安くて美味しい青汁に「銘選青汁」をお勧めします

一人暮らしの男と野菜不足は切っても切り離せない!takaです、こんにちは。万年野菜不足に陥っている一人暮らし満喫中の男です。最近は野菜たっぷり豚汁にハマってますが、作るの面倒です・・。

そんな野菜不足の私の元に、60袋入りの青汁セットが横たわっています。私の体が普段摂っていない栄養素を数多く含んでいる青汁。本能のせいか、はたまた気のせいか、何だか光っているように見えます。多分、気のせいなのでしょう。

でも、なぜ家に青汁が・・。

これは遡ること数日前、リンクシェアフェア2012のレビューを上手に書きたいがために参加した「フォローアップセミナー」にて、何とニッセンさんの銘選青汁を1セットいただけてしまったのです。じゃんけんに勝ってしまったのですね~。(4人中3人貰えるというじゃんけん・・)

貰ったからには飲んでみよう、野菜不足の私には調度いい!ということで、袋が尽きるまで毎日飲むことにしています。多分、飲み終わるには1ヶ月くらいかかると思いますが、その間は野菜不足をあまり気にしなくても・・良いのかな??

で、ネット上では青汁を色々な飲み物で割っている方をよく見かけるので、私もそれに習って色々と試してみました。その感想なども含め、このページでは「銘選青汁」について解説していきたいと思います。

今回の記事は

  1. 水で割った感想
  2. 牛乳で割った感想
  3. 野菜ジュースで割った感想
  4. ヨーグルトに混ぜた感想
  5. おすすめの割り方
  6. 飲み続けるとどうなる?
  7. 銘選青汁とは
  8. 他の青汁との違い
  9. ニッセンの通販について

の順に書いています。

青汁に興味があって野菜不足を気にしている方は、読んでみていただけたらと思います。

水で割った感想

 

近所のスーパー(リブレ京成)提供の濾過水で試してみました。

思っていたよりも全然不味くない。凄い美味しい訳ではありませんが、昔飲んだ青汁独特の不味い特徴はないと思います。

例えるなら『抹茶のような味』です。公式サイトには緑茶風味と書いてありますが、私は抹茶の味の方が似ているかなと思います。これ、牛乳が合いそうかも。ちなみに甘く調節されてはいません。

抹茶っぽいところもあるため、水だけでも比較的飲みやすかなと思います。朝に一杯飲むくらいなら何の問題もないですね。抹茶好きな人には毎日飲みたいくらいの味だと思います。しかも他の青汁にありがちの「粉っぽさ」があまりなく、それも飲みやすい要因の一つになっていますね。

青汁はこれまでに数種類飲んだことがありますが、この青汁は甘く調節していないのに抹茶風で飲みやすく、色々とアレンジできるので飽きが来ないかなと感じられました。他の商品よりもスッキリ感があり、とても飲みやすいと思います。

ただし、野菜自体が苦手な方には、水だけの組み合わせはひょっとすると飲みにくいと感じるかも・・?そんなに野菜の味が強烈にするものではないですが、多少は野菜っぽさは感じます。

私は個人的にこのような野菜の味は嫌いではないため、全く問題なく飲むことが出来ます。また、このくらいわずかな野菜の味であれば、小さいお子さんでも問題なく飲めるのかなとも思います。好き嫌いは子供の方があるでしょうけど・・。

水で割るというスタンダードな飲み方。敢えて点数を付けるなら

10点満点中7点くらい。

牛乳で割った感想

 

牛乳に混ぜると普通に美味そう♪いただきまーす。

・・

・・・・

・・・・・・

おおお、これはなかなかに美味い。

抹茶オレみたいな味なのですが、市販のモノと比べて甘さがなく、それがとても飲みやすい仕上がりになっています。

大人の抹茶オレという感じですかね。うん、普通に抹茶ミルクと言えばいいのかも知れません。

朝の忙しい時に「牛乳+青汁」の組み合わせは助かりそうです。今後、これが朝食の代わりになる日もちょくちょくあるかも知れません。というか、数日後の私は普通にやってそうなのが想像できて笑えます(笑)

点数は10点満点中9点。かなり【あり】な味だと思います。

野菜ジュース

使用したのはこちら「野菜生活100」。

これに青汁を混ぜてみます。

 

写真右が加えた後。色的に変化が分かりにくいかな?と思っていましたが、見事に緑色への変化が分かります。

では、飲んでみまーす。

・・

・・・・

・・・・・・

う、うーん、これは・・合わないなぁ。

何といえばいいのか・・。お互いの良さを無くしてしまったような感じがします。考えてみれば野菜ジュースと抹茶風の青汁を混ぜて、上手くいくという想像はあまり出来ないですよね。なぜ初めに気付かなかったのか・・。

ただ、他の野菜ジュースなら合うかも知れません。もっと赤っぽい商品(例:充実野菜)では試していないので、ひょっとしたら美味しいかもしれませんね。私はもう試す気が起きないので、どなたか試したら教えてくださいw

すでに野菜成分がたっぷり含まれているジュースに、さらに青汁を加えるというこの行為。おそらく、栄養面ではかなり充実してくるのではないのでは・・という期待は、やはり膨らんでしまいます。だから私も試してみたのですが。

青汁にプラスしてさらに野菜を採りたい場合にはお勧めかも知れませんが、味は好みが分かれるところでしょう。

点数は10点満点中5点。私は【なし】の方向です・・。

ヨーグルトに混ぜた感想

使ったのはこちらのヨーグルト。

 

