今話題のかき小屋に行ってきた!横浜八景島の海のそばで食べる海鮮は最高だった話

友人からのお誘いがあったので、先日ちょっと横浜八景島の海の公園のかき小屋に行ってきました。

実を言うと、私takaは小さい時からかきが少々苦手だったので、お誘いをいただいた時も心の中では行こうかどうか迷っていたのですが、思い切って行って食べてみたら予想以上に美味しくてビックリしました。これまで食べてきたかきとは全然違った食感と味わいだったので、「俺が今まで食べてきたのって本当に同じ食材なの?」と思ってしまったほどです。

その結果、これまでは苦手なかきでしたが、今回のかき小屋のおかげでかなり好きになることが出来ました。まだ大好物の域までは行っていませんが、これからは食卓に出されても普通に食べれそうです。

カセットコンロではなく、炭火なのが注目ポイント!真冬でも予想外に温かかった

今回お邪魔させていただいた横浜八景島海の公園店のかき小屋は炭火で焼いて食べるという、想像するだけで絶対美味しいだろ!と言えるスタイルで海の幸を楽しむことが出来ます。

071

だからなのか、外からも結構筒抜けなビニールハウス的な内装でありながら、真冬でもあまり寒く感じませんでした。食材を美味しく焼けるし、真冬でも温かいしで、初見の「絶対寒そうだろ・・」という印象とはうらはらに結構快適に過ごさせていただきました。

他のかき小屋ではカセットコンロを使う所もあるそうなので、この炭火で焼けるというのはなかなかのポイントだと思います。

炭火でかきを自分で焼く!だから美味い

かき小屋に着いて早々、カゴいっぱいのかき、そして海老やノドグロ、帆立、サザエ、ベーコンなどを注文。次々と焼いて食べていきました。

044

ナニコレ贅沢すぎ・・

そうそう、かきを美味しく焼くための時間ややり方があるようで、今回はそれも伝授させてもらいました。

  1. まずはかきの平らな方を下にして、ステンレスの箱をかぶせて3分焼く
  2. かきを反対にして、蓋を取ってから2分焼く

こんな感じで美味く焼けるとのこと。

かきの蓋を取る時は軍手をしていないと火傷します・・。軍手はお店の方で用意してくれます。

033

034

蓋を取ったらさらに焼きます。

036

超うまそう(笑)

出来たらレモンをちょっとかけて食べるのが一番美味いとのこと。

038

あー、うん、間違いない。かきってこんなに美味かったのか。初めて知ったよ。

普通に焼いて食べるかきも美味しかったのですが、皆にお勧めされたのがアヒージョなる食べ物。

059

ちょっと燃えてるけど気にしないでください(笑) こちらのかきとキノコと美味オイルが交じり合った一品がアヒージョ。食べてみると確かに美味しい。普通に焼くかきとはまた違った味わいで、こちらもニヤニヤしながらいただいてしまいました。

