いつも三日坊主だったジョギングと筋トレを続けられている原因を探ってみた

いつもいつも三日坊主だったジョギングと筋トレですが、2014年6月27日現在はどうやら順調に継続している模様です。

以前は1週間もすると初心をすっかり忘れてしまい、すっかりやる気をなくしていただけに、この変わりようは自分でもビックリです。

ただ、この変化には心当たりがあります。なので、何故こうもやり続ける意思が続いているのか、ちょっと自己分析してみました。

今まではダイエットを目的にしていたから失敗していた

以前は

ジョギングや筋トレをやり始める ⇒ 面倒になってやらなくなる

を繰り返していました。その都度「ジョギングすら続けられないなんて情けないなぁ・・」と自己嫌悪に陥り、その後には「周りの皆も続いてないんだから、まあいいかな」という開き直りを経て日常に戻る・・がお決まりのパターンでした。

でも今回は続いている。何故続いているのか。その違いには何があるのか。

その答えはここにありそうです。それは「今回はダイエットを目的としていない」ということ。

以前のジョギングや筋トレはほぼ全て『ダイエット』目的でした。もしくは『単純に体を鍛え、筋肉を付ける』ことを目的としていました。

今なら分かりますが、目的がダイエットや筋トレでは私は続けられないようだったのです。何故なら『ダイエット』も『身体を鍛えること』も、全く私の好きなことではないからです。太るのはもちろん嫌ですが、だからと言って急にダイエットを好きになれるわけはなかったのです。

『ダイエット』や『筋トレ』を目的にすることで、私の意欲は見事にそがれていき、何か言い訳を付けて辞めることを繰り返していたのでした・・。

今回のジョギング&筋トレの最終目的はダイエットではない

もちろん、今回のジョギングと筋トレも「ダイエットできればいいなぁ」という狙いはあります。

ただ、「今回の最終目的」はダイエットではありません。ダイエットはあくまで目的を達成する過程での副産物という位置付けになっています。

では、ジョギングや筋トレを続けるための原動力となる「最終目的」は何なのかというと、それは「テニスが強くなりたい」ということです。

は?と思うかも知れませんが、私はこの「テニスが好きだから、強くなるために体を鍛えたい」というのが、今のジョギングと筋トレを継続できている最大の要因だと思ってます。

私の中ではけっこう確信に近いくらいにそう思ってます。

全てはテニスが強くなりたいがために

私、テニス大好きなんですよね。その想いが最近特に強くなり、「テニスでは負けたくない」「強くなって、周りに(特に女の子に)カッコ良いトコを見せたい」「テニスの大会に出て優勝したい」「テニス仲間を増やして楽しく過ごしていきたい」と常に思っています。うん、何か少し恥ずかしいw

つまり、ジョギングも筋トレも「テニスが強くなるため」にやっていることなのです。自分の好きなことへの充実に繋がることが分かっているので、特に好きでもなく面倒くさくなりがちなジョギングも筋トレも全然無理なく続けられています。

ダイエット目的の時とは全く状況が違っています。

そして、ジョギングを続けているおかげでテニス時の体力も付いていると実感できた時の嬉しさが、またジョギングの意欲を掻き立てることとなっていくのです。

好きなことを目的にすることで、ダイエットも継続できるのではないかと・・

今回は好きなことが最終目的となっているので、無理なく続けられています。モチベーションが特に高い訳でもなく、どちらかというと普通の精神状態です。ただ、心の中で「テニスのために、ジョギングと筋トレは毎日するよ」という決め事みたいなのが自然と出来ています。

そして最近はほぼ毎日続けています。体重も少しずつですが、ちゃくちゃくと減ってきています。こうなると嬉しくなるため、継続していこうという気持ちがまた湧いてきます。

で、この話の流れから、ダイエットに失敗する人の中には「ダイエットそのものを目的にしている」から駄目だったというパターンもあるのかも知れないなという考えに辿り着きました。いやもう私の中ではけっこうあると思っていますが。

そうしてダイエットを失敗した時に、「自分の意思の弱さのせいでダイエットに失敗しているんだ・・」と思ってしまう人は多そうですが、個人的には「それは本当の理由ではない」と考えてます。単に「ダイエットすること」を目的にしてしまったために自分のやり方と合わなくなってしまい、意思が弱いままで終わってしまっただけだと思うのです。

ダイエットって大変ですよね。ウォーキングなどの運動を毎日こなし、ご飯を少なくしたり間食をしなくするのが一般的みたいですからね。

生きるための本能は「飯を食え!」と言っているのに、ご飯を減らしたり、間食(おかし)をしなくするのは本当に辛いです。なので私はご飯を減らすダイエットは運動することよりもキツイと思ってます。よほどの目的がない限り、ご飯を減らし続ける生活は無理かなと・・。間食を抜かすのも嫌です。

もしかしたら、ご飯を減らす原動力となる「何か大きな目的」があれば私も出来るのかもしれないですが、先に運動の方で大きな目的を見出したので、私はそちらの道でいこうと思います。

ヨガの先生は皆痩せていてスリムですが、ヨガが好きだからこそヨガを毎日やり続け、結果としてスリムな状態をキープしている・・。

簡単にまとめると、そんな感じの話なのかなと思いました。

【結論】好きなことを目的に

さて、すっかりダイエットの話になってしまいましたが、今回私がジョギングと筋トレを続けていられる理由は「テニスに繋げるために」という原動力があるからというのは間違いありません。

そして私は「好きなことに関連しているものなら続けられる」ということが今回分かったので、今後もダイエット、運動不足解消、健康維持、その他様々な「自分に必要かも知れないこと」に有効利用していこうかと思ってます。

好きな事リストってまだ挙げだしたことないですが、ちゃんと作ってみる価値がありそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です