べたつかないハンドクリームのおすすめを探したらオルビスにたどり着いた

どうも、takaです。ピンクは嫌いじゃないですが、自分の持ち物として入っていると恥ずかしくなります。可愛すぎるんですよ、その色。嫌いじゃないんですけどね、ええ。

何か、最近の手の乾燥が酷すぎて異常事態を出しています。乾燥しすぎて「あかぎれ」がひっきりなしに発生してしまいます。

20120210ハンドトリートメント-008

こんな感じのが出来ては治り、出来ては治りの繰り返しです。これ、けっこう痛いんですよね・・。

以前、ユースキンAを使ってあかぎれが良くなった記事を書きましたが、塗るのを辞めると新しいあかぎれがすぐに発生します。例年にない大量発生。どうやら今年の私の手は、かなり乾燥状態にあるようです。

「じゃあ、冬の間ずっとユースキンAを付けてれば良いのでは?」と思うかも知れませんが、使ったことある人は分かると思いますが、ユースキンAってかなりベタつくんですよね。私、このベタベタ感がかなり嫌いで、今までずっとハンドクリームの類を付けてこなかった理由がそれなのです。

取りあえず、冬を乗り切るまで何とか保湿対策をしなければ、このあかぎれサイクルは切ることが出来なそうだ。そうなると答えは一つしかありません。そう、【ベタつかないハンドクリーム】を探して使えば良いのです。そして色々とネット上でハンドクリームの評判をチェックして探してみたところ、オルビスの『ハンドトリートメント』がべたつかなくて保湿力もなかなか、さらに低価格のハンドクリームだということが分かりました。何か良さそうだ。

そうと決まれば早速購入。

20120210ハンドトリートメント-003

これがオルビスのハンドトリートメント。ピンクかぁ~、ちょっと可愛すぎるな。女子に見られないように持ち運ばないとですね、これは。

さてさて、本当にベトつかないハンドクリームなのでしょうか?実際に塗ってみることにしましょう。

20120210ハンドトリートメント-002 20120210ハンドトリートメント-009

右の写真が塗った2分後です。付けて2分くらい経てば、洗い物も出来るくらい馴染んでいるとの情報があり、2分後の写真を撮ることにしたのです。

あまりテカっておらず、写真ではそれほど変化がないように見えます。ですが、手に潤いのコーティングがされているような感覚で、程よく潤ってくれています。ここでのポイントは「あくまで程よく」です。あまりハンドクリームを使ったことはありませんが、おそらく潤い力は普通よりもちょっと上くらいのレベルだと思います。それほど強い保湿ではありませんでした。

ですが、けっこう保湿は長続きしてくれるのでありがたいです。

肝心のベタつきですが、これはもう見事なくらいべとつきません。大体、付けて30秒くらいで手に馴染み、けっこうサラサラな状態になってくれます。うん、こんな感じのを求めていたのです♪

付けてすぐでも、キーボードやマウスを触れます。

20120210ハンドトリートメント-001

ベタつきが移ることもありません。思ったのですが、これって仕事中に塗るのに最適なハンドクリームかも知れませんね。付けてすぐ仕事に移れるって凄く良いです。ああ、ピンクじゃなければなぁ(笑)女性なら問題なく使えるんですけどね・・。

ちなみに撥水性があるので、ちょっとした水洗いなら付けてすぐでも出来ます。水仕事をよくする方にもお勧めかなと思いますが、さすがに長時間水に付けているとかなり落ちるなと実感しています。適度に付け直す必要は出てくるでしょう。

まとめ

購入以来、毎日使っています。久しぶりの当たり商品ですね!70gで690円という低価格なのも、他の質の高いブランドでは考えられない値段です。長期に渡って使っていけるハンドクリームだと思っています。

ただ、本当に乾燥が酷いという方にお勧めかどうかは微妙です。それほど強い保湿は感じられない商品だと思いますので、保湿重視を求めている方には向いていないハンドクリームかも知れません。

ベタつかず、適度な保湿を求めていた私には、かなりピッタリで使いやすいという印象です。

興味がある方はこちらからチェックしてみてください。
オルビス公式通販サイト

++++++++++

こちらのサイトもお勧めです。
べたつかないハンドクリーム おすすめランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です