また、アヒージョのオイルをパンに付けるのが最高なんだ!というご意見をいただきましたので、私も試してみました。

068

千切らないの?と目の前の女性に言われたのですが、私はあまり千切るという習慣がなかったため、豪快に付けてしまっています。

そして豪快にいただきましたが、これは確かに美味しかったです。

かき以外の食材も凄く美味しい

かきも十分に美味しかったのですが、かき以外も凄く美味しかったです。

特に海老が最高に美味しくて、2回もお代わりしてしまいました。

041

047

熱いので軍手で殻を取って食べてみると・・

048

メチャクチャ美味い。これはなにも味付けせずに食べたのですが、マジでスッゴク美味しかったです。適度に海の塩味が付いているので、何もつけなくても十分に味があります。

帆立やさざえも焼きまくりです。

083

079

ノドグロも凄く美味しかったです。

058

061

さらに、ここのかき小屋は魚介だけでなく、ベーコンやウインナーなどの肉類も置いてあります。海鮮だけだとちょっとな・・という方は肉類をいただくと良いでしょう。

051

かきのクラムチャウダーもあります。

060

このクラムチャウダーも美味かったですね。何かスープ系が欲しいと思った時にちょうどいただいたので、一気に食べきってしまいました。

そして最後はトウモロコシを焼かせていただきました。

092

093

締めの焼きモロコシのうまさ、舐めてました・・。十分な甘さがありますので、何もつけなくても全然いけます。

海が近いのでデートにも最適かと

今回のかき小屋の場所は、シーサイドライン八景島駅前。海がすぐ目の前にあるという、凄く雰囲気の良い場所にあるのです。

かき小屋から歩いて3分くらいで砂浜にたどり着けます。

091

097

海鮮を炭火で美味しく食べ、そして酒を飲み、その後は八景島シーパラダイスの明かりを見ながら良い雰囲気に・・。デートでもかなり使えると思います。

今回お世話になったかき小屋の詳細

今回たらふく食べさせてくれて、とても楽しいひと時を過ごさせてもらったかき小屋。このかき小屋は今年(平成27年)は3月31日まで営業しています。

海鮮を炭火で美味しく食べたいという方は、ちょっとチェックしてみてはいかがでしょうか。普段味わえない一時がそこにはありますよ。

私はちょっと家が遠いので気軽に行けるわけではありませんが、機会があれば是非また遊びに行きたいです。

今回お世話になった横浜八景島海の公園店の皆さん、だいすきラボの近藤さん、オールウェイズの板倉さん、本当にありがとうございました。

【かき小屋 横浜八景島海の公園店】
所在地:横浜市金沢区海の公園10番 海の公園柴口駐車場内
最寄駅:シーサイドライン「八景島駅」降りて右方向、徒歩1分
営業期間:11月1日~3月31日
営業時間:午前10時30分~午後9時(ラストオーダーは午後8時)
ホームページ:横浜八景島海の公園店-ひろしまオイスターロード

明治神宮へ初詣のついでに「氷の彫刻展」を見学してきた

2013年1月13日。

この日、明治神宮へ遅い初詣に行ってきました。明治神宮は静かな雰囲気がかなり好きで、私の東京お気に入りスポットの10位以内にも入っている名所です。他の9個の場所はどこかってことは聞かないでくださいw

原宿、代々木、そして渋谷からとても近いにも関わらず、この静かな空気は全くの別世界を醸し出しています。何ていうか、不思議なところです。

ただ、この日はまだまだ初詣客が多く、参道は砂煙が上がるほどの盛況っぷりを見せていましたね。人が多いのも悪くないですが、静かな雰囲気を楽しみたいという私にとっては、ちょっといただけないかもかも・・。

まあ、そんな感じで原宿方面から御社殿(参拝できるところ)までテクテクを歩いてたのですが、途中で何やら面白いものを発見しました。

それが1/13、14で開催されていたという「氷の彫刻展」。

20130115-氷の彫刻展013 20130115-氷の彫刻展036

あまりにも不意を突かれたイベントでしたが、こういうの嫌いではないので、これ幸いとじっくり見てみる事にしました。

写真もたくさん撮ってきたので、ちょっと一部を載せようと思います。

実際に見ると本当に素晴らしい出来栄えの作品ばかりです。写真でも完成度は伝わると思いますが、本当はもっと多くの人に生で見て欲しいなと思いましたね。氷の作品ということで、すぐに溶けてなくなってしまう・・という儚さも魅力の一つではありますが、ちょっと残念な部分でもあります。

では、写真いきます!

