「PAUL 東京八重洲店」は有楽町でパンの食べ放題が出来る素敵なところだった

どうも、takaです。

先日、有楽町~東京間にある「パシフィックセンチュリープレイス」という、自分とは滅多に関わりを持たなそうなビルに行ってきました。こういうとこで仕事している人って、何か別世界の人に見えてしまう。実際には同じ人間な訳なのに、不思議なことだ。ビル効果ってやつ??(今作った)

PAUL20111214-002 PAUL20111214-004

ビル自体も、クリスマスの雰囲気を出しています。節電のためか、ちょっと控えめな装飾で抑えているところが良いね!まあ、今年のクリスマスは街全体がそんな感じになるんでしょうね。

そんなハイテクなところに行ったのには理由がある。PAULという、とてもパンが美味しいお店でディナーをするためだ。

PAUL20111214-003 PAUL20111214-023

「パンの食べ放題に行こうよ!」という友人のお誘いから開始された今回のお食事会。場所とか詳しく聞いていなかったものですから、てっきりサンマルクのようなお店を想像していたのですが、何かちょっと雰囲気が違う・・。

パンはいくらでも食べられますが、ディナーが中心のお店っぽい。パン食べ放題は単なる付属というか、それがメインのお店ではないみたいだ。

そして戸惑っている私は「キッシュ・ロレーヌ・ポール(1,008円)」という、初めて聞く料理を注文。メニューの一番左上にあり、最もスタンダードそうなのでこれにした。何か料理を頼まないと、パンが食えないからだ。

初めてキッシュを食べる

つーか、キッシュって何だべ??

キッシュ(仏語 Quiche)は、卵とクリームを使って作るフランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理。
パイ生地・タルト生地で作った器の中に、卵、生クリーム、ひき肉やアスパラガスなど野菜を加えて熟成したグリュイエールチーズなどをたっぷりのせオーブンで焼き上げる。ロレーヌ風キッシュ(キッシュ・ロレーヌ)では、クリームとベーコンを加える。ナッツ類を加える場合もある。生地ごと三角形に切って皿に出す。
Wikipediaより引用

ふ~~ん・・。何か・・よく・・わかんね・・

届いたキッシュを見ても、チーズケーキにしか見えない。俺はスイーツを食いに来たんじゃないぞ!

PAUL20111214-018

騙されないぞ、このスイーツめ!全くふざけやがって・・

PAUL20111214-019

・・

・・・・

・・・・・・

ん?やばい、スイーツの味など、どこにもない。それどころか予想以上に美味いじゃないか。

ハムとチーズが良い感じで絡み合って、凄く美味しい味に仕上がっています。とても食べやすい!

ピザとか、グラタンとか、何かその辺りに似ているのかな?でも初めて食べる食感!これはなかなかのモノですよ。

友人たちは「クレープ・なんちゃら(名前忘れました)」というものを注文していました。名前から言って、これこそスイーツじゃないのか。

PAUL20111214-022

それぞれ一口貰いましたが、とても美味い!クレープの中にキノコとか何かが色々と入っていて、さらに卵と一緒に食べるとかなりの美味しさに。

繊細な味のグラタンをクレープで包み、チーズをたっぷり混ぜているような感じ。うん、うみゃい。これもスイーツじゃなかったばい。

でも、個人的には自分で頼んだキッシュが一番好きな味だったかな。キッシュはけっこうボリュームがあるので、これとパン少しで、十分お腹が足りそう。

あ、忘れてた、パンだよパン。今日の目的はパンだった!!

いよいよ本日の目的であるパンを実食!

PAUL20111214-014 PAUL20111214-015

パンはキッシュを注文後、すぐに出てきました。

焼きたてかな?とスッゴク期待していたのですが、残念ながら焼きたてではありませんでした。ここが今日一番の落胆ポイント。てっきり焼きたてパンが食えると思ってたからねぇ・・。

PAUL20111214-020 PAUL20111214-021

でもでも、冷えてるとはいえ、パン自体の美味しさはかなりのもの。バターも付いているので自分で調度いい味付けを調整できるのも重なり、一度食べだすともう止まりません。結局3回くらいおかわりしたのかな。3枚×4で12枚は食べた計算。お腹がひょうたんみたいに出っ張ってる。

パンの種類は、その時で変わるのかも知れません。全部で5種類くらいはあったような気がする。味なしのスタンダードなやつと、チーズが付いているのが美味しかった。

ドリンクセットでちょっとお得に

そうそう、キッシュを注文した時に、ドリンクセットでアールグレイも一緒に頼みました。

PAUL20111214-017

ミルクを付けてもらい、ミルクティーに。正直、紅茶の味はよく分からないのですが、美味しい部類なのだということは何となく感じました。周りの友人が美味しい美味しいと言っていたので、つられて私もそう感じたのかも知れないという「思い込み」のような気もしますが、多分美味しい方なんだと思います。

そしてあまり覚えていないのですが、ドリンクセットが400円ちょいくらいで付けてもらえます。アールグレイは661円なので、200円くらいお得になっている計算です。そもそも400円のドリンクは高くて頼まん!という方には勧められませんが、パンにコーヒー、紅茶を付けたいと思っている方には、ちょっとお得になるセットですね。

PAULまとめ

周りのお客さんは、別にパンの食べ放題が目的ではないということに気付いたのは最初の方。私たちの目的はパンを食べまくること。

様々な目的が交差していましたが、PAULはとても私たちを満足させてくれました!パンも美味しかったですが、キッシュが予想以上の満足度。また来たいと思えますね!

++++

外から視線を感じると思ったら、トナカイさんがずっと見てくれていたようです。

PAUL20111214-024

パンを食べまくってる姿を見守っていてくれたようです。

「ダイエットはどうした?」とでも言っているかのようです・・。

有楽町駅からのマップ

有楽町駅国際フォーラム口から徒歩7分


大きな地図で見る


「「PAUL 東京八重洲店」は有楽町でパンの食べ放題が出来る素敵なところだった」への2件のフィードバック

  1. PAULで検索してきて拝読しました。
    とっても楽しいレポでした!
    焼きたてじゃなかったとのこと。
    実は、パンは焼き上がりから四時間くらいがいちばん美味しいのだそうですよ。
    パリのブーランジェリーでは焼きたてはあまり売っていません。
    パリで焼きたてクロワッサン云々は昔の日本人の想像だったんでしょうね。
    PAULのパンが美味しかったのは、ちょうどよい頃合いだったのかもしれませんよ!

    1. メイさん、コメントありがとうございます。

      > 実は、パンは焼き上がりから四時間くらいがいちばん美味しいのだそうですよ。

      そうなのですか!知りませんでした。
      焼き立てじゃないのに凄く美味しかったのは、実はお店側の配慮だったのかも知れませんね。ためになる情報、ありがとうございます。

      一緒に行った友人にも教えておきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です