クロックスのデザートブーツはジーンズとよく合っててかなり格好良かった

先日、クロックスでかなり格好いいデザートブーツを発見しました。

その名は「トンプソン デザート ブーツ メン」。クロックスと言えば例のサンダルを思い浮かべてしまいますが、こちらのデザートブーツはかなりカッコよく、失礼ながら全くもってクロックスのイメージとはかけ離れています。

そしてこのシューズは安い上に天然皮革(本革)らしいのです。ふむふむ、これはなかなかのお勧めシューズかも知れません。ということでちょっと紹介しておこうと思います。

「トンプソン デザート ブーツ メン」の穿き心地など

今回、商品撮影会なるイベントに参加し、実際に商品を見て、触って、履いてくることが出来ました。その撮影会の中で断トツに気に入ったのが今回紹介する「トンプソン デザート ブーツ メン」なのです。

商品の見た目はこんな感じです。

006

009

010

なかなかの格好よさでしょう。少なくとも私はかなりこの外見を気に入りました。

そうそう、このデザートブーツは動きやすさを追求しており、シューズの底に2本線を引くように凹みが入っているのです。

042

何でも、この凹んでいる所は歩く時に荷重がかかる部分であり、こうすることで歩くのが楽になるとかスムーズになるとか・・あれ、正確には何だっけな。

ちょっと忘れてしまいましたが、大体のニュアンスは伝わったことと思います(笑) そう、取りあえず履きやすく(歩きやすく)なっているみたいです。

ほほう・・それならちょっと穿いてみましょうか。

034

039

036

ふむふむ、ジーンズとの組み合わせも良いですね。

履いてみた感じとしては、クロックスシューズの特徴である「軽さ」と「履きやすさ」をまず感じれることが出来ましたね。ここらへんはさすがクロックス、良い特徴はそのまましっかりと活かしてくれてます。

で、先程言っていた動きやすさですが・・満足に実感できるほど歩けなかったので、正直言って分かりませんでした。

3分くらい外を散歩させてもらえれば実感できたかも知れなかったですが、歩きやすさの感触を味わえなかったのは残念でしたね。

040

それと、今回のイベントには桃太郎ジーンズを穿いて行ったのですが、このジーンズとも良い感じに合っています。

これで9,980円なので、素直にお勧めだと思います。長く履いてみないと実際にところは分からないものですが、パッと見の時点で欠点という欠点は見当たりませんでした。

本革なので履けば履くほど味が出てくるだろうし、写真よりももう少し格好良くなるかも知れませんね。

>> 「トンプソン デザート ブーツ メン」の商品ページ – crocs公式サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です