氷の彫刻展の写真たち

20130115-氷の彫刻展042

20130115-氷の彫刻展043

カッコイイなと思った作品「雷神」。筋肉の付き具合が良いです。

20130115-氷の彫刻展014

20130115-氷の彫刻展015

20130115-氷の彫刻展017

20130115-氷の彫刻展018

20130115-氷の彫刻展019

上の写真の作品名「再生」。凄く良い雰囲気を出してるなーと思いました。

20130115-氷の彫刻展021

20130115-氷の彫刻展022

この2つの作品の精巧さは素晴らしい。

20130115-氷の彫刻展029

新年らしい、祝い鯛。

20130115-氷の彫刻展030

何か、とても綺麗。

20130115-氷の彫刻展031

ライオン

20130115-氷の彫刻展032

顔のアップ。表情とか、しっかりと作り込んであります。プロの技だ・・。

20130115-氷の彫刻展034

20130115-氷の彫刻展037

20130115-氷の彫刻展038

鹿、生きてるみたい。

20130115-氷の彫刻展039

鷹。

20130115-氷の彫刻展040

ペガサス。全体的に凄いけど、角が特に凄い。

で、最後

20130115-氷の彫刻展045

こんな感じです。

今回は個人的に良いと思った写真を載せていますが、他にもたくさんの作品が展示されており、どれも素晴らしいものばかりでした。

遅い初詣でしたが、こんな素晴らしいイベントを見ることが出来たので、逆にこの日に来て良かったです♪

柴又帝釈天を見学してきた

家が比較的近いためか、これまで何度か行ったことがある柴又帝釈天。

これまではちょっと見て通り過ぎるだけでだったのですが、こないだじっくりと見る機会があったので帝釈天を満喫してきましたよ♪

写真もたくさん撮ってきました。

そんな訳で、今回は「柴又帝釈天を写真で振り返る」という感じでいきたいと思います。

参道商店街

柴又帝釈天に行く前に立ち寄りたいのが「参道商店街」。

20120706帝釈天-002 20120706帝釈天-003

ここには様々なお土産や食べ物が売られており、気付くといつのまにか団子か饅頭を食べている・・という状況にさせてくれる素敵なところです。

帝釈天に入る前も入った後も、十分楽しめるところです♪

駄菓子屋もあったり

20120706帝釈天-004

名物(かな?)の草だんごが売られていたり

20120706帝釈天-006

煎餅が売られていたり

20120706帝釈天-008

男はつらいもんだったり

20120706帝釈天-007

蕎麦屋さんがあったり

20120706帝釈天-013

下駄やだるまが売られていたり

20120706帝釈天-017

猫がいたりします。

20120706帝釈天-015

歩くだけでかなり面白いところです。途中、美味しそうなものがたくさん置いてあるので、ご年配の方だけでなく、若い方でも十分楽しめると思いますね。

ちなみにこの参道の景色はお気に入りです。本当に映画に出てきそうな下町の商店街という感じがしているからです。

20120706帝釈天-009

20120706帝釈天-014

いざ、柴又帝釈天へ

商店街を過ぎると、帝釈天への入り口が見えてきます。

20120706帝釈天-019

人が多い時は賑やかな感じになりますが、この日は平日だったためか人が少なく、とても落ち着いた雰囲気を味わえました。

20120706帝釈天-021

20120706帝釈天-022

20120706帝釈天-024

20120706帝釈天-031

ふうー、人が少ないと動きやすいし、静かで気持ち良いですね♪

彫刻ギャラリーを廻る

柴又帝釈天には彫刻ギャラリーと大庭園を見ることが出来ます。有料で400円かかるため、これまで入ることはなかったのですが、今回はじっくり周りたかったので初めて購入してみました。

20120706帝釈天-033

柴又帝釈天自体があまり広くないところなので、正直大したことはないだろうな・・と心の中で思っていたのですが、それでも初めて見るものなので楽しみなのは楽しみです♪

まずは彫刻ギャラリーから。

取りあえず、パッと見で感じたことは、「どの彫刻も精巧で凄すぎる!」ということ。

例えばこれ

036

形造る技術はもちろんですが、雰囲気まで伝わってきます。ホントに凄いな・・。

基本的には壁に彫刻が彫ってあり、歩きながらそれを見ていくというもの。素晴らしい彫刻が次々に出てきますが、それほど量は多くありません。

037

20120706帝釈天-038

20120706帝釈天-039

20120706帝釈天-042

中でも気になったのがこちらの彫刻。

20120706帝釈天-049

「病即消滅の図」。法華経を聞けばたちどころに病がなおり、不老不死の境地を得ることが出来るということを表した彫刻です。何故かこれに興味を持ち、しばらく見入ってしまいました。

彫刻以外には「絵馬」もありました。

20120706帝釈天-050

20120706帝釈天-051

ただ、やはり帝釈天の広さからいっても、多くが見れるわけではありません。私はけっこう簡単に見て周ったのですが、5~10分程度で1周してきてしまいました。うーん、もう少し色々見たかったかな。

大庭園を廻る

さて、お次は大庭園です。

ここはただ庭園の周りを回るというだけのもの。ですが、この庭園がなかなかに雰囲気が良く、何か不思議な気持ちになれる場所でもありました。1周回った時には、けっこう気分がスッキリしていましたね♪

ちなみに庭園を入るのではなく、隣接している建物内の廊下を歩くというもの。途中で建物はなくなりますが、基本は廊下を歩きながら庭園を見ていきます。歩くと左に庭園、右は屏風?を見ることが出来ます。

063

20120706帝釈天-067

20120706帝釈天-068

20120706帝釈天-069

庭園の風景は・・

065

20120706帝釈天-071

20120706帝釈天-072

20120706帝釈天-080

20120706帝釈天-087

うんうん、良いですよ、この感じ。歩いていてとても気持ち良い。心が洗われるようです・・。

庭園内の池には亀や鯉がいます。

20120706帝釈天-076

20120706帝釈天-078

中には珍しい色をした鯉もいましたね。

20120706帝釈天-081

銀色に光っていて神々しい。主なのか?そうなのか??

最後の方に「御神水」があり、手と口を清めたのですが、何とも硫黄っぽい味がしました。ここ、温泉でも近いのかなぁ。もし温泉でもあったら、さらに観光地として名が挙がってしまいますね~。

おわり

という訳で、今回の柴又帝釈天めぐりは終了とさせていただきます。

商店街を通りつつ、今日の思い出を振り返りながら帰りたいと思います。

20120706帝釈天-090

最後まで見た方、写真ばかりの記事でしたが、見ていただいてありがとうございました!


大きな地図で見る

伊東園ホテルグループの「365日同一料金」で熱海へ温泉旅行に行ってきました

どうも、takaです。先日、友人グループ7人で熱海へ1泊2日の旅行へ行ってきました。

伊東園ホテル熱海館 365日同一料金」というサービスを初めて利用して行ってきたのですが、そのサービスの感想などを含めながら、今回の旅行を振り返ってみたいと思います。

目次

  1. バスで移動
  2. ホテルの感想
  3. バイキング&飲み放題
  4. 熱海の感想
  5. まとめ

バスで移動

熱海への行きと帰りはバスでの移動を選択しました。誰か交代で運転するよりも、全員バスでのんびり行こうかという感じの旅行にしました。

行きは上野に8:45に集合。2回のパーキング休憩を取り、13時くらいに熱海へ到着しました。

20120108熱海旅行-009 20120108熱海旅行-004

途中で寄ったパーキングで昼食。「季作人」の花セット(1,260円)は、コシのある蕎麦と鯛ごはん、茶碗蒸しが付いており、美味しくいただきました。特に鯛ごはんはかなり美味しかったです。

20120108熱海旅行-003 20120108熱海旅行-008

季作人からの海の眺めがとても良く、雰囲気良くご飯が食べられる所なので、機会があればまた来たいですね!

