チェインクロニクルの第2部がついに始動!予想より面白くなってることに感動

7月10日に開始かと思われたチェインクロニクル第2部ですが、信頼できる運営による安定の延期により、7月17日(木)についに解禁されました!

冒頭から毒吐いてスミマセン・・。それほど楽しみにしてたんだということを分かっていただきたいW

「少し待たされてから食べるラーメンは美味い」という定説通りなら、1週間待たされたチェンクロはどれほど面白くなっているのか、想像もできません。

ではでは、無事アップデートも終了したことですし、早速やってみましょう!

【正直な意見】予想より遥かに面白い!

まずはログイン

012

おお、ログイン画面が変わってる!主人公がカッコ良くなってる!!ツカムー、ついに死んだ目から卒業したね(「ツカム」とは主人公のあだ名。そこそこのチェンクラーならこれを知らない者はいない)

何か色々と画面の雰囲気が変わってる

001

どうやら画面上部から大陸選択が出来るようだ。第2部も本格始動って感じがします。

しかしまだ行けず・・。

006

第2部の1章を少し進めないと別の大陸には行けない模様。

という訳でストーリーを進めてみます。

002

003

「1-1 冒険始動」をプレイ!久しぶりのメインストーリーなのでちょっと緊張w

・・でもあれ?報酬のところに金色のカードが?これはまさか・・。

004

やっぱり!新しいツカム君のご登場!!

005

しかも★5!第1部では★3だし能力的に使えないしお荷物だし死んだ目しているし散々な言われっぷりをされてきた我が義勇軍の主人公ですが、第2部では★5になって再登場。

感動して思わず叫んでしまいました。ツカム、おめでとう!俺も嬉しいよ・・。

光りを掴む!!

009

つええw 本気で強くなりやがった。

あるWikiでは「まるで主人公みたいだなぁ」と言われていましたが、いや主人公ですからw

ちなみに初期メンバーの3人も強くなって登場しています。

「こっちの方がチェインクロニクルの主人公で良いんじゃない?」と言われるほどにカッコ良くなったカイン君。

014

何でしょう、このイケてる感。傭兵から騎士にまでランクアップしているところが、弱かったけど頑張っていた頃を思い出して泣けてきます。初期メンバー、色々なストーリーで頑張ってたからなぁ。

しかしながらミシディアさんの変わり方はどうかと。

016

全然雰囲気変わってるじゃん・・。前の綺麗なお姉さん系の感じが好きだったのに、何この変わりよう。かなりビックリなんですけど。

マリナさんはこんな感じに。

015

前のキツめな感じよりは、今の方が良いかな?

まあ、どんな絵にせよ、しばらくは初期メンバー+ツカムとともにストーリーを進めていきます。マナはばらけるし苦戦するだろうけど、それが一番楽しく進めていけそうな気がするので。

音楽もシステムもかなり良い感じに!

ペイシェの動画で少しは第2部のBGMに触れていたつもりだったのですが、いざ自分がプレイした時に聞いた初めての戦闘シーンでのBGMは感動しました。

008

第1部とはだいぶ変わった雰囲気になっているのですが、テンポ的にも盛り上がり的にも凄く気に入りましたね。チェンクロに合ってるBGMのような気がします。

そしてガチャシステムもかなり変わりました。

アルカナコイン2,000枚で引ける「チャレンジガチャ」が登場。

010

それに加え、リング5個で1回引ける「リングガチャ」も登場しました。

011

以前と比べるとガチャの種類が増えたのでチャンスもそれだけ広がったし、一喜一憂も増えるので良いかと。ただし、ガチャはハマりすぎると辛い目にしか合わないような気がしますので、ご利用はほどほどに・・というのが良さそうです。

ちなみに、各酒場の通常ガチャでのSSRの出現率が7%、SRが20%にまで引き上げられています。これまでにガチャ産SSRが2枚しか出ていないという驚異的な引き弱の私にとっては凄く良い変更に思われるのですが、もしかしたらSSRよりもランクが上のURがついに出るのではないか・・という予想も出来ます。

うーむ、今まわして良いモノかどうか、迷うなぁ。ガチャはここぞの時にまわしたいですからね。

あとは「ミッション」が加わったのが大きな変更点かなと思います。

013

何というか、よりRPGっぽくなってきているので好きな感じです♪

とまあ、こんな感じでチェインクロニクルの第2部は始動しています。まだ第1章しか配信されていないようなので、ゆっくり楽しみながら進んでいきたいと思います。

++++++++++

SSR3枚目を早く掴みたい・・

チェインクロニクルの第2部「絆の新大陸」が7月10日に配信されるのが楽しみすぎる!

