ダイエットに失敗しない方法について、真剣に考えてみた

こんにちは、takaです。ダイエットで失敗しない方法について、真剣に考えてみました。

パソコン

そして出た結論を数人の女性に教えたところ、「私がなぜ毎回ダイエットに失敗するか、その最大の理由がそれ!」とまで言ってくれるほどズバリ的中してしまったようです。

自画自賛しちゃったよ・・。恥ず。

ということで、今回恥ずかしながら記事にすることにしました。たぶん、期待して良いと思いますよ。(いや、どうだろうな・・(^_^;))

ダイエットだけでなく、英語の勉強や禁煙など、継続的に意思の力を必要とするものには対応できるやり方だと思います。

目的が違っていることが最大の原因

なぜダイエットに失敗するのでしょうか?

それは一言でいうと、

「痩せようとすることを、自分の最大の目的にしているから」

ここに尽きます。

ん?どゆこと??な状態だと思いますので、少々長い文章が続きますが我慢して以下を読んでいただきたいと思います。

ダイエットには「食べる量を減らす」や「ウォーキング、適度な運動」を行って、痩せようとするものがほとんどです。

ここでまず、ほとんどの方が失敗するのではないでしょうか。特に自分で「意思が弱い・・」と思い込んでしまっている方は、9割以上失敗するのではないでしょうか。

何故失敗するのか、それは

「食べないこと自体、自分の体の欲求と合っていないから」

だと思います。

目の前の食卓に美味しそうな食べ物があったり、街を歩けばラーメンや焼肉の匂いが漂う中、食欲を抑えるのは至難の業です。だって、体の運営を維持するための栄養を取ろうとすることは人間としての自然な行為だからです。「何で食べないの?」と自分の体が言ってくるわけです。

美味しそうな小龍包の写真

「痩せたい!」なんてこっちの意思は、「栄養を取る!」という体の自然な欲求の前には無力になってしまうと思いませんか?この時点でずれてしまっているのですね。

なので「痩せよう!!」とすることを目的に置いてしまうと、まず失敗してしまうというわけです。

ここからが本題!「ではどうするべきなのか」

ではどうやることが一番良いダイエット方法なのでしょうか?

ここで想像してみて欲しいことがあります。それは

「何かを好きで打ち込んでいる人」

例えばヨガの先生になる人は、ヨガが好きじゃないとなれません。その方は太っていると思いますか?

または空手が好きで毎週道場に通っている人。太っているイメージはあるでしょうか?

テニスの大会で上位入賞を目指している人は?

何が言いたいのか?

「自分の好きなこと、やりたいことに真剣に打ち込み、楽しんで行うことで、長く継続して運動することが出来る」

ということです。

バイオリンを弾いている写真

ここでもそれぞれに目的はありますが、ただ単に「痩せたい!」という目標とはまるで違います。

  • ヨガを人に教えられるくらい、上達したい!
  • 空手を覚えて強くなりたい!自分の身はもちろん、好きな人を守りたい!精神的に鍛えたい!
  • 1ヶ月後までにネットプレイにさらに磨きをかけ、テニスの大会に臨みたい!
  • 来年のフルマラソンで完走するため、今から鍛えないといけない。
  • 山頂の雰囲気が大好き!毎週、または毎月山に行きたい!
  • 絶対モデルになりたい!そのための運動ならやり遂げる!

これらは自分の中の自然なニーズと言えます。自分の欲求を解消するための、ピッタリ合っている目的です。基本的に自分がやりたいことですので、長続きします。

目的を持って定期的に運動するとどうなるか。ほとんどの場合、知らないうちに余計な脂肪が落ちてきて、その競技に適した体になってくると思います。

高校生で部活に熱中していた頃、気付いたらいつの間にか痩せていたことはありませんか?食事制限なんてしなくても、少なくとも太りはしなかった方が多いと思います。それと同じです。

気付いてみると、とても簡単なことですよね。でもこれ、けっこう真実だと思っています。

他のことにも応用

ダイエットだけでなく、外国語の勉強などにも対応できる方法だと思います。

ただ単に「英語を話せるようになりたい!」や「TOEIC600点以上取りたい!」などだと、十分な目標(動機付け)にはならないのではないでしょうか。

大体、1ヶ月経たないうちに勉強しなくなるのがほとんどだと思います。誰もが経験あることだと思いますが。

長続きしないイメージ写真

ではこれを打開して勉強を続けていくにはどうすれば良いのかというと、

「好きなあの子(設定:外人)と話したい!」
「アメリカ1周旅行をしたい」
「中国楽器を習うため、中国人と会話できるようになりたい!」
「海外で仕事をしたい!」

など、自分が心の底からやりたいと思えることを見つけることは、外国語の勉強に対する最大の目標になりえます。モチベーションを維持していくことも容易になるでしょう。

しかしながら、このような目標を持つこと自体が、容易ではないことも分かっています。だからこそ、運よく好きなことが見つけた時は、何かのチャンスが近くにあるんだと考えることが出来ます。

まとめ

失敗しないダイエットにするための、今日のまとめはこうです。

  • 「痩せる」ことを最大の目的にしない。結果としてダイエット出来ていれば良い。
  • なるべく自分の好きなことに打ち込んでみる。できれば運動するものが良い。
  • ライバルを見つけ、目標としてみる。あの子と対等に試合できるようになりたいな・・など。
  • 思いきり楽しむ。次に行く日が楽しみになるように。
  • 好きなものがなければ、毎日の生活で見つける努力をしてみる。今まで見てこなかったことも見てみる。好きになれそうだったら、一歩踏み込んで参加してみる。

どうでしょうか?

無理な食事制限をしなくても、これで十分だと思います。健康的だし、精神的にも満たされます。そこから新たな出会いもあるでしょうし、将来の仕事にもつながるかも知れません。

現段階の私の考えでは、これ以上の方法は浮かんできません。

もしも参考になったなら、嬉しい限りです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です