しかし、パーキング休憩の時間を抜かすと、熱海までは2時間半くらいで着いた計算になります。うーん、一気に熱海まで行ってくれても良かったような気もします。

それは帰りも同様。帰りはスムーズに進み、バスに乗っている時間は実質2時間くらいだったのですが、休憩が長くて結局3時間15分くらい掛かっています。色々とパーキングで買い物して欲しいという気持ちは分かりますが、ちょっと休憩取りすぎかなぁと思ってしまいました。その分、熱海で遊んでいたかったですね。

ちなみに「伊東園グループの365日同一料金(7,800円)」のプランは宿泊料金は7,800円ですが、バスで移動する場合は+1,630円かかります。

なので、今回の1泊2日の旅は9,430円となりました。

ホテルの感想

20120108熱海旅行-011

今回泊まったのは、「伊藤園ホテル熱海館」というホテルです。熱海駅から徒歩5分くらいで着けるほどの好立地。

20120108熱海旅行-012

ロビーは広々としていて、ホテルらしい落ち着きを持っています。

  • インターネット
  • 麻雀
  • 囲碁
  • カラオケ
  • ビリヤード
  • マッサージ(有料)

などの娯楽も揃っています。私としては、卓球が見当たらなかったのが非常に残念!温泉卓球は、旅行の醍醐味じゃないんですか?違うんですか??

ちょっと無念なところもありますしたが、部屋は広くて綺麗で、窓から見える海の眺めは良かったです♪

20120108熱海旅行-044 20120108熱海旅行-046

特に、朝早くの海の眺めは最高!

20120108熱海旅行-051 20120108熱海旅行-052

20120108熱海旅行-054

「初島」の周りにに光が降り注いでいる光景。忘れられません。

そして温泉!温泉は普通でしたね~。露天風呂みたいに、外が見えれば最高だったんですけどね。さすがにそれはなかったです。

まあまあの広さの湯船。久しぶりに足を伸ばしてゆっくりと普段の疲れを癒すことが出来ました。男同士のまったり話も、こういう温泉の場での醍醐味です。普段はあまり話しこまないですからね~。

あ、あと岩盤浴もあり、無料で利用できます。私たちは利用しませんでしたが、お好きな方には嬉しいですよね、岩盤浴♪

バイキング&飲み放題

さて、旅行の大きな目的と言えるのが、旅館・ホテルが用意してくれる「夕食と朝食」ですよね!

「伊藤園グループの365日同一料金」でも、当然ながら初日の夕食と2日目の朝食の2食が付いています。しかもバイキング!しかも夕食時はお酒の飲み放題付き!!

ここで期待に胸が膨らみそうになるものですが、7,800円の低料金宿泊でのバイキングとなると、それほど良いものは期待しない方がいいんだという考えがすぐに浮かんできます。今までの経験上、過度な期待はしない方が良いという考えに同意してくれる方は多いでしょう。

さてさて、今回の料理はどんなものだったのでしょうか・・。

まずは夕食のバイキング&飲み放題。

20120108熱海旅行-049 20120108熱海旅行-050

おお、品揃えはバッチリです。見る限り、美味そうな料理が所狭しと並んでいます。

20120108熱海旅行-047

ではでは、いっただっきまーす♪

・・

・・・・

・・・・・・

ふむふむ、正直に言いましょう。味は普通です。いたって普通。

そして数少ないですが、当たり料理があります。今回はサツマイモの天ぷら、鳥の唐揚げ、枝豆、ハムカツ、甘海老が当たりで、美味しかったです。

ご飯、パスタ、焼き魚など、大抵の料理は普通の味です。不味くはないですが、特別美味しいとは思いませんでした。

そして、外れの料理もありました。シチュー、カレー、鍋料理は、残念な味となっていました。特に鍋料理の味の濃さはかなりのモノでした。煮詰まった感じ・・?

