「ユースキンA」は あかぎれ・ひび対策だけでなく、保湿クリームとしても使える!

新年も早5日目、早いもんですな~。にもかかわらず、未だに今年の計画立案が終わっていない男、takaです。三が日にバッチリやろうと思っていたのですが、見事にだらけました!いかんなぁ・・。

まあ、それは置いといて、今日は「ユースキンA」のお話を。

年末の大掃除で久しぶりに長時間の水仕事をしたためか、30日くらいには両手に酷い状態のあかぎれ・ひびが出てしまいました。

で、以前に「ユースキンAが良いらしい」という情報を聞いたことがあったので、早速購入して試してみました。そのレポートをしたいと思います。

ユースキンAを付けてみた

ユースキンAは今の私の悩みである「あかぎれ・ひび」にピンポイントで良いとのこと。家の近くにホームセンターがあり、そこで120g入りが900円くらいで売っていたので購入しました。

20120105ユースキンA-003 20120105ユースキンA-006

指を動かしただけで、かなり痛くなるくらいにまで成長してしまったあかぎれ。頼むぞユースキンA、何とかしてくれ。

20120105ユースキンA-012 20120105ユースキンA-014

手にたっぷりと塗ってやりました。

付けてみると、けっこうな保湿力があります。付けて何もしなければ、数時間は塗ったところが乾燥しません。値段の割にはかなり良いのでは?と思えます。

ただし、保湿クリーム特有のベタベタ感は健在です。私はこのベタベタがかなり嫌で、気持ち悪くなってしまいます。でもあかぎれ改善のためにはしょうがない、治るまでは付け続けるしかないですね。

そして独特な匂いがありました。上手く表現できないのですが、この匂いは少しキツイ。でも塗ってみるとすぐに匂いは感じなくなりますが。

20120105ユースキンA-013

クリームが黄色いのはビタミンB2の色だそうです。それがどうあかぎれに影響するのか?とかの専門的なことは私には分からないですが、何となく良さそうだという期待を持ってしまうから不思議です。

このユースキンA、調べてみると保湿クリームとして愛用している方も多いです。使うのを遠慮してしまうような高い保湿クリームを使うよりも、安くてもしっかりと効果を実感できるユースキンAは人気が高いようですね。人によっては足に塗ったり、顔の保湿クリームとして使っている女性もいますので、かなり幅広く使われているようです。(参照:Yahoo!知恵袋

確かに、使ってみて分かりますが、あかぎれ・ひび用だけでなく、保湿クリームとして十分な役割を果たしてくれています。しかも安くて容量も多いという、非常に優れたコストパフォーマンスを見せてくれる商品なので、発売から50年たった今でも人気が高い商品というのも頷けます。

そういえば、友人も手の保湿用に使っていると言っていました。この商品が肌に合う人は安上がりで済むので、嬉しい限りですね♪実は私も合いそうなので、冬の乾燥している間だけ使い続けてみようかな。手がベタベタになるのも、使っていくうちに慣れるかも?

ユースキンAを塗った結果

塗り始めて3日目からあかぎれが塞がり始め、4日目にはほとんど完治状態になりました。

20120105ユースキンA-015 20120105ユースキンA-016

保湿クリームの類をほとんど使わないので、ユースキンAが他と比べて保湿力はどうなのか、あかぎれが良くなるスピードは早いのかなどの比較はできませんが、とにかく治ってくれたのは嬉しいですね。

また、使わなくても結局は治っただろうとも思いますが、ユースキンAを塗ったことによる潤い効果が、あかぎれに対して好影響を与えてくれたんだろうな・・とも思っています。

まとめ

おそらく、一家に一つ置いておいて損はないと思われる商品です。乾燥する秋・冬の時期にはかなり役に立つだろうと思われます。

近所の薬局、ホームセンターなど、どこでも売っていると思いますので、あかぎれ・ひび対策、または保湿クリームを探しているという方は、試しに使ってみるのも良いと思います。お勧めです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です