ルシェルシェのハンドクリームシトラス(オルビス)のべたつき感と保湿力をチェック

リンクシェアフェア2012のオルビスのブースに立ち寄った時、お姉さんからハンドクリームをサンプルとしていただきました。

あ、サンプルとは言いましたが、普通に本商品をいただいたんですよ。1,500円のハンドクリーム。オルビスさん、気前が良いですね~。人気ありそうだし、儲かってそう・・。羨ましいっす。

とまあ、そんな感情は置いといて、せっかくいただいたのですから、使用した感想などをお届けしようかなと思います。

そうそう、貰った商品はこちら

ルシェルシェのハンドクリームシトラス。


ルシェルシェって何だ?と思う方もいるでしょうが、実は私も説明ページを見てもよく分かりません(汗)。おそらく、オルビス内でカテゴリー分けされている商品群のこと。で、シトラス系の香りを含み、気軽に使えるコスメアイテムを揃えている感じだと思われます。

ハンドクリームシトラスとは

柑橘系のさわやかな香りと言われるベルガモット果実油をベースにしているハンドクリーム。ベルガモットは虫を寄せ付けない匂いだと言われていますので、防虫にも役立ちそうです。

合成香料は使っていないので、自然の匂いをそのままに味わえます。ただし、香りは短時間しか持ちません。

ローヤルゼリーエキス、カモミール水、ローズゼラニウム水配合。

1,500円 / 40g

ハンドクリームシトラスを使ってみた感想

ではでは、さっそく手に塗ってみましょう。それこそがハンドクリームの役目!

ぬりぬり、ぬりぬり・・。

・・

・・・・

・・・・・・

むむ・・!

ちょっと付けただけでも伸びる感じ、いいですね。少量でも手全体に行き渡り、かなりのしっとり感が出てきます。

ただ、しっとりなのは良いのですが、私は実はハンドクリームのベタベタが大嫌い。その私の意見からすると、このハンドクリームシトラスは少しべたつく方なのかもなと思えます。ちょっと気になりますね。

オルビスには他にもハンドトリートメントという商品があり、私は普段そちらを愛用しているのですが、ハンドトリートメントのサラサラ感を10とすると、ハンドクリームシトラスの方のサラサラ感は7か8くらいと言った具合です。

もちろん時間が経つにつれて徐々にサラサラ感は増してくるのですが、しばらくは少しべたつきが残る感じです。が、付けて少し経てばパソコン仕事などには影響しない範囲だなと思えます。ユースキンみたいなベタベタ持続アイテムとは違った付け心地です。

べたつきが少しある分、保湿力は強めかなと感じられました。

保湿力に関しては

ハンドトリートメント:7
ハンドクリームシトラス:8

といったところでしょうか。ちなみに10点満点での採点です。(※あくまで個人的見解での採点です)

さらに個人的な意見を言わせてもらうと、このハンドクリームの一番の特徴は保湿やサラサラ感ではなく、『ベルガモットの香り』なのだと思います。

一度使ってみてこの香りがとても気に入ったなら良いのですが、もしもそうでない方は、ハンドトリートメントの方が使いやすいと感じるかもしれませんね。

ベルガモットの香りがブワッと出てくる

手に付けて伸ばした瞬間に、何とも不思議な香りが漂ってきます。紅茶の香りに少し近いかも知れません。

匂いに付いてはパッケージの後ろに載っていました。

ふむふむ、これがベルガモットの香りなのか。悪くないかも。

付けてしばらく経つと、この香りはなくなります。匂いの持続はあまりないようです。

ただ、けっこう香りが強い上に、好みが分かれそうな匂いかなと思えます。私は好きでも嫌いでもない感じですが、人によっては苦手な方もいそう。

特に男性には嗅ぎなれない匂いだと思いますので、ちょっと抵抗ある方は多いかも知れないですね。個人的な意見としては、男性の場合はハンドトリートメントの方が匂いもなく、べたべたしないのでおすすめだと思います。

今回使用した「ハンドクリームシトラス」は、匂いといい、しっとり感といい、ケースの可愛らしさといい、明らかに女性向きと言えるでしょう。

そんなわけで貰い物のハンドクリームなのですが、女性の方にプレゼントする方向で考えています。スミマセン・・。でも、私が使うよりも役立ててくれそうなのは間違いないでしょう。

まとめ

初めに付けた時は「ちょっとべたつくかな・・」と感じたのですが、時間と共に徐々にサラサラになってくれるので、数回使用してみるとベタツキは気にならないくらいにまでなりました。

保湿面に関しては、べたつきの割にはそれほど強い保湿力は感じませんでしたが、同じオルビスのハンドトリートメントよりは少し良い具合かなと感じました。

ただ、乾燥が厳しい秋・冬では、このハンドクリームで満足できるかは個人の肌状態によるところ。乾燥肌の方には、冬は別のハンドクリームを使った方が無難という場合もあるかもしれませんね。

私の場合、それほど酷い乾燥状態にはなっていないため、このハンドクリームでも十分冬は越せるかなと思います。体調次第で別の保湿重視のハンドクリームに頼る時もあると思いますが。

紅茶のような、ベルガモットの香りが好きなの!!という方には非常にオススメしたいハンドクリームとなりますが、匂いに不安を感じている方は、一度サンプルを使用してからの方が良いでしょう。

1,500円 / 40g

という少々高めの価格設定なので、いきなり本商品を買うのも良いですが、まずはサンプルで使用感をチェックしてみるのが得策と言えます。

オルビスの公式通販では1品から送料無料の上、何か1つ商品を頼むごとに1つサンプルを付けることが出来ます。それを上手く利用し、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

>> オルビス オンラインショップ

>> ハンドクリームシトラス - ルシェルシェ(ORBIS)

++++++++++

良ければこちらのサイトもどうぞ
男のスキンケア.com – 男性用コスメマニュアル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です