ただ、お酒類は美味しかったです。

20120108熱海旅行-048

特にビールの泡はキメ細かく、味もかなり美味しかったです。旅行地で、しかも温泉入った後というシチュエーションがビールの味を美味しくしているとも思えますが、なかなかに美味しかったですよ。

ですが、バイキングと飲み放題って、全く合わないですね。結局、料理を食べすぎてしまい、お酒はビール一杯だけしか飲めないという結果に。友人たちもほぼ同じで、多くても2杯飲んで終了という感じでした。いやいや、全くの誤算です。元を取るために、たくさん飲んでやろうと思ってたのになぁ。私、お酒弱いですが・・。

声を大にして言いたい。

「バイキングとお酒飲み放題は一緒にしても意味がない!!」

そして場面は変わり、朝のバイキングへ。

20120108熱海旅行-057 20120108熱海旅行-058

食べた感想を言うと、夕食よりも朝食の方が、全体的に美味しかったです。とは言っても、味は普通のレベルですが。

20120108熱海旅行-056

玉子、納豆はやはり王道的な美味しさを持っています。どこで食べても美味いので、特別な訳ではないですが。

私はお米が大好きなので、欲を言うならもう少し美味しい米を使ってほしかったですね。

と、ここまでは辛口で評価させていただきましたが、7,800円の激安宿泊ということを考慮すると、夕食・朝食共にかなり満足できる内容と言えます。通常の7,800円クラスのホテル・旅館よりも、全然良かったと思いました。

全て含めて夕食・朝食の総合評価をするとしたら、

値段以上の価値はある。しかし、飯は付属くらいに考えた方が良い。決して「美味しい飯」を一番に期待して来るべきではない

と言ったところでしょうか。

熱海の感想

そうなのです、今回の旅行の目的は飯ではなく、「熱海を皆でゆっくりと過ごそう」というコンセプト。なので、バイキングがある程度のレベルでも、大きな落胆はしません。安い費用で、皆で楽しい時を過ごせれば満足です。

という訳で、熱海を色々と周ってきました!

20120108熱海旅行-014 20120108熱海旅行-079

熱海の砂浜はとても綺麗です。

20120108熱海旅行-081 20120108熱海旅行-085

写真では分かりにくいですが、海の透明度は東京とは比べ物にならないくらいです。かなり澄んでいました。皆かなり感動していたので、夏にまた海水浴に来ようということで話がまとまりました。

20120108熱海旅行-024 20120108熱海旅行-023

海岸に出てから歩いて15分くらいで、ロープウェーにたどり着きます。ロープウェーで上に行くと熱海城があります。

お城というからには荘厳な雰囲気が漂っていると思いきや、熱海城は全くそんな空気とは無縁の場所。入ってみるとあまりのギャップにビックリです。だって、卓球が出来たりゲームセンターがあったり、お土産屋があったり、天守閣ではオセロやジェンガが出来たりします。

こんな珍しいものも。

20120108熱海旅行-031 20120108熱海旅行-032

大きいけん玉!他にもメンコやフラフープ、竹馬なども楽しめます。何と、熱海城は娯楽施設だったのです・・。

かなり楽しかったけど、何か言い表せない残念な気持ちも少しあるような、ないような。そんな思いも残しつつ、熱海の町でのお買い物へと場所を移しました。

20120108熱海旅行-060 20120108熱海旅行-061

町を歩くと、色々なお店で魚を干していました。干物はお土産に最適ですね。私は買いませんでしたが、親に買っていくの良いなぁと思いました。

20120108熱海旅行-062

海と山に挟まれている熱海では、海からの高低差がかなりあります。そのため、至る所に急な階段を見かけます。

そして、このような階段にスッカリ心が奪われてしまった私。なんだろう、懐かしい感じがする。言葉では上手く伝えられませんが、好きな感じでしたね。宮崎アニメで出てきそうな風景。

そうそう、偶然ですが消防団の放水式?にバッタリ鉢合わせてしまいました。

20120108熱海旅行-070 20120108熱海旅行-072

運が良かったです。見ていて爽快でした♪

熱海には雰囲気の良い喫茶店が多々あり、美味しそうなデザートを食べられます。

20120108熱海旅行-089 20120108熱海旅行-088

くずきり、クリームぜんざいなど、かなり美味しかったです。熱海はお土産屋が充実してますが、喫茶店で魅力的なところも多くありますので、油断していると「ちょっと休憩」が何回もあったりします。

まとめ

熱海はお爺ちゃん、お婆ちゃんに人気の温泉スポットというイメージが強かったのですが、実際に行ってみると落ち着いた雰囲気と綺麗な海がとても魅力的な町で、是非ともまた行きたいと思えるところでした。

しかしながら、遊べるスポットはちょっと少ないかなとも思いました。楽しく観光できるところは熱海城、初島などがありますが、それほど多くはありません。商店街は色々なお店があって面白いですが。思いきり遊んで過ごしたい!という場合には、少々物足りない感じになる可能性もあります。

ただ、ほどよくゆっくりしたいという方には最適な町だと思います。私たちも今回は「とにかく、ゆっくりしよう」という感じで行ったので、ニーズにはピッタリ合っていました。

