのは味ですよね、味。

20120116つばめグリル-011

いっただきまーす!

・・

・・・・

・・・・・・

ふむふむ、なかなか美味しいお肉ですね。ジューシーさは物足りないように感じましたが、歯ごたえと味はなかなか良いと思います。

上に乗っている舞茸のフリットもなかなかのもの。久しぶりに舞茸の天ぷら(フリットって書いてあるけどね)を食べましたが、やはり舞茸は美味しいですね~。和風ダレと合わせるとさらに美味しかったですよ。

横に付いているジャガイモが予想以上の大きさで、最後まで食べるのに苦労しましたが、こちらも美味しかったですね。

量的には、女性にはなかなかのボリュームだと思われます。最後のジャガイモまでたどり着けるかは微妙・・といった所でしょうか。男性の私は普通に食べれましたが、女性で小食の方であれば完食は難しい量かも知れませんね。食べきれなかったら残してしまうのもしょがないと思います。

じゃがいも抜きでも、ボリュームはなかなかのモノでしたので。

味は美味しいです。恵比寿で1,000円くらいでランチを食べたい時は、たまに来ても良いと思えるところでしたね。

以上、つばめグリルのレポートでした。


つばめグリルは恵比寿アトレ(駅ビル)の6階にあります。改札を降りてエスカレーターと昇っていくとすぐに着くことができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です