DNS Bar-X(バーエックス)を食べてみた感想

先日、参加してきたリンクシェアフェア2012にDNSのブースがあり、そこで「DNS Bar-X(バーエックス)」という商品をいただきました。

せっかくなので、食べた感想などをレビューしたいと思います。

DNS Bar-Xとは

公式サイトを見てみると、この商品はどうやら「筋トレに役立つ」として有名な成分「プロテイン」を練りこんだミールバーとのこと。

これ1本でタンパク質が15.6g摂取することができ、他にも炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル15種類などの栄養素を含んでいます。

まさに『アスリートのための間食品』というべき商品で、トレーニングの前後に摂取することを推奨しています。運動後に小腹が空いている時に役に立ちそうです。

チョコレートをベースにしているため、おやつ感覚でとても食べやすく仕上がっているとのこと。

DNS Bar-Xを食べた感想

パッケージからして美味そうな雰囲気に思えたので、私も早速食べてみました。

中身を出してみると、思いっきりチョコの匂いがします。知らずに食べたら、本当のおやつだと思うくらいの甘い匂いです。

噛むと、シリアルのチョコレートバーを思わせる、サクサクとした食べ心地。

食べやすいです。そしておやつとしては非常に美味しい!

味に関しては「プロテインバーなのか??」と思わせるほどチョコの味に近く、とても美味しいです。おやつとして出されても全然アリ。むしろ毎日でも食べたいくらい、もうホント「チョコレートバー」です。

この味で筋トレに役立つなら、ちょっと買ってみるのも悪くないかなとの思ったのですが、調べてみるとこの商品は価格がちょっと高い。高すぎる。

DNS Bar-Xはプロテインらしい価格帯

何と、これ1本で378円もするのです!プロテインってこんなするの!?

筋肉に対してそれほど欲求を持っていなく、そしてそれほどお金を持っている訳ではない私にとって、この価格はちょっと高いと感じてしまいますね。とてもじゃないけど、購入してまで食べたいとは思いません。

ただし、日頃からプロテインを常用している方にとっては、このくらいの価格帯は普通に感じるのかもしれませんね。元々プロテインはちょっと高額の部類に入るので。

そのような方にとっては、今回いただいた「DNS Bar-X」は、とても美味しく食べられるプロテインとして貴重な存在と感じるのかも知れません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です