私だけでなく、けっこう皆も熱海が気に入っていたので、お次は夏に海水浴に来ようと思います。

今回の熱海旅行は「伊東園ホテル熱海館 365日同一料金」のプランで行きました。宿泊費は7,800円で、バス代を入れると9,430円です。

葛西臨海公園まで自転車で行ってきた

こんにちは、takaです。たまに顔を出すチャレンジ精神のおかげで、3日間疲労に悩まされることもあります。

今回は葛飾区の我が家から、葛西臨海公園まで海を見に行きました。自転車で片道1時間半かけて行ってきましたよ。え、別に大したことないって?確かに、そうでもなかったかな。

さすがに歩きで行くのは無謀というか、厳しいかなと思っていたのでやめました。Googleマップで調べたら3時間近くかかるし。でも今記事を書きながら歩きも悪くないと思っちゃってます。でたよ、意味不明なマイチャレンジマインドが・・。

葛西臨海公園駅に到着。

せっかく久しぶりの海なので、写真撮りまくってきました。なので、今回の投稿は写真が主です。写真展みたいなイメージでいこうと思っています。

葛西臨海公園には大きな観覧車があります。一番高いところでは、地上117mにまで達します。観覧車は一般で700円ですが、水族園のチケットを提示すると1割引きになります。いわゆる豆知識というやつです。

お花の開花状況です。今がどんな花を見れるかが分かります。今は10月、うん、花咲かないな。

パークトレイン、子供に大人気の乗り物!中学生以上は300円、子供は150円、2歳までなら無料で乗れます。豆知識第2弾。

水族園に行く途中にある「水が流れ落ちる壁」と「お土産屋」。今回は水族園に行かなかったので、ここで引き返して海に向かいました。

クリスタルビュー。公園を代表するくらい、どこからでも視界に入ってくる建物です。ガラス張りで綺麗ですね。

中は葛西の歴史がパネルと映像で紹介されています。デートに来たカップルは大抵このクリスタルビューに入っていきます。いやー、懐かしい。

水上バスの運行状況。お台場とか浅草とかを川から見れちゃうわけです。面白そう、いつか乗ってみたい。確実に酔いそうだけど。

屋形船を追いかける形で水上バスが通ってきました。タイミングバッチリ。スゲー人が乗ってます。うわ、酔いそう。

海につく前に、森林浴もけっこう楽しめます。葛西臨海公園は木がたくさんあり、自然の癒しの空気を楽しむことができます。

「フィトンチッド」を体いっぱいに浴びて、心も体もリフレッシュ。マイナスイオンのカッコイイ版の単語に変えてきた。

さあ、ようやく海に到着。葛西臨海公園駅から他に目もくれずに来れば15分程度でこれる距離です。この日は1時間以上かかってます。

東京の海にしては悪くないと思います。子供達も靴を脱いで海に入ってはしゃいでいましたし。本当言うとこの海はアカエイがいるので、深く入らない方が良いのですけどね。まあ子供たちは波打ち際できゃっきゃ言っていたくらいなので大丈夫かな。大人の私も裸足できゃっきゃ言っていたけど、別の意味で大丈夫でしょうか。

白い貝殻。綺麗ですね

虹色のようなカラフルな貝殻。なんでしょう、不思議な色ですね。

今日は薄雲が掛かっており、いわゆる「天使の階段」がずっと天から海に降りてきている状態が長い時間続いていました。

あ~、私のデジカメでは上手く撮れないようだ。すっごい幻想的な景色だったんですけどね。お伝えしきれなくて残念。

と、まあこんな感じで、3時間ほど楽しく過ごさせていただきました。帰りの自転車1時間半の旅は、さすがにきつかったです。次回、歩きに挑戦するかどうかは未定です。やりたくないんだけど、何故かやっちゃいそうな自分がまあまあ好き。

外苑前から神宮球場へ、野球を見に行ってきました

先日、友人4人で神宮球場へ行きました。東京ヤクルトの応援です。

私、野球はあまり観ません。なので別にどこのファンでもないのですが、友人たちがヤクルト好きなのでたまーに一緒に応援に行きます。

18:00、外苑前駅に到着。神宮球場方面改札を出て3番出口へ。

神宮球場へは歩きで10分くらいかかるので、持参の発泡酒を。

神宮球場写真02

しかしながら外苑前から神宮球場までは、ビールやつまみを売っているところが数多くあり、どこも混んでいます。

神宮球場写真03

スーパーよりはちょっと高いけど、お祭り用として考えるととても安く感じてしまいます。球場内のビールとつまみはけっこう高いので、必要ならここで買っておくと良いでしょうね。

私は地元のスーパーで安いお酒を買い、冷凍庫でちょっと冷やしてタオルでくるんで持ってきました。

神宮球場写真04

タオルでくるむと、けっこう冷えたまま維持できるんですよね!取り出したときはまだちょっと凍っていてビックリしました。

さあ、そんなこんなで神宮球場へ着きました。

神宮球場写真05

そうそう、球場に入る時は、缶の飲み物を持っている場合は紙カップに移し替えないといけません。これは係りの人が常にいるので、缶を渡せば入れ替えてくれます。

神宮球場写真06

そしてようやく外野席へ到着!