実はスマホのソーシャルゲームである「チェインクロニクル」を結構やっているtakaです、こんにちは。

ソシャゲはいわゆるパズドラみたいな展開のもの(パズドラはやったことないけどw)はすぐに飽きてしまうため、ほとんど長続きしていないのですが、チェインクロニクルだけは2013年の10月あたりからずっと続けており、飽きることなくやらせてもらっています。

まあ無課金でほそぼそとやってますが、けっこう良いキャラは揃ってきたし、第1部はクリアしたし、フィーナの覚醒クエストも2コンですがクリアできたし、残るは鬼の難易度である50waveの2つのみとなっている感じです。強者たちの洞窟の方が46waveまで行けるようになったので、もう少しでノーコンクリアできそうといったところです。

007

008

メインパーティです。ファルリンがいるといないとでは全然強さが変わってしまいます。いや、ホンット高難易度のクエストでメチャクチャ使えますね、ファルリン。ついこないだまでウチで唯一のガチャSSRでしたが、来てくれたのがこの子で良かったと思ってます。というか、去年の10月からやってていまだにガチャSSR2枚とか、引き弱すぎて笑えるんですけど・・。

こんな感じでけっこうやってます。

チェンクロはストーリーがかなり良いんですよ

何故こんなに続いているのかというと、それはストーリーが良いからに他なりません。

私はゲームとはいえ感情移入してしまう性質です。FF10ではかなり泣かせていただきました・・。そしてチェインクロニクルは初めこそダラダラしたストーリーだなと思っていたのですが、途中から意外なほどに面白くなり、第1部の最後である10章ではAPを全てストーリーを進めることに使ってしまったほどチェンクロの世界観にのめり込んでしまいました。(フレンドのパーシェルには助けられまくりました。ありがとうございます!)

そして不覚にも最後はちょっと泣けるくらいの感動を味わわせていただきました。特に10章11のところはやばかったですね。かなりウルッときました。

第2部「絆の新大陸」が7月10日に配信

そんなチェインクロニクルですが、もうすぐ第2部である「絆の新大陸」が配信されるんですよね!正確には7月10日に配信される予定なのですが、もう楽しみでなりません♪

新キャラ「ペイシェ」のバトルシーンもYoutubeにありました。

音楽もいい感じです。

今まで私がやってきたゲームの経験上、多分チェンクロは第1部よりも第2部の方がさらに面白くなる可能性が高いと思ってます(あくまで私の脳内データによる)。なのできっとまたハマってしまうんだろうなと今から心の準備しています。

正直かなり期待してますよ、SEGAさん。

初期メンバーの3人を鍛えておけ!

ついこの間知ったのですが、初期メンバーであるカイン、ミシディア、マリナは第2部でも登場するようです。やったね♪

そして彼らを最大まで限界突破して発生したクエストをクリアしておくことで、第2部で登場する際に恩恵を受けることができるとのこと。

おお、義勇軍シリーズ武器が欲しくて最近3人ともレベルマックスまで育てておいて良かった。

009

まだの人は、3人が第2部で登場する前に育てておいた方がいいかも知れませんね。

あ、そうそう、事前登録も忘れずに!7月9日までに登録しておくと、「“大海の暴れ鮫”トゥバラオ(SR)」が貰えますので。
>>チェンクロ公式-チェインクロニクル~絆の新大陸~-SEGA

++++++++++

・・周りでチェンクロやってる人が一人もいないのがちょっと寂しい。

DSの中で特に面白いRPGが「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」だった件

どうも、takaです、こんにちは。最近ちょっとDSにハマっています。特にRPGを中心にやっちゃってます。色々な世界を冒険しております。

「気分転換したい時だけやるようにしよう、そうしよう」という名目のもとに、いつの間にか結構な数のRPGゲームをこなしてきていますが、まあ凄く面白いゲームに当たることは少ない訳ですよ。こんなにたくさんのゲームがあるのにね。