混ぜるとこんな感じに。

抹茶ヨーグルトの完成です。

ではでは、いっただっきまーす。

・・

・・・・

・・・・・・

うーん・・ ん?・・ うーん・・。

何と表現すればいいのやら。初めて食べる味・・という食べ心地ですね。

食べられない味ではないのですが、決して美味しくもない味になってしまいました。これはちょっと無しだったかなぁ。

ただ、試しに砂糖を入れてみたのですが

これが結構あっていたようで、なかなかに美味しい状態になりましたよ。他にもハチミツとか入れたら美味しそうな気がします♪

取りあえず、ヨーグルトだけだと正直いって不味いと思います。が、甘くすれば意外なほど美味しい状態になってくれるということが分かりました。

味は10点満点中7点(砂糖入り)ということで、悪くないです。たまに試したくなるくらいの味ですね。

抹茶ヨーグルトという新しいジャンルが楽しめますので、一度試してみて欲しいかなと思います。

おすすめの割り方

今回、私が試してきた中で最も美味しいと感じられた割り方は

牛乳で割る

これです。

抹茶ミルクみたいになり、普通に美味しいと思います。ちょっと砂糖やオリゴ糖、ハチミツなど、甘いものを入れればさらに美味しくなることでしょう。

水で割るのも悪くないですが、興味があれば是非牛乳で試してみてください。けっこう美味しいと思います♪

飲み続けるとどうなる?

野菜不足気味の男が、銘選青汁を飲み始めて4日目の今の状況をお伝えしようと思います。

※ 初めに言っておきますが、ハッキリとした効果などをこの場で言うことはしないです(薬事法怖し・・)。

飲み始めてから感じることは、これまでが万年野菜不足気味だったということがあるためか、かなり体が満足しているような感じはしています。外食で野菜をたくさん食べた後に感じる「充足感」みたいなものですね。それは飲んだ後に実感しています。

ただ、まだ初めて4日目ということもあり、体調の変化などはまだまだ顕著に感じることはありません。朝の目覚めが爽快な日があるとか、肉モノばかり食べた時に胃のもたれを感じない時があるとか、いつもある口角炎が飲んだ次の日に無くなっていたとか、そのくらいの小さい出来事はあったりしますが、これらは普段もあることなので、まだ何とも言えません。

まあ、この青汁はこれから1ヶ月以上飲んでいこうと思っているので、全部飲み終わった時にでも体の変化をお伝えできればと思います。

銘選青汁とは

ここで銘選青汁についての解説を入れたいと思います。

  • レモン38.8個分のビタミンC
  • ごぼう8.2本分の食物繊維
  • ほうれん草46.2束分の葉酸
  • さやいんげん175.1本分のカルシウム
  • レタス26.7個分の鉄分
  • 青ピーマン40個分のビタミンE
  • 他にも数種のビタミン類

を60袋内に凝縮しているのが銘選青汁。

たくさんの野菜の栄養素が集まったものを簡単に飲めるというのは、青汁の一番の魅力ポイントと言えるでしょう。

特殊製法で原料を直径0.1mm以下にまで小さくしているため、粉っぽさがなくとても飲みやすい仕上がりとなっています。

また、厳選の契約農家で栽培された

  • 大麦若葉(阿蘇山麓)
  • ケール(阿蘇山麓)
  • 明日葉(八丈島)
  • ゴーヤ(沖縄)
  • ごま若葉(鹿児島)

を使用しており、産地がほとんど九州地方ということも安心できる理由の一つ。今の時代、残念ながら九州産は魅力あるものとして映ってしまいます。(個人的には関東・東北野菜も応援していますぜ!)

食物繊維や葉酸が多く含まれており、九州地方のものがほとんどということですので、男性はもちろんですが妊娠中の女性にとてもお勧めできる商品と言えるでしょう。

他の青汁との違い

また、栄養素の量を考えると、価格はとても安いといえる設定だと思います。

3,500円 / 60袋

一袋58円ということで、他の有名青汁が軒並み100円を超える中で比べてもかなり安いため、お求めやすいのも魅力の一つとなっています。

また、ニッセンのサイト上で栄養成分と原材料が全てチェックできるのも良いですね。銘選青汁は買う前に全てチェックできるので不安を取り除いた状態で購入することが出来ます。

このことから、安心して毎日使っていける青汁候補の一つではないかと思えます。青汁を探している方は、ぜひ銘選青汁を一度はチェックしてみて欲しいですね。

ニッセンの通販について

銘選青汁は楽天やAmazonでは取り扱っていません。唯一ニッセンの通販で購入することが出来ます。

ニッセンでの通販は、1回のご注文につき390円(税込)がかかります。ただし、「銘選青汁」定期便でのご注文だと、2回目以降の送料は無料になります。

銘選青汁の本体は3,500円ですので、それに送料390円をプラスして

3,890円(送料込)

で購入することが出来ます。

ただし、3個以上購入の場合や、定期購入の場合は1個当たりの価格が2,980円まで下がります。

一度使ってみて気に入った方は、次回からは1個に付き500円くらいお安く購入できることも可能ですので、長期目線で使用を検討している方は是非チェックしておいてください。

支払方法はクレジットカード、コンビニ払い、ネット銀行など色々あり、支払方法には困らないと思われます。また、カードを使いたくない方に嬉しい代金引換も行っていますが、手数料が300円かかりますので、そこはご注意ください。

▼ニッセンでの購入はこちらから

銘選青汁

リンクシェア レビュー・アフィリエイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です