着いて早々、バレンティンの3ランホームランが炸裂!!

完全にノリ遅れてる私・・。

周りは大盛り上がりで傘踊りを楽しんでいます。

神宮球場写真07

結局、今日は7対4でヤクルトの勝利。バレンティンと川端が踊る女の子たちに囲まれ、こちらへボールを投げてくれました。うーん、羨ましい!

神宮球場写真08

いやー、やっぱり勝つと盛り上がるので楽しいですね!今季は私が応援に行った3回は全て勝っています。おぉ、勝利を呼び込んでいるかも(笑)

敬老の日に田舎に帰省

9月16日の夜から19日にかけて、実家がある群馬に帰ることにしました。綺麗な空気を吸って採れたて野菜を食べて、エネルギーを蓄えてこようと思いまして・・。

改めて地元に帰ってみると自然がたくさん。近所のコンビニ(片道徒歩30分)まで散歩したついでに色々と写真を撮りましたので、今日はMy地元の田舎風景をお披露目といきましょう!

地元写真01

ウチからは赤城山が見えます。住んでいた時は当たり前の景色でしたが、久しぶりに見ると新鮮です。

地元写真02

周り300度くらいは山に囲まれている景色です。埼玉・東京方面だけ山はありません。

地元写真03

もうすぐ秋です。お米が良い感じに実っていますね。今は緑色ですが、しばらくすると黄金色に変わります。

地元写真04

あたり一面田んぼだらけ。

地元写真05

案山子の代わりに変な牛が(笑)

暑い中ようやくコンビニに着き、当然のようにアイスコーナーへ。と、そこで地元ネタに使えるようなものを発見!

地元写真06

なんと、ザスパ草津の応援アイス!なるほど、地域に密着しているなぁ。応援の意味も込めて買いました。

地元写真07

群馬だけに牧場の牛乳をたっぷり使った、美味しいアイスなんだろうなと期待したのですが、いたって普通の味でした(笑) うーん、何かが足りない感じで残念。

帰りは神沢川沿いをぶらぶら歩きながら帰りました。

地元写真08

地元の自然パワーでエネルギーは充電完了♪

これで東京に帰っても頑張れそうだ(笑)

篠崎公園でバーベキューしてきました

こないだの土曜日、江戸川区にある篠崎公園でバーベキューをしてきました。9月も半ばですが、雲一つない快晴の日でかなり暑かったです。飛行機雲もクッキリ写っています。

飛行機雲写真

さて、私は一番初めにバーベキュー場に到着。

バーベキュー写真01

公園の空気がとても良く、マイナスイオンを味わいながらでしたので、待ち時間も全然気になりません。というか寝そうでした。

バーベキュー写真02

そのうち人が集まりだし、全部で13人も揃いました。皆バーベキューやりたかったんだな。

皆集まったところで、ようやくバーベキュー開始です!

バーベキュー写真03

バーベキュー写真04

このパンに焼きソバやウインナーを挟んで食べます。うーん、アメリカン♪

バーベキュー写真05

バーベキュー写真06

途中、幾度となく火力が弱まり、そのたびに炭と着火剤の出番が。もっと順調に火力が上がるのかと思いきや、すぐに弱まってしまっていたので予想外でしたね。定期的に炭を足していかないと火力は持たないようです。これはいい勉強になりました。

バーベキュー写真07

バーベキュー写真08

肉と焼きソバもガッツリ食べて、皆かなりお腹いっぱい。飲みすぎて酔いつぶれる人も2人ほど(笑) 飲むのも良いですが、楽しい思い出にするためにも、自分のペースは守った方が良いのでしょうね。気を付けましょう。

肉も食ったし酒も飲んだしで、あとやることと言ったらスポーツ!バーベキュー場の近くにはバスケットゴールもあります。

篠崎公園のバスケットゴール写真

いざ、3on3で勝負!!・・と言いたかったのですが、バーベキュー後にバスケやるほど気合のある男は3人だけ・・。しかも軽くシュートやってたら3人とも疲れてしまったので、戻って寝っころがってました。うーん、もったいない。

しかしながら篠崎公園でのバーベキュー、最高でした!是非ともまたやりたい!!

今回学んだ8つのバーベキュー学

  1. バーベキューは準備で8割決まる。肉・野菜はもちろん、道具類の準備を抜かりなく!
  2. 火力低下に要注意!
  3. 肉・野菜を焼く人は固定化されやすい。一部の人に負担が掛かりすぎないように
  4. いくら楽しいからといっても、飲みすぎないように注意!
  5. 周りでバーベキューしている人には笑顔で接しよう。助け合う姿勢で
  6. 夏は木陰を確保すべし!!
  7. ゴミの片付けもバーベキューのうち。ゴミの持ち帰りまで計画を練っておく
  8. 全力で楽しむ!!