「どこかにやりがいのあるRPGはないものか・・」と思っていたところ、期待しないで購入した「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」が、私の中で大当たりしました。ええ、個人的にはDSの中ではかなり面白いと思える作品となっています。


(写真:Amazon)

正直いって、あまりドラクエには期待していなかったんですよね。これまでの作品は一応やってきていたのですが、ドラクエの世界観は私にはイマイチ合っていませんでした。なんだろう、主人公が喋らないし、ゲーム内の会話もハマらないしで感情移入が全然できなかったんですよね。私は基本的に映画でもドラマでもゲームでも感情移入できる作品が大好きです。感動的なシーンでは平気で泣いたりしています。

なのでファイナルファンタジーシリーズの5~10あたりは好きな部類ですね。人間らしい感情の描写が非常に上手く、感動はもちろん、敵への憎しみや仲間への愛情、さらにはゲームシステムの斬新な面白さも重なって、当時はもはや勝てるものなし状態だったのはないかと思っています。今では暇な時のDS以外は全然ゲームをやらなくなってしまいましたが、当時のFFシリーズに勝てる作品って今は出ているのでしょうか?そのへんはちょっと分かりません。

そんな中、ドラクエ9が「かなり感情移入できる」ようになるくらい、ストーリーがしっかりした作品となって登場していました。秋葉原のドラクエブースがあった頃には見向きもしませんでしたが、やりだしてからは「ドラクエブースがある頃にやってれば良かった」と不覚にも思ってしまいました。他人とのすれ違い通信を活用して、宝の地図を手に入れらるので。あれってけっこう上手く作られていますね・・。

まあ私はドラクエ9全盛期の時代からかなり時間をおいてやっていますので、誰ともすれ違えなかったのが残念と言えば残念ですね。寂しいですね。でも中身(ストーリー)がかなり面白いし、けっこう感動できましたので、今までやってきたDSのRPGの中では一番面白かったですね!

装備によって、ゲーム中のキャラの服装もその通りになってきます。これも新鮮でよかったポイントですね。お買い物が楽しめます。装備品の中には水着とかもあるので、女性キャラに着けてみたり・・いや、この話題はやめておこう。危険だww (ゲーム自体は至って健全です)

あと「クエスト」と呼ばれる依頼システムもなかなか面白かったです。ゲームの本題とは違ったストーリーがありますので、味を変えるスパイス的存在となっています。クリア後もクエストがあることで楽しめます。

クエストだけでなく、アイテム回収や錬金、地図入手、Wi-Fi配信、裏ボス退治など、今作ではクリア後のやりこみ要素が非常に多いです。それだけ楽しめるということですが、地図の効率的な入手方法である「すれ違い通信」をやっている人が今は少ないため、完璧を目指す方には残念な結果となるかも知れません。

ドラクエでのおなじみ「転職システム」は、今回はちょっとイマイチだったかも。頑張って上級職を目指す楽しみとメリットがあまりないような気が・・。それに経験値はレベルの高さに応じてもらえる量が変わってきます。一人だけ転職して「レベル1」になってしまって、他の人たちが「レベル20」だったら、圧倒的に「レベル1」の方のもらえる経験値が少なくなります。なんか気になっちゃうんですよね、こういうの。まあ最終的には平均化されると思いますが、わざわざやる必要はあったのか?と思ってしまうシステムです。ちょっと引っかかった点はこんなところでしょうか。

あとは大体満足できる内容でした。敵と戦うのもある程度自由になっています。面倒な時は戦いを避けられるのが、私的にはとても嬉しいポイントでしたね。これは良かったです。

まとめ

DSで面白いロールプレイングゲームを探しているなら、ドラクエ9はけっこうお勧めだと思います。

ゲームの好みはラーメンの好みと同じで(なんのこっちゃ)、好き嫌いは人それぞれ違うと思いますから、誰にでも面白いと感じるかどうかは分かりません。

多分、ファイナルファンタジーのようなストーリーが好きな方には、ハマるんじゃないかなと思っております。ええ、私がそうでしたので。