篠崎公園内のマップ


大きな地図で見る

篠崎公園のバーベキュー場は予約制であり、前月の初めくらいに予約が出来ます。詳しく知りたい方は篠崎公園HPへ。10時~16時まで利用できます。16時を過ぎると職員の方が回ってきますので、それまでには撤去できるようにしていないといけません。ゴミは持ち帰りですのでご注意。

上野動物園でパンダを見てきました

一昨日の土曜日、久しぶりに上野動物園に行ってきました。私、けっこう動物好きなので、ちょくちょく行っているんです。年間パスポート持ってるし。

上野動物園 入り口写真

どんより雲が出ていて天気はあまり良くなかったですが、結局雨は降らずに最後まで楽しむことが出来ました。

さて、今の時期(2011年8月27日)は、パンダの「シンシン」と「リーリー」がいます。前来た時はパンダ見るのに2時間待ちとか信じられない待ち時間だったのですが、今回は多少混んでいる程度という感じで、すぐに見ることができました。

まずはシンシンが待ち構えています。

シンシンの写真

シンシン、ずっと寝てました。ピクリとも動かず・・。うーん、来るタイミングが悪かったな~。

諦めてリーリーのところへ行くと、リーリーは起きています。その様子を動画に収めてきました。途中、舌をペロッとしてくれたのが可愛いかったです。撮影のサービスかな?

※音が出ます。周りの環境は大丈夫ですか?

いや~、動画が取れて満足!

お次は鳥たちが待っています。

オジロワシの写真

こちらはオジロワシ。大きくて強そう。でかい鳥ってカッコイイですよね~。こんなのを肩に乗せて知り合いに見せたらなんて言うだろう。近寄ってこないだろうな、多分。

あと、とても生足が綺麗な鳥を見つけました。なんだかトップモデルのウォーキングのように優雅です。

※音が出ます。周りの環境は大丈夫ですか?

ついでにトラの動画も載せます。音にご注意。

お次はゾウ。いつみても大きさと迫力に圧倒されます。

ゾウの写真

その後、ニホンザルのいるサル山へ。

ニホンザルの写真

私、上野動物園の中でも、サル山を見ているのが一番好きなんですよ。人間に似ていて、見てて飽きないですね。ボスを探すのが面白くて癖になり、止められません。

いつものようにサル山を見ていると、サルの葉っぱ強奪事件が発生!

※音が出ます。周りの環境は大丈夫ですか?

奪われたサル達、あんまり葉っぱに興味ない感じでしたね~。木の幹を食べたい時だったのかな?

さて、サル山を後にして西園へ。西園まではモノレールに乗って行けるんですが、これまでに乗ったことはありません。

モノレール乗り場写真

それほど遠くないし、自然がたくさんで気持ちいいので、歩いていくのが好きなんです。でも子供が出来たら載せてあげたいな。予定はありませんがね(笑)

西園につくと、とんでもないものを見つけました。

注意書き

おいおい、マジかよ・・。木の下は気を付けよう。本当に!

動かないので有名なハシビロコウがいました。

ハシビロコウの写真

ピクリとも動かなかったです。テレビによく出ている人気者ですが、銅像を見ているようです。すぐに別のところに行きました(笑)

お次はペンギンです。

ペンギン写真

やっぱりペンギンは可愛いですね!歩き方も可愛いし、皆で固まって休んでいる仕草も何とも言えません。ただ、ペンギンゾーンは匂いがちょっとキツイですけどね・・。

※音が出ます。周りの環境は大丈夫ですか?

ペンギンを後にし、アシカのところへ。ここではタイミングよく餌の時間でした。飼育員にべったり張り付いて、餌を貰いまくっているのが1匹いました。

アシカを見たところで、今日の上野動物園巡りを終わらせることに。

今日も癒されました。
ありがとう、動物たち!

お次はいつ来ようかな。

※上野動物園の料金、営業時間、休業日、イベントなどは上野動物園公式サイトで確認できます。

本日使用したビデオカメラ

今回、動画撮影に使ったのは、SANYOの「Xacti」です。

Xacti DMX-CG110

デジタルビデオカメラの中では人気が高く、お値段も他と比べると非常に安いのが魅力。動画、静止画の両方が撮影できますが、元々デジカメに動画機能を付けた感じなのがXactiなので、高画質を望む方には向いていないかもしれません。それにXactiはSANYO独自のメモリータイプを使用していますので、ソフトを使っての細かい編集を希望している方には困ることが多いです。(簡単な編集は付属のソフトで出来ます。)

私は

  • 編集はあまりしない
  • Youtubeに簡単に載せたい
  • 安くて、ある程度性能の良いビデオカメラが欲しい
  • 軽くて小さく、持ち運びに便利
  • ある程度長い時間の撮影が可能
  • 操作が簡単

という希望の中でXactiが当てはまり、購入しました。

それと欠点というか、あまりいただけないと思った点は先にも述べていますが

  • 動画の質が他より劣るかも
  • 細かい編集で困ることが多い

この2点が一番気になるところでしょうか